カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

鈴鹿8耐事前学習会の9

撮影手記

◆保険ならアフラック◆
ご存じ朝比奈レーシングの朝比奈正は、全日本選手権J-GP2にフル参戦しているライダーです。昨年、一昨年はBANNERレーシングから8耐に参戦していました。今年はプラスワンでアフラックを見つけました。長丁場を戦う8耐ではまさに保険みたいな男です。
D3X_2105_20140710084555387.jpg
決してコケたりしません、8耐メンバー集めに困ったら朝比奈をお願いします。…危険なアフラックです(笑)。

#35 プラスワンMCRT&ソーラーいちばん
ライダー:今津比呂志、田島聖貢、朝比奈正
D71_8106.jpg

D3X_9998.jpg

「皆さんこんにちは、アフラック朝比奈です…
D71_8831.jpg
…今年はプラスワンから8耐に参戦します。応援よろしく。」

#36 SAMURAI 3601
ライダー:安富成士、新井生哲、谷 正明
D3X_8189.jpg

D3X_7048.jpg

D3X_0637.jpg


◆閑話休題・反日ハネムーン◆
さて、ちょっと前に海峡の向こうでは…
FOREIGN201407041331000352705257788.jpg
ご存知、反日という共通の趣味を持つ二人が、過去の歴史に目を瞑って、ついに手に手を取り合い新しい人生のスタートを切ります。実にお目出たいですな(笑)。

考えてみれば両国の歴史は、1000年以上宗主国と属国の関係で、上下関係だけを信奉する儒教と中華(小中華)思想で凝り固まった国家観を共有する仲良しでした。
min08.jpg
この迎恩門で大清国の使者を朝鮮王は「三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい)」を以て出迎えたそうです。どんなことかと言えば、「3回ひざまずき、9回地面に頭を打ち付けること」です。要するに究極の土下座をして使者を迎えたのです。皇帝ならいざ知らず、たかが使者をです…
640px-Yamen-Sitzung.jpg
まあ、こんな感じで…

日清戦争後、清国から独立した大韓帝国は忌まわしき迎恩門を取り壊し、独立門を作りました。なんかどこかの国のあれに似てるなぁ~…
min06.jpg  19.jpg
戦後の独立門は、日帝からの独立のシンボルのように言われていますが、清国からの独立だったのです。
韓国の国旗である太極旗は、高麗時代からの由緒正しい伝統あるもののようです。女子高生の持っている旗に書いてある文字は、「大清国属」、この旗では見えませんが「高麗国旗」と続きます。漢字を使わなくなった韓国人には、「清国の属国」と書いてある事が分からなかったみたいですネ。わざわざ反日デモに持っていかんでも、…アホです(爆)。民族の誇りが聞いて呆れます。
大陸をと半島を蹂躙した日帝が去って約70年、
幾多の苦難を乗り越えて、このたび目出たくご成婚と相成りました。というわけで、パクさんはシー君に「三舐九亀頭の礼(さんじきゅうきとうのれい)」を尽くすらしいです。ちなみに亀頭とは男性器のことだと思うのですが、写真入手が困難なため、どういうものか分かりません(爆)。

最後にこれは、日本軍による南京解放を喜ぶ中国人の姿です。
CheersNanking.jpg
当時20万人強の南京市民をどうやって30万人殺せるの?、南京入城後に人口は25万人に増えていたそうです。

貴方は、彼らの反日の根拠を信じますか?
私に言わせれば、すべて捏造された歴史や事件ばかりです。
正義感から、反省とか謝罪だのばかりを言う前に、一度自分でも調べてみてください。この手の記事はネットで検索すればすぐに出てきます(逆の論調は少ないけど)。
*画像は「中韓首脳会談、迎恩門>画像検索」より引用
*中華思想とは中国が世界の中心と勝手に決め、周辺国を差別的に夷狄(いてき)などと呼んだ(朝鮮・日本など)ことです。さらに中華思想を受け、それに甘んじた朝鮮は自ら小中華と称し、日本を蔑視したのです。でも大陸からの影響を受けなかった日本は、そんな事なんにも知りません、勝手にやってて頂戴…です。

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム