カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

オラ東京さ行ぐだ4

撮影手記

本文はまだ4月10日ですが、いよいよ今日からゴールデン・ウィークが始まりましたネ。今夜は、孫2号の将ちゃんが浜松から帰省してきます。数日前から楽しみで、今夜の献立をワクワクして考えていました。将ちゃんは離乳食なので、まあこれは置いといて、うまい酒の肴は新鮮な魚に限りますなぁ、鯛かシマアジあたりを調達してこよう…今夜は飲むぞぉ~。
となると、明日の岡国モトレボ行きが怪しくなってきます。招待券は何処からも届かなかったので、自腹となれば気楽、朝の目覚め次第ってことにしておきます。

浅草の夜
D30_6231_038428_20130417113459.jpg
高精細画像
三脚が無ければ夜景は撮れないとか、高感度に強くなければダメと言ったことはありません。そこら辺にあるものをうまく利用すれば、これくらいの夜景は難なく撮れます。利用したものは、橋の欄干とハンカチでした。シャッターボタンを押し込んだら、そのまま露光が終わるまでの1~2秒押し続けていることが手振れを減らすのがコツです。是非高精細画像も開いて見て下さい。
三脚やリモートレリーズなどの道具無しでこれだけ写っていたら上等。

海上バスを浅草で下船すると、先にホテルに荷物を置いて浅草散策へと出かけました。雷門の前では、記念写真の行列まで出来ています。スカイツリーのおかげで風前の繁栄をしている浅草です。
D30_6098_038295.jpg
門をくぐって裏側に回ればちょっと人も空いていて写真も撮れました。表はあの人だかりだからネ…
振り向けば仲見世
D30_6104_038301.jpg
これだと、毎日が初詣みたいな賑わいですナァ~。でも、こういうところにいきなり来るとスリだの引ったくりの類が気になって、やたら手に力が入る田舎者気質が顔を出します(汗)。
両側にギッシリ店が並んでいますが、一番売れているのはどうやらソフトクリームのようですネ、私たちが立ち止まって食べたくらいですから(ウマッ)。
一番奥にある浅草寺にお参りして逆戻りする頃には、片づけをしている店もありました。5時閉店!?早ぁ~…とても大都会の観光地とは思えませんナ。
D30_6120_038317.jpg
そう言えば、浅草寺も階段を上がる寸前に扉を締められてしまいました。御本尊を拝まずお賽銭だけと言うのもナンなんで、たった5円だけどここは節約。
大坂に比べれば、ここはあまり商売熱心な土地柄とはとは言えません(知らんけど…笑)。
表に出たときは人も減り、余裕で写真も撮れました。夜間営業無しと言うことはみんなよく知っているようです。
D30_6129_038326.jpg
川の向こうの
そこに見えているスカイツリーですが、さすがに歩けば遠いと言うことだったのでタクシーで行きました。足元まで来れば天辺が見えません…首が痛いワ。
D30_6131_038328.jpg
屋上にあるというチケット売り場まで展望台の入場券を買いに来たのですが、そこで貰ったのは入場券を買うための整理券でした。それを持ってチケット売り場に並ぶまで1時間近く待たなくてはならないのです。
再びビル内に入ると、そこは超特大商業施設、イオンが何軒も入っているみたいです。スカイタウンとか言ってたかな(忘れたけど)。
そこでやっと見つけたレストラン街、タクシーを降りてからどれだけ歩いたのかもう分かりません。坐れたらどこでもいいヤ、何でもいいヤ…。
D30_6138_038335.jpg
「東京スカイもんじゃ麺」って何やネン、食べませんでしたが(笑)。
D30_6150_038347.jpg
18:30 やっと、チケット売り場に並ぶことを許可されました。でも、行列が半端じゃありません…30分は並んでいたナ。更にエレベーターへの行列…

ついにやってまいりました、花の東京スカイツリー大展望台!
世界一の絶景?は見渡す限り大東京の夜景でした。
D30_6163_038360.jpg
う~ん、シブイ。
夜景観賞が一段落したら、今流行の「あなたのカメラでも撮ります」という写真屋さんの行列に並び、ツーショットしました。買っても買わなくても自由というものの、その場で現物を見せられると買わない訳にはいかないという心理をついたナイス商売。
D30_6200_038397a.jpg
まあ、こんな感じでのものでした。これは写真屋さんに注文して、ストロボ有りと無しの2枚撮ってもらって、それを合成したものです。1000円で買ったものより綺麗です。何しろカメラが上等だからネ。
その次は、下りエレベーターの前に行列です。
浅草の夜は、ずぅ~っと行列な夜でした。
ああ疲れた。再びタクシーで雷門まで帰ってくると、さっきまでいたスカイツリーがとても綺麗に見えました。
雷門キターッ!
IMG_1204_038745.jpg
浅草に帰ってきたのは8時をとっくに回っていました。夜の雷門はもう閑散としています。こんな時は、両手をいっぱい伸ばして浅草征服じゃ~!

Comments

亀井さんへ
岡山、鈴鹿以外は行くかどうか自信ないのですが、いい写真が撮れたら押し売りに上がります。
ピーピー74号車様
催促したみたいですね。ゲートのチケット売り場にチケットを預けといてくだされば、ダメもとで「高雄レーシングファミリーの山口です」とか言って入ります。時間の約束が自信なくて・・・。
有難う御座います
こんにちは 亀井雄大の父です

コメントいただき有難う御座います

東京 いいですね 
神奈川に住んでいて近いのですが、
ここ数年は通過するだけなんで、たまには行ってみたいです

と思わせてくれる写真 撮り続けてください

では また宜しくお願い致します



カメハッピーさん、お久しぶりです(笑)

いつも岡山の入場券使わないので、よかったら当日の朝に来る時間教えていただけたらゲート付近でチケットお渡ししますよー(笑)







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム