カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017畑フォト5~春(瑠璃唐草)

撮影手記

2017/03/30
◆オオイヌノフグリ◆
D71_0620.jpg
この花の名前は、オオイヌノフグリ、漢字で書けば「大犬の陰嚢」となります。なんとも卑猥な名前を付けたものです。妙齢なレディーがこの花の名前をどんな顔をして呼ぶか是非見てみたいものです。ナヌ? 当世女子は「タマキン」や「タマブクロ」はおろか「tinpo」なんてのも平気で言うのか(笑)、お見それしました。
畑の畦道と言わず雑草が生えているところならもれなく咲いているという代物ですが、1輪1輪は実に華奢で華麗です。
虹雉の絵の背景にこの花を使おうと思っています。如雨露(じょうろ)がちょうど虹雉くらいの大きさなので置いてみました。
D71_0634.jpg
その虹雉を彩るように
D71_0676.jpg

D71_0694.jpg
土筆や姫踊子草、烏の豌豆なども自然に混ぜてみたい要素です。

◆今日の野鳥◆
トラクターで耕された直後の田圃に野鳥が集まります。虫がほじくりだされるからでしょうね。白鶺鴒が飛び立ちのポーズを取りました。
D3X_2450_39476.jpg
一斉に飛び立ったので、何かと思えば、上空にオオタカが飛来していました。
D3X_2457_39483.jpg
スズメは相変わらず鬼ごっこを楽しんでいるようです。
D3X_2493_39519.jpg
「なんでお前なんかを追いかけにゃならんのだ!」と思いつつ、つい撮ってしまいます。本当に珍しいことが少ない畑です。
そうそう、今日初めて燕撮影に成功しました。
D3X_2414_39440.jpg
今時分は夫婦仲良く狩りをしているように見えます。まだ子育てが始まっていないのでしょうネ。

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山70〜春(目白)

撮影手記

2017/03/29
◆鶯はまだか?◆
去年ウグイスの囀りを初めて聞いたのが3月20日ごろでした。今年はまだ一度もホーホケッキョを聞きません。もうそろそろ始まるだろうと、今日も雌岡山に上がってきました。
珍しくいきなりメジロの群れに出くわしました。
D3X_1825_38851.jpg
梅林で撮るメジロの写真は、いつもガッチャマン構図です。根気の無さに加えてもうこんな写真に飽きたのか、もうさっぱりまともな写真がありません。
D3X_1978_39004.jpg

D3X_2093_39119.jpg

D3X_2214_39240.jpg

D3X_2241_39267.jpg

◆今日の畑フォト◆
D3X_1635_38661.jpg

D3X_1628_38654.jpg
jつは今日は畑仕事が終わったら、田園風景の写生をしていました。私の写生はマクロ写生です。全体的な風景を描くのではなく、1点ををクローズアップする素描です。
D71_0603.jpg
これは8号パネルに模造紙を貼って描いている虹雉の絵です。虹雉の恋の季節が春かどうか知りませんが、昨日土筆を見て、春らしく土筆やタンポポを入れてみたらどうなるか試してみました。しかし、何だかねぇ~、やっぱり桜にしようかナ…。

ちなみに「枝垂桜烏図」の進捗状況は
D71_0609.jpg
10号パネルに模造紙を貼って、烏の下書きまで出来ました。10号を縦に使うと、ほぼ等身大の烏になります。すると細かなところまで描写することになります。でも、枝垂桜が咲くまでしばらく休憩です。

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017畑フォト4~春(土筆)

撮影手記

2017/03/28
◆いつも通り◆
今日も黄色い鳥を探しながら畦道を歩いておりましたら
KIMG9789.jpg
畦道に土筆がいっぱい顔を出していました。土筆も食べられるという話を聞いたことがあります。しばし歩を止めて土筆摘みをしていました。
KIMG9785.jpg
ポケットに入るだけ摘んで、今夜は春を肴に呑むことにしよう。ただし調理できたらの話ですが(笑)。
まだ午前中だというのに、「今夜は土筆で一杯」以外に頭に巡るものもなく、来た道を帰りながら、いつも通りの畑のメンバーをパチリ
スズメ
D3X_1620_38646.jpg

ムクドリとツグミ
D3X_1543_38569.jpg

ケリ
D3X_1455_38481.jpg

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017畑フォト3~春(黄鶺鴒)

撮影手記

2017/03/27
◆黄色い鳥◆
昨日見つけた黄色い鳥を見ようと今日も畑に行きました。今日の畑での作業は、昨日耕した2畝に施肥すること、そうしておけばしばらく爺さんの出番はなしです。
用が済めば、昨日見つけた黄色い鳥探しです。しかし昨日見つけたあたりを徘徊していても全然何もいません。河原までくると
D3X_1275_38301.jpg
こんなのがいました。さて何でしょうね…。
時々小鳥が目の前を横切るように飛んでいきます。みんな隠れ上手、飛んでいった先をじっくり探すと…、いました。ホオジロとヒバリです。
D3X_1202_38228.jpg
ホオジロを探せ!

D3X_1314_38340.jpg
ヒバリを探せ!

D3X_1324_38350.jpg
畑での収穫はほぼゼロだったので、帰りに雌岡山によりました。
珍しく梅林でメジロ発見。昨年は梅の散り際にメジロが多かったので、それを期待して何度も梅林に行っていますが、今年はとんと巡り会いませんでした。
D3X_1350_38376.jpg
久しぶりのメジロもあっという間に通り過ぎてしまい、次回作になる「梅花錦鶏図」の取材に取り掛かることにしました。錦鶏が、紅梅の前にある見事な枝ぶりの白梅の木に止まっている設定で、背景の雰囲気を写真に撮って帰りました。
D3X_1371_38397.jpg
こんな感じの背景で
ここに見事な枝ぶりの白梅があるのです。その主枝に振り返り美人の錦鶏が後ろ向きに止まっているという日本画によく出てくる構図です。
昨日のエントリーで紹介した笹薮金鶏図(10号)は潰しました。今まで描いていてどうも気にいらかった梅林目白図(8号)、紫陽花燕図(6号)も一緒に潰しました。そして新たに12号(私にとっては大作)を加えて、
D71_0598.jpg
下書き用に模造紙を貼りました。うまく描けたらトレーシングペーパーに写し、和紙に張り替えて制作に取り掛かります。

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017畑フォト2~春(黄鶺鴒)

撮影手記

2017/03/26
錦鶏の絵がどう贔屓目に見ても失敗に終わりそうです。錦鶏の周りを少し明るくしてみましたが、どうもよくなりません。
D71_0594.jpg
たぶん構図で失敗したみたいです。部分的にはとてもリアルで宝石のような色合い(
緋、瑠璃、碧、金色)が出せているのですが、全体的にその華やかさが伝わってきません。そもそも錦鶏はこのようなポーズは滅多にとりません。生息環境も含め、錦鶏のあらゆる要素を一枚の絵で表現しようとしたら、このようなポーズになってしまったのですが、これが拙かった。
構図をオーソドックスな「梅花金鶏図」に変更しようと、コンデジも持って梅林へ取材に行きました。どんな梅の木にどのように止まらせようか…。雌岡山での取材を終え、野良仕事が山積みになっている畑に行きました。

◆茶色い畑に黄色い鳥がいた◆
今日の畑仕事は大変でした。大根と白菜が終わった畝は草ボウボウ、その2畝を耕し、草を取り除くだけで2時間かかってしまいました。腕も腰もガタガタです。一仕事終えて、畑ウォッチング。
目の前を予告なしにパタパタと通り過ぎて行った鳥はセキレイのようでしたが、黄色い腹をしていました。
D81_9103.jpg
拡大画像
「黄色い腹をした鳥」で検索をかけると、黄セキレイであることが判明しました。ネット上の写真と同じです。
D81_9059_20170326162326242.jpg
珍しいもんがおるもんです。もう何年も畑で写真を撮っていますが、こういうのを見たのは初めてでした。ラッキー!
今日は燕も見ました。もうすぐ畑一面に燕が飛び交う季節になります。それまで畑の野鳥と言えば
ヒバリ
D81_9023.jpg

カラス
D81_9011.jpg

キジバト
D81_8991.jpg

ホオジロ
D81_8957.jpg

スズメ
D81_8932.jpg

ツグミ
D81_8868.jpg
スズメ、ツグミそれとカラスはどうしても目につく鳥ですが、注意してみていると意外な野鳥がいるものです。今年はどんな出会いがあるのでしょう。楽しみです。

◆雌岡山の野鳥◆
D81_8666.jpg

D81_8512.jpg

D81_8498.jpg

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山69〜春(瑠璃鶲)

撮影手記

2017/03/25
北朝鮮のミサイル発射、シナ海軍の領海侵犯と立て続けに安全保障上の問題が勃発して、戦後最大の安保上の危機に瀕している国情にもかかわらず、アホ野党による国会の空転にはホトホト呆れてしまいます。しかも、森友問題が現日本国の最大重要課題かであるように報じているマスゴミ各社ときたら、日本国を中韓に献上したいのかと思えるほどです。
民進党にしてもマスゴミにしても朝鮮人のための政党であり、プロパガンダ機関であることは、在日朝鮮人の侵食ぶりで明らかなのです。早く気づけよ日本人!
民進党の福山哲郎とか辻本清美は朝鮮人(帰化人)だって知っていましたか、検索すれば半分以上中韓関係者であることが分かります。彼らは「国壊議員」と自称しています。

今日は久しぶりに雌岡山に上がってきました。
◆梅の残り香◆
土曜日で晴れ、「雌岡山梅林」の幟も外されていましたが、まだまだ梅は咲き誇っています。一斉に開花しないこの梅林の見ごろは長く、今終盤戦と言ったところです。
もう春なので…と思っていましたが
D81_8126.jpg
拡大画像
瑠璃鶲が梅の木に止まってくれました。紅梅をバックに囀っていました。真っ青な♂だったらよかったのですが、今年はここには付きませんでした。
他に、ツグミにシロハラが地面を突っつきながら忙しく動き回るだけだったので、神社に向かいました。
途中、キジバトに遭遇
D81_8195.jpg
拡大画像
全く逃げる気配がありません。手の届くところにいたので、ズズーっとバックして撮りました。
神社の椿の見ごろはもうすぐです。
D81_8210.jpg
桜の季節とダブるのでしょうか。桜と言えばこいつはどうなるのでしょう
D81_8310.jpg
拡大画像
食べるだけで何のとりえもない奴ですが、桜の花が咲くころまでここにいて欲しいものです。

◆出会い頭の野鳥たち◆
D81_8397.jpg
拡大画像

D81_8360.jpg

D81_8354.jpg

D81_8091.jpg

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

農業公園

撮影手記

2017/03/20
zuiko1953さんのところはまだ白鳥が飛んでいて春はまだまだ先のようですが、神戸ワイナリーの春のイベントに行ってきました。

◆アイン・オープン・デパート◆
神戸ワイナリー(農業公園)で、アインオープンデパート主催のイベントがありました。
D71_0434.jpg
広場のショーは、昨日がマウティンバイクで今日が綱渡り、買い物がメインのこのイベントでしたがいかに遊ぶかが私たちの来場目的でした。
D71_0496.jpg
そのパフォーマンスは、
綱渡りをしているお兄さん(おじさんも含む)の背負っている籠に向かってボールを投げ込むという就学前幼児対象のゲームでした。
お祭りに欠かせない大得意(幼児に交じって偉そうにしているだけ)のスーパーボール救いは、ほとんどエンドレスなので、
IMG_9440.jpg
当然初手から2個まとめ取りです。
秘技3個まとめ取りに挑戦したら、あっけなく大穴を空けてしまいアウトとなりました。
IMG_9447.jpg
次は、
ティーカップ風の4分間600円ガソリンエンジン付き丸型ボート、船外機が逆向きで前についていて、想ちゃんではコントロール不能のいきなりスピンを繰り返す凄い奴でした。
IMG_9463.jpg
最後はスクラップアウト、午前中にドッヂボールで肩慣らしして多少自信があったのですが、的にボールを届かせるのがやっとで、トータル4枚
IMG_9476.jpg
距離が半分近くになった想ちゃんに負けたと思いきや
IMG_9478_20170321041731adf.jpg
あれっ、全然当たりません。
D71_0565.jpg
結果、4対1でじいちゃんの勝!
ワッ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ…、明日の目覚めのひと時が恐ろしいことになっていると思うとゾーっとするのですが、楽しい祝日らしいひと時でした。

ブログランキングに参加しています。
「ボケ防止の日記」と言うジャンルがないので、「野鳥写真」、「モータースポーツ写真」のどちらかのバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山68〜春(雀)

撮影手記

2017/03/19
◆特記事項無し◆
D3X_1031_38060.jpg

D3X_1096_38125.jpg

D3X_1097_38126.jpg

以上

ボケ防止に日記を書いているのに、文章無しではボケ防止にならんね。まあいいか…

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017和の心9~笹薮錦鶏図3

撮影手記

◆獅子頭に虎豹尾◆
頭は獅子、尾は豹虎と勇ましく見えるこの鳥は雉ほどの中型鳥です。
D71_0424.jpg
拡大画像
緋の羽毛と碧翠(へきすい)の翼、まさに錦を纏ったように見える艶やかな金鶏(きんけい)を錦鶏と表現しました。その煌びやかな鳥の置き場におよそふさわしくない笹薮を選んだの、これが最も自然に近い形だと思ったからです。
日本画風に梅花、桜花、牡丹などで豪華絢爛な花鳥図にしてもよかったのですが、あえてこの図にしたのは、ありふれたものを描くという私の拘りからでした。
結果としてはイマイチですが、次回作のヒントになりました。

◆次回作は「枝垂桜烏図」◆
私が日本画を始めてまだ2年ですが、スケッチブックを買って最初に描いた水彩画が、烏と雀でした。桜の季節に目白を撮りに行っていたら、たまたま目の前の鬼瓦に乗っている烏が目に留まり、その時に撮った写真から起こした絵です。
奇をてらって描いた絵でしたが、これを本格的な日本画として描いてみたくなりました。
D71_0430_201703191054411ea.jpg
またこの雀、桜の中をチョンチョン飛び回っているだけでしたが、背景に桜があるだけで、あの雀がちょっぴり高価な代物に見えたりします。
D71_0433.jpg
そこで、枝垂桜の中に忍者のように潜む仁王様のような烏、いったいどんな絵になるのかワクワクします。

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山67〜春(蒲公英)

撮影手記

2017/03/18
◆春の訪れ◆
もうずっと前から春なのですが、梅と共に去りぬとでも言いましょうか、雌岡山で目にする野鳥がめっきり減りました。
山鳩、別名雉鳩と言う豪華な名前も持っていますが、雉のように煌(きら)びやかではありません。正確に言うと雄の雉のように派手ではなく、雌の雉に似ているところからついた名前で、決して騙しているわけではありません。
D3X_0741_37770.jpg
梅林に目白はいません。そのまま神社まで上がりました。何かが出てくるまで待つほど悠長ではありません。周りをゆっくり見ながら神社を一周すると、なにやら木の天辺でゴソゴソ動き回っています。
D3X_0756_37785.jpg
ウグイスでした。今年はまだ法華経を聞いていませんが、もう囀りを聞いたという人には何人かお目にかかりました。
雌岡山登頂と言うノルマを果たして、再び梅林へ
D3X_0803_37832.jpg
逃げ隠れせず私の目の前で堂々と「蒲公英喰らう鵯図」
私がカメラを構えて真剣にヒヨドリを撮っていると、そろりそろりと私に近づいてくるカメラマンあり。さぞ珍しいものにフォーカスしていると思われたんでしょうな、撮っていた写真を見せてあげました。ヒヨドリを見て笑っていました。
ほぼ特記事項無しで終わりそうだったので、麓にある翡翠池に行ってみました。すると定位置の水面にゆらゆら揺れる青い影
D3X_0834_37863.jpg
この影の上を探してみましたが見つかりません。
すると
D3X_0838_37867.jpg
結局見つからず、飛び去る姿だけ目撃しました。
D3X_0855_37884.jpg

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。



« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム