カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2014鈴鹿8耐の14

撮影手記

昨日のエントリーで、8耐の7月25日分の手持ち画像をアルバムにして全てリリースしました。まだ見てない方は早めに閲覧して下さい。来月にはリンク切れします。


◆さんきゅークワレガ◆
あっちに行ったりこっちに戻ったり、この次何かあるまで8耐です。しかも何の脈絡もない思いつきネタでスミマセン。
2014072520SUZUKA82010-16.jpg
コーナーの頂点を過ぎたあたりからギアチェンジし爆音とともに加速しながらコーナーを飛び出していく。それだけなら昼間の撮影となんら変わらないのですが、私のクリッピングポイントの少し手前、コーナーの頂点を過ぎたあたりでヘッドライトの直射を受けます。ウッ、マブシィー…
これがクワレガさんのフラッシュだと気づかないまま、眩しくて何も見えないこの一瞬から夢中でシャッターを切りました。いつもながら貴重な写真撮っていただき有り難うございます。感謝、感謝です。
一方、そのとき私が撮っていたのがこちらのヘッドライト直射です。
D71_7674.jpg
後続車のヘッドライトまで浴びてしまうと、もう何が何だか分かりませんでした。

とりあえず今日はこのチーム
Team KAGAYAMA & Veritry
D3X_4984.jpg
Team KAGAYAMAは、去年はケビン・シュワンツ、今年はMoto2からドミニク・エガーターを引っ張ってきました。エガーターは、ザクセンリンクで行われたMoto2 第9戦で見事優勝したというから、若手有望株です。この低い体勢から、ギアチェンジして一気に加速していきます。コーナーギリギリではありませんが、攻撃的なコーナリングでした。おかげで全然撮れません…。
ハガとカガはそこそことれたようです。また後日アルバムで紹介します。
D71_5948.jpg
拡大画像

D71_7527.jpg
拡大画像

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム