FC2ブログ
 

カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2019日本画53〜水上市場の1〜

撮影手記

◆下書き◆
たまたまピンクのマス目入りの模造紙があり、何故か匂いのキツいF30号の使えないパネルが余っていたので、下書きなら何でもいいだろうと、臭いパネルにファブリーズしてケバい模造紙を貼りつけ、下書きを始めました。
D81_2957_20190801102914aa3.jpg
拡大画像を見る
マス目入りだと平行や垂直が取りやすくとても便利でした。また、ピンク色は写真を撮るまで全然気がつかなかったくらい慣れてしまっていました。
D71_7022.jpg
ほとんどこの写真のコピーの様な絵ですが、土産物屋にどのような賞品が並んでいるのかこの写真では分かりません。他に撮ったいくつかの写真を参考に、賞品をレイアウトしていきました。
写真よりリアルにね。
この30号いわく付きのパネルですが、「畑の枝垂桜」の絵を描いている時に悪臭が気になり脱臭剤を使いましたが効果がありませんでした。今は毎日ファブリースしながら描いていますが、下書きが終わったら洗剤を使って洗ってみるつもりです、それでもダメなら廃棄するしかありません。
D81_2952_20190801102913530.jpg
スケッチブックの2倍スケールあります。これは文字通りの大(タイ)作になるでしょう。

タイ旅行記4~アユタヤ~

撮影手記

◆アユタヤの犬◆
バンコクのホテルから車で1時間ほどでアユタヤ遺跡に到着しました。日本の観光地だと誘導されて有料駐車場に入り、観光スポットへと向かいます。が、世界的にも有名な観光地であるここアユタヤでは自力で駐車スペースを見つけます。しかも無料な路駐です。
D71_7608.jpg
遺跡の入り口にあったジオラマで出会った犬です。
D71_7484.jpg
悠々と寝ています。
観光客はそれを避けながら、ジオラマを見学しています。
D71_7487.jpg
チケットを買って遺跡内にはいったらここでも
道の真ん中で
D71_7503.jpg
悠々と寝ています。

順路に沿って歩いていると、レンガの上に生えている木を発見しました。もしかしてこれが有名なアユタヤの木かな?
D71_7509.jpg
表に回ってみると、やはり
木の根で覆われた“奇跡の仏頭”
D71_7511.jpg
観光客が順番に記念写真を撮っています。中々正面には回れそうにもありませんでした。
あっ、ここにも悠々寝犬
D71_7514.jpg

D71_7573.jpg

« »

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム