カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

翡翠日和

撮影手記

1月7日は七草粥が楽しみで朝寝坊を決めておりました。白鳥撮影を始めてからは、5時以降に目覚めると早起き失敗となる今日この頃です。AM6時30分頃から始まる白鳥のフライトに間に合うためには、遅くてもこの時間までに目覚めねばなりません。
もう1週間こんな日が続いているので苦にはなりませんが、久しぶりにゆっくり朝食を食べてのんびり朝支度をしたら、もう出かける先はここしかありません。
D30_4111_098411_201401091431296d9.jpg
翡翠池には、D300+500mm×TC14=1000mm相当で出かけました。9時半に池に来てみると先客は2名、7時半から一度もお姫様の一般参賀は無いようでした。わたしも日の丸の小旗振って待ってましたが(ウソ)、快晴・無風なこんな日は日向ぼっこしながらうつらうつらもまた良しです。
上の池に何かいるらしい。名前は聞いてすぐ忘れましたが、珍しい鴨とかが…
D30_3866_098166.jpg
嘴が赤くて、背が白くオレンジの模様がある奴…黒っぽく地味な他の鴨とは違うようです。
こっちにはパンダ顔のミコアイサがいます。
D30_3860_098160.jpg
こいつも警戒心が強く、人に近づかない賢い鳥みたいですが、
D3X_4089_20140108043933118.jpg
これは、たまたま私の方に向かって飛んできアホアイサです(一昨年の三田池にて)。
当時は、白鳥以外の鳥にほとんど興味もなく、ウェブアルバムにアップした後オリジナル画像も消去していました。アップしたものをダウンロードして再使用するという馬鹿をしています。記憶が残らない年頃なので、記録はきっちり残しとかなあきませんね。
さんこうまでに、2012白鳥フォトアルバムを紹介しておきます。

さて肝心の翡翠ダイブ写真ですが、今回はありません。いろいろ考えていたことにチャレンジしましたがことごとく不調に終わりました。
・レンズフードを着けずにレンズを明るく短くして、シャッター速度アップと操作性の向上
・パン棒とリモートを使わずにカメラ本体のシャッターボタンを使って操作性の向上
などと考えていたものの
早朝の白鳥撮影のSS1/4秒と1/6秒には雲泥の差がありますが、レンズフードが有る無しで、昼間の翡翠撮影ではSSによる大きな違いを感じません。
また、パン棒を使わない方が俊敏に動けると思ったのですが、老体が鈍感でした(笑)。結果から言えばパン棒でゆったり追いかける方が、命中率が高かったようです。
焦点距離が長い分、大きな絵にはなりましたが、D3X画像のトリミングに勝るほどでもないようです。ならば、トリミングの自由度からいってD3Xの500mm×TC14=700mmが良いようです。
D30_3938_098238.jpg
見飽きた画像は水彩画調に仕上げてみました。

余録・食い倒れの街へ
朝から満員電車に揺られて大阪・難波まで行ってきましたよ…
DSC_0505.jpg
美味い物を食べるために大阪まで出かけたりしません、夫婦で脳ドックを受診してきました。
痴呆度テストで今日の日付と病院名が言えなんだ、年齢以上に老化傾向があると言われショックを受けています。
酒を飲むな、タバコを吸うな、運動しろと出来そうもない事ばかり言う医者のことは忘れて、
道頓堀でうまいもん食って帰ろう…ビールまで飲んでしまった。医者のアドバイスを聞いた先からしっかり忘れているとは、確実に忍び寄るボケの足音かな。
よく耳にする法善寺横丁って道頓堀にあったんだネ。
2014/01/14 kmhppy

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム