カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017菊日記4

撮影手記

2017/06/01
◆第1回摘芯◆
昨年は、新芽が少しでも伸びた芽を見つけたらその都度摘心していましたが、今年は5月30日に最初の摘芯作業をしました。懸崖菊は新枝芽が3本確認できたに最初に芽を摘んで、芯止めをしました。その他の菊は、5~6枚葉が付いたところで摘心して3本仕立てに誘導してきました。それ以外の摘芯は、各月の10日、20日、30日と10日間隔で行うことにしました。
摘心することで樹勢が少し弱まるので、10日間放置するのは樹勢を保ち発芽を促す意味です。

懸崖作り
D71_1255.jpg
約90㎝の懸崖台に30程度ですが、あと3か月で懸崖台いっぱいに育てなくてはなりません。

静岡作り
この静岡作りは芯止めをせずに真っ過ぎに伸ばしていました。そのせいなのか枝の伸びが思わしくないのですが、10番線に誘導してみました。
D71_1274.jpg

杉作り
D71_1243.jpg
我が家で一番大きな12号の植木鉢に仕立てた杉図作りは50㎝程に成長しました。

寄せ植え
懸崖菊用の苗を使った3種類を仕立てた残りを寄せ植えにしたものです。壁型とドーム型にするつもりですが、どんなものになるか楽しみです。
D71_1241.jpg

D71_1271.jpg

盆栽作り
D71_1270.jpg
庭の片隅に勝手に生えていたものです。春に摘み取った芽が根付いたものと思われますが、まったく正体不明な菊です。昨年剪定した枯れ枝に這わせて盆栽のように仕立てました。

◆スプレーマム・ピンポンマム◆
今年はダリアを買ってきて育てていますが、虫害がひどくてとても無残な姿です。そのダリヤに似た咲き方(ダリア咲)のバルーンやピンポンという新たな種類の菊にも挑戦しています。
バルーンマム
D71_1250.jpg
7月咲のバルーンマムに着蕾が見られます。
D71_1252.jpg
育苗ポットに入った苗を200円程度で買ってきて、持って帰るとすぐに土を落とし、根付きで3株に切り分けてさらに育苗したものをプランターに植えました。背丈もちょうどいい感じになったので、摘心しようとしたら蕾を発見。7月に咲かせるにはちょうどいいくらいなので、これは開花までしばらく放置です。

このバルーマムは、3種類寄せ植え
D71_1263.jpg
一株から3本の主枝を伸ばし、大輪の3輪開花を目指します。ダリア咲にさぞかし見事な…(妄想は果てしなく続くので以下省略)

ブルーミングビューティー
園芸店で廃棄処分品を買ってきたものなので、実際の花はまだ見ていません。
D71_1266.jpg
プレートに表示されている絵を見て、グリーンのピンポンマムだと思って買ったものだと思います。それが早速着蕾しています。
不思議なことなのですが、上のビューティーマムから株分けしたこちらの鉢植えは葉の付き方枝の伸び方など全くの異種にしか思えないのですが、苗の取違えが起こったのかもしれませんネェ~。
D71_1268.jpg

小菊各種
D71_1269.jpg
紫黄丁字咲など黄、白、赤の小菊はみなドーム型にしました。成長の具合や分枝の様子を見て、来年の仕立てを考えたいと思います。
これらはみんな処分品であったり道端で咲いていたものを挿し芽にしたものです。ほとんどただの品です。

◆庭はささやかな私のキャンバス◆
今年の庭は少し華やかです。
何を勘違いされたのかトマトまで摘心されてしまいました。トマトで3本仕立てなんてあるんかなぁ~。
D71_1257.jpg
昨年埋めておいた球根から百合の芽が出てきて、今では1mほどに成長しました。間もなく開花。
D71_1259.jpg
ルドべキアは冬を耐えて春に目を出してきましたが、妙に発育がよくて、昨年の倍くらいの背丈になりました。間もなく開花です。
D71_1261.jpg
朝顔のツルも伸びてきました。金木犀も檍も夏の間は朝顔です。
D71_1273.jpg

2017美保基地航空祭4

撮影手記

2017/05/28
D3X_1078_45569.jpg

◆ナマズ顔でサメの尻◆
シマネさんからのコメントによれば、今回の航空祭のメインはC2(冒頭の写真)とYS-11のラストフライトだったようです。
子供のころから見慣れていて、新婚旅行で初めて乗ったYS-11がもう見られなくなるのは残念な気持ちもしますが、新たに登場したC2なる輸送機は巨大という印象だけでした。
D81_2851_201706010615473ac.jpg
これが目の前に現れたときは、先日の水族園で見た
D71_1155.jpg
巨大ナマズとダブり、思わず髭をつけたらかっこいいぞとか…
D81_2917_20170601061549cba.jpg
後部ゲートにはジョーズ並みのイラストを入れたらどうだろうなんて考えてみていました。
D81_2888_20170601061548e7b.jpg
隣で写真を撮っていた兄ちゃんは、いろいろ得意気に解説してくれましたが、どうもピンときません。
日本でいくつもやっている航空祭の一つのパターンだと思いますが、やはり見たいのは最前線で活躍している戦闘機なんだよね…。
YS-11が自衛隊でどんな役割の航空機か知りませんが、どう撮っても、新幹線より少し窮屈な旅客機でしかありません。
D81_2741.jpg

◆ブラックインパルス番外編◆
中国道から米子道に入り、この旅の最後の休憩場所は蒜山SA
D3X_0758_45249.jpg
燕が群れて飛び回っていました。
D3X_0828_45319_20170601063146a1d.jpg
ここで過ごした30分ほどこの時間が、今回の米子行きで一番充実した時間だったかもしれません。燕が狭いエリアで乱舞している様子は、だだっ広い畑ではあまり目にすることができませんからね。燕は、人が多い田舎に巣を作る人間との共存型の鳥です。
D3X_0880_45371.jpg
さて航空祭当日、
巨大飛行機が展示飛行している最中でも、まわりを飛び交う野鳥たちに目を奪われてしまいました。私の興味は飛行機より鳥のようです。
D81_2315_2017060106314957d.jpg

D81_2246_2017060106314762f.jpg

D81_2197_20170601062455477.jpg
我が家の烏も、桜の雄蕊を残すのみというところまで仕上がってきました。私はこの絵を描いていて自身に重大な肉体的欠陥があることに気が付きました。
D71_1226.jpg
赤系の色を見ていると、白が緑に見えてくるのです。これって色弱なんだろうか…。とにかく私には赤系の絵が描けないことが分かりました。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム