カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

F1グランプリの2

撮影手記

準備万端整えて
10月11日の夜明けとともに鈴鹿サーキットに乗り込もうと、前日はしっかり準備を終えたつもりで、夜中に出発しました。心ウキウキのはずが
じぇじぇじぇじぇ~(あまちゃんは終わったが、まだやってます)
家を出て30分位経った時でしょうか、カメラのバッテリー充電器を忘れたことに気が付きました。1時間のタイムロスをして鈴鹿市内に入ったのはもうすっかり夜も明けていました。ガァ~ン、もう各所で大渋滞となっていて中々サーキットに近づけません(涙)。

やっとの思いで駐車場までたどり着き、サーキットに入場したのは、メインゲートの行列もなくなっていた8時半過ぎでした。
IMG_2386_087280.jpg
一番安いカメラマン席券では、ヘアピンコーナーに行けるのは金曜日だけなのです。
やっとたどり着いたヘアピンコーナーはもうギッシリ観客で埋まっています。最前列のカメラマン席など隙間もありません。やはり超人気スポットなんですネ、いままでこんな沢山の人を見たことがありません。
もうこの時点で1回戦で敗退し、退場宣言を食らった気分でしたが、もうどこにも動く気力もなく、仕方なく脇の芝生に座ってカメラを構えることにしました。
20131011E291AA[1]
(photo by クワレガさん)
この時は、何も知らずに一番高価なビブスを着けていました。係員がうっかり間違えたんだラッキー…、翌日1コーナースタンドに紛れようと行ってみたら、「ビブスの渡し間違えで、チケット拝見云々…」と説明を垂れられ追い返されてしまいました。しっかりせーよ、余計なエネルギーを使ってしまったじゃないか、プンプン。
話を元に戻して、私の坐った右側や
IMG_2387_087281.jpg
前方は
IMG_2388_087282.jpg
私同様、遅刻して席からあぶれたビプス組でたちまち埋まっていきました。

最初のフリー走行が始まりました。まずはマクラーレンとフェラーリから
ジェンソン・バトン
D3X_8214.jpg
セルジオ・ペレス
D3X_9161.jpg
フェルナンド・アロンソ
D3X_8922.jpg
フェリッペ・マッサ
D3X_0240.jpg
尚、F1写真は右カラムの「◆GANREFアルバム」でも公開しています。

余録・宇都宮からの帰還
F1に続きMotoGPと今年のモータースポーツのメインイベントが終わりました。雨のせいで実質半分しか見れませんでしたが、グランプリの余韻にタップリ浸りながら、宇都宮からは各駅停の鈍行列車でのんびり帰還しました。
さすがに東京行きの東北新幹線「なすの号」はやっと座れる状態でしたが、
IMG_2811_088504.jpg
東京からの「こだま号」は貸切状態でした。居眠りしながらですが、写真のチェックも出来、時間の経つのも忘れてしまうほど心地良い時間でした。
気が付けば京都、
IMG_2812_088505.jpg
京都からは本当に貸切になってました。
これでエエのか?JR…、私は大歓迎です。ちなみに新大阪から新神戸までは「ひかり号」指定席でした、切符は買ってないけど座れました(爆)。

Comments







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム