カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

鈴鹿2&4の4

撮影手記

寝返りをすると痛めている左肩に激痛が走り、早朝に目覚めることが多くなりました。正式傷病名は知りませんが、年齢とともに呼び名が変わる五十肩とも六十肩とも言うやつです。昨日も早朝過ぎる時刻に目覚めてしまいました。
一日雨の天気でどこにも行かず、溜まっていた未処理写真も整理し終え、アルバムをアップするところまで一気に進みました。やっとSGT岡山と鈴鹿2&4が終わり、やれやれです。
しかし、本項はまだ2&4の予選と超スローペースの進行で、すべてが終わるのが5月10日の予定となりました。ごゆっくり御付き合いください(笑)。

スーパーフォーミュラ予選
D3X_0572.jpg
スプーンコーナーでJSB1000の予選を見終えると場所移動。ここから一番近いヘアピンまでも相当な距離があるというのに、東コースまで行くつもりでした。あんな写真やこんな写真を撮りたいという妄想に支配されている間はとても元気です。ヘアピンに向かう道すがら、背後から声を掛けられました。
何度見ても聞いてもちゃんと覚えられない名前ですが、ここではニコ・セブベルクさんとしておきましょう。延々最終コーナーまで付き合って頂きました。おかげで楽しい道中になりました。何でも明日、家族でパレードランに出場するとか、みんなそれぞれの楽しみ方があるものですネ、それに引き換え写真を撮るだけの私…
シケイン・ターン2の小暮卓史
D3X_0484_20130418063853.jpg
ニコさんと最終コーナーあたりでお別れして、そのままスタンドで休息…さすがに長距離を一気に歩いて疲れた。
一旦座り、有り余る時間の中で昼食をとって休んでいると、今度は立ち上がるのも面倒になります。おまけに足も痛いというネガティブな現実が待っていて、いつしか元気の素になっている妄想も消え果て、そのまま最終コーナーに留まっていました。結局、少し移動してシケインスタンドでSF予選の時を迎えることとなったのでした。
最終コーナー 佐藤 琢磨
D3X_0801_20130418063859.jpg
井沢 拓也
D3X_0650.jpg
アンドレ カルダレッリ
D3X_0519.jpg
今まで高い位置のこのスタンドを敬遠していましたが、思った以上に面白い写真が撮れました。ここも撮影のバリエーションに加えようと思います。でも、日曜日は有料席かもしれませんネ。
ちなみに、ここでは下から2番目の写真がSS1/30秒ですが、他は概ねSS1/60秒くらいでした。見比べてみても大きな違いはなさそうです。

Comments

ニコさんへ
あの時は、くだらない与太話に付き合ってくださってありがとうございました。
次の日、軽トラetc.のパレードを見て、これかっ!と驚きました(全然違うものをイメージしていました)。Hondaさんの大盤振る舞いに呆気にとられました。スゴイ台数だったので数くらい数えておけばよかった…
一気に歩いたことで、一度止まるといくら栄養補給しても動きません、これってガス欠ではありませんね。
お疲れ様でした(^^)
いきなりお声掛けして失礼しました。スローシャッター白鳥の撮影について良いお話を聞けて、スプーンから最終コーナーまでがあっという間でした。私と近くのスタンドでいらしたのですね、てっきり東コースへ行かれたのかと思っていました。







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム