カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

マッ苦27/F3の6

撮影手記

クロップAPS-C
D3X_1242_192604.jpg
NIKONのデジイチにはカメラ内トリミング機能で、×1.5クロップまたは×1.3クロップがついているようです。画素数を減らして撮るので連写が速くなったりします。
D3Xで初のクロップモードを、F4で試してみました。一杯いっぱい引き付けてクローズアップ(高速SS)です。
D3X_1230_192592.jpg

D3X_1313_192675.jpg

D3X_1248_192610.jpg

D3X_1261_192623.jpg

では ごきげんよう
2014/ 06/30/kmhppy
明日から7月ですが、ネタがありません。

余禄・クロップ燕
サーキットではクローズアップのためでしたが、燕のような小な被写体を撮るときは、どうしても1000mm程度の画角が必要になるので、クロップを多用します。
AF-S500mmf/4レンズの最低撮影距離(ピントが合う距離)が8m。ぎりぎり近づいて撮ってやっと画面の1/3くらいの大きさに撮れます。
今日はD3X+TC14+クロップの1000mm相当で撮り始めましたが、ピントがほとんど合わず、TC14を取り外してクロップのみの750mm相当で撮りました。
D3X_6513_000296.jpg
やはり一回り小さい、少し離れたらしっかり写っていても米粒。
少しでも近くで撮りたいわけですが、大体野鳥というやつは人を避けているので、近くで撮るということは本当に難しいのです。
たまたまこのように通過中の燕を近くで捉えることがあります。
D3X_6613_000396.jpg
結論は、若干ディティールに甘さがあるものの望遠第一、APS-C機のD7100をクロップ1500万画素で使うことにします。
AF-S800F5.6が欲しくなってきました。

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム