カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2016菊日記15

撮影手記

◆ラストケンガイ◆
D71_0841.jpg
昨日からエントリー・タイトルを検索しやすい名前に変更する作業を始めました。
例えば、懸崖菊を扱ったエントリーは「2016花日記…」、雌岡山に上がったときのものは「2016雌岡山…」のようにです。当ブログを人に見てもらうためのものから、ボケ防止の日記と自分専用データベースにするのです。
例えば来年菊づくりをするとき、「2016花日記」で検索をかけると、何月何日に何をしていたか、菊の成長具合はどうだったかをアバウトに知ることができます。それを参考にしてもっと緻密にエントリーに挙げれば、完璧な資料として残せるかもしれません。
菊、雌岡山の野鳥、畑の野鳥やその他私がこまめに写真を撮っているものをシリーズ化したいと思っています。

懸崖菊は先週全て撤去して、残っているのが盆栽作りに仕立てた「晴れ姿」1本です。雨に降られるとクタ~っと弱るのですが、菊は思った以上にタフな植物です。
来年は11月いっぱい一か月間展示できそうです。今は、懸崖菊を降ろした台にささやかな鉢物を置いています。
D71_0846.jpg
もうすぐ山茶花も咲きます。
そう言えば、今まで道を歩いていても目にも入らなかった雑草化した小菊があちらこちらと咲いています。今年な何故かよく目について仕方ありません(笑)。
D71_0894.jpg
近づいてよく見れば、大層にスケッチするほどもない単純なつくりの花でした。
D71_0868.jpg
真ん中に○を描いて花びらを16本ちゃちゃ描けばそれらしくなってしまいます。
色紙大のコピー用紙に書いた下絵の鶏の周りに小菊を入れてみました。とりあえずこれを色紙にトレースしてみたいと思います。
D71_0941.jpg

2016雌岡山25~秋10

撮影手記

◆kmhppy的花鳥図?◆
今日はちょっと天気がよさげ、もう雌岡山のモミジも赤く色づいたやもしれぬと、久しぶりにに登頂を目指しました。
ところが出だしからやけにカラスが多く、出鼻をくじかれました。
D3X_1432_15670.jpg
何だかカラスに目がないのです。飛び立つ時の最初の羽ばたきが中々かっこいいのですよ。それにしても今日のカラスはやけに懐いていました。
D3X_1410_15648.jpg
でも根負けして、羽ばたきの瞬間は逃してしまいました。
山頂を目指すつもりでしたが、四十雀、メジロ、エナガの猛襲を受けて今日は梅林どまりでした。
D3X_1583_15821.jpg

D3X_1677_15915.jpg

「蒲公英柄長鳥図」の1
D3X_1685_15923.jpg

「蒲公英柄長鳥図」の2
D3X_1733_15971.jpg
この分だと山頂にたどり着く頃には、モミジも散っているかもしらんな。


2016青砥会8~酉2

撮影手記

◆鶏の肖像◆
鶏冠が赤くて白い鳥、そんなイメージしか鶏にはなく、近くでしげしげとみることはほとんどありませんでした。近くで見ると何とも変わった顔の作りをしています。
D71_0838.jpg
目の周りが何重にも丸く縁どられていて、その周りから下向きの頬皮(鶏冠)がぶら下がっているのです。雉類は皆そうなのかもしれませんが、顔に羽毛が生えていないようです。鳥の絵を何作か描いてきましたが、意外と知らない鶏の顔でした。
なにしろ「ニワトリ」=「ケンタッキー」だからね(爆)。なぜだか無性にクリスマスが待ち遠しくなってきましたよ(爆爆)

想太のドッジボール〜2016秋

撮影手記

◆朝から雨だったが◆
朝から雨ふりで、いつもより遅い朝ご飯を食べていると
「中央体育館でドッジボール大会です」というラインを受信し、暇なので行ってきました。
D81_7573.jpg
拡大画像
 >カメラ:D810
 >レンズ:Ai AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF)
 >焦点距離:300.0 mm
 >撮影日時:2016/11/27 12:27:35
 >撮影モード:Aperture-priority AE
 >シャッタースピード:1/200秒
 >絞り数値:F2.8
 >露光補正量:―
 >ISO感度:800
 >イメージサイズ:2,000×1,335
サンニッパを使うのは久しぶりでした。ISO感度を800まで上げれば、体育館の中ではD810といいコンビです。
春のドッジボール大会ではいささか頼りなさを感じた想ちゃんですが、低学年でサイドスローの子供も多い中、しっかりしたオーバースローでボールを投げておりました。
子供は日々成長していますネ
D81_7532_20161127190449423.jpg

D81_7484.jpg

D81_7486_2016112719044826a.jpg


D81_7362.jpg
。。。。。

2016青砥会7〜酉

撮影手記

◆干支せとら.◆
えとせ寅?
D71_0823.jpg
拡大画像
虎ではなくライオンですが、この話は後程…
さて
昨日、久々の日本画教室青砥会では課題をいただいて1日中スケッチをしていました。その中で出た話に、干支を描くというのがありました。来年の干支は酉(とり)で、鳥と言っても一般的には鶏を指すようですが、ニワトリってどこにいるの?
鶏の置物を描いている人もいましたが、どうも置物は性に合いません。どかかに雄鶏はいないものか…、動物園のHPで絵になりそうな雄鶏を見つけたので、早速行ってみました。
KIMG9659[1]
定番王子動物園です。
私の行き先は、鶏のいる「動物とこどもの国エリア」です。ホロホロチョウや鶏など飛べない鳥とヤギや羊らが放し飼いにしてあり、まあ一般的にふれあい広場のようなところです。ここに来る大人は幼児の保護者とアホなジジイくらいです(笑)。
鶏小屋の前に座り、スケッチブックを広げていざ写生と言う段になって、係員に「ここは写生禁止です。」と注意されてしまいました。えっ、見落としたかと思って、いったん外に出てあらゆる説明や注意書きを見ても禁止されているには飲食だけでした。
文句を言いたい気持ちはぐっと抑えて
とりあえずスケッチブックにあらかじめ考えていた構図を引き(尻尾を高く上げちょっと振り向いた姿勢)、携帯で写真を撮ってきて細部を仕上げていきました。
D71_0815.jpg
参考資料
KIMG9652[2]
鶴舎の前で鶏を描いている爺さんはきっと変人扱いされていたかもしれません。3時間近くいてたった2作しか書けませんでしたが、写真はたくさん撮ったので、後でゆっくり書こうと思います。
最後に猛獣舎によって帰ることにしました。期待通りどの猛獣たちもクタ~ッとなって昼寝中でした。
KIMG9657[1]
上の窓から見たライオンは♂♀別々に寝ていましたが、下に回って、ちょうど矢印のあたりから見たとき、仲睦まじく寄り添って寝ていました。しかも鶏のようにちょこまか動かない、ほとんどモデル状態です。
これを逃す手はありません。冒頭の写真は本日の最高傑作です。

青砥会のお題2点
カレイの干物、そごう西神店で購入した高級な干物です。
D71_0826.jpg
モデルデッサン
D71_0825.jpg

別途進行中の日本画下絵(F10号:ほぼA2サイズ)
D71_0832.jpg




宇和島

撮影手記

◆無題◆
KIMG9618.jpg
宇和島初日はスマホのデータ通信量が限界に届いていなかったのですが、ワイファイで一機に吹っ飛んでしまい、インターネット不能となってしまいました。
そんな事だったので、めずらしく写真もほとんど撮らず、ほとんど釣三昧の2日を過ごして帰ってきました。
釣果は、ヒラマサじゃなくてブリでもなく
KIMG9615.jpg
木っ端カワハギでした。上述の理由で、写真はありません。
最初グレ狙いでチヌ1号針を使っていたのですが、音もなく餌が消失してばかりでした。もしやと思い、小アジ用サビキ針3号に付け替えると、超木っ端の可愛らしいカワハギがぽつぽつとかかり出しました。
翌日はカワハギ専用仕掛けで挑むと、爆釣(笑)。でも木っ端ですが…
KIMG9622.jpg
鯛など夢のまた夢。

帰り道、瀬戸大橋から見た下津井漁港が地中海の風景のように見えたので、途中下車して地中海探しをしに下津井漁港に行ってみました。しかし、上から眺める風景と現地に行ってみる風景が違いすぎました。
D71_0243.jpg
そんなことしていたら神戸に帰って来たときは夜でした。町に電飾や巨大ツリーが飾ってあったりします。もうクリスマスに向かっているようです。
KIMG9637.jpg
一夜明けて今朝(11/25)
旅行のために早々と片付けた我が家の懸崖菊でしたが、雨風に強い盆栽作りだけ残していました。それがまだ元気でまだまだ見ごろが続いています。
D71_0292.jpg
来年は茎を短くして雨風に強く、さらに堅固な台の上に咲かせて、できるだけ長く楽しみたいと決意を新たにしました。

2016雌岡山24〜秋9

撮影手記

◆水辺の落葉◆
D71_0042.jpg
これは雌岡山の風景ではありません。今朝、所用で来ることになった「神戸しあわせの村」にある日本庭園です。泉水周りで落ち葉が漂っているところを見て、スローシャッターで切り取ってみたくなりました。200mm手持ち撮影なので、肝の据わったスローシャッターは切れませんでした。やはり昔見て感動したような写真にはなりませんでした。
D71_9972.jpg

D71_9998_20161121204855137.jpg

D71_0016_20161121204849175.jpg

D71_0021_2016112120485172c.jpg

2016菊日記14

撮影手記

◆ゴミ袋でアート◆
昨日から岡国でロードレースをやっています。本当はいくつもりだったのですが、残念ながら昨日が通院予約日で今日は菊のお片付けの日となってしまいました。
D71_9829.jpg
明日から家を空けるので世話ができないのと、最近の雨模様で野ざらしの懸崖菊はクタ~っと草臥れた様子になってしまいますからちょうどいいのです。
菊も最後なので、ちょんちょんと切ってきて、生けてみました。
名付けて「マヤンの呟き」
D71_9798.jpg
花の種類が多いので華やかに見えます。どうせまとめてゴミにするんだったら、切り花提供と言うのも面白そうだと思って
まずはペットボトルアート、名付けて「壮健美菊」
D71_9807_20161120114028e60.jpg
とてもまじめに名付けているようには思えんが、
それを切り花展示の見本として
D71_9811.jpg

D71_9810.jpg
こんなことをしてみました。
貰って帰る人がいるのでしょうか…
花はすべて廃棄しましたが、元株は
D71_9814.jpg

D71_9815_20161120114829410.jpg
年が明けたら、脇から生えてきた冬至芽を摘んで、新苗にします。花の落ちた処分品や特価品からも新芽の発生を期待しています。

最後に何でもかんでもアート、
名付けて「ビルに写った美ル」
KIMG0035[1]

KIMG0040[1]

2016雌岡山23〜秋8

撮影手記

◆秋は夕暮れ◆
D3X_1245_15483.jpg
秋は夕暮れ
夕日の差して山の端いと近うなりたるに、カラスの寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり
D3X_1106_15344.jpg
まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし
日入りはてて、風の音、虫のねなど、はたいふべきにあらず
と清少納言が言うように、今日はカラスです。

先日
女子大生であるヨメに「紅葉が見ごろだ」ということで勧められて、シルバーカレッジのある「神戸しあわせの村」に行ってきました。
D3X_1070_15308.jpg

D3X_1024_15262.jpg
確かに燃えるような赤で目に染みるほどでしたが、どうもこのような人工的な造作のにおいがする風景はあまり好みではありません。
でもこのような真っ赤な場所で小鳥に出会えれば、必死に追いかけたと思いますが、スズメすら出てきませんでした。
D3X_1040_15278.jpg
四十雀が一度出てきてくれましたが、燃えるような赤がこいつは苦手のようでした。もうそれっきり何も出てきません…
帰ろうとして駐車場に戻ってみると、いつもはカメラを構える暇もなくすぐに背を向けて逃げていくこいつが
D3X_1009_15247.jpg
やけに近くでじゃれついているように見えます。畑と違って、ここのはよっぽど人馴れしてる。
さて、雌岡山ですが
カラスのほかに出会ったと言えば
D3X_1165_15403.jpg
妙に懐いているハト、近すぎてAF不能でピントが合いません。仕方なく後すざりして撮りました。
おまけは、カラスカラス
D3X_1242_15480.jpg

D3X_1280_15518.jpg
それにしても今日のカラスはやけに近かったなぁ~。

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

モトレボのお土産屋さん2号店

撮影手記

◆光工房kmhppy◆
D81_5159.jpg
光線が強くなってくるとあちらこちらにキラリと瞬く光芒をよく見かけます。ところが、いざそれを狙ってシャッターを切っても写っていません、なんてことしょっちゅうです。
まあよくあるのが、モワッと真っ白になっていたというやつです。
D81_4558.jpg
ナンバーカードが光を受けて強い光芒を放った瞬間だったはずですが、ナンバーカードが真っ白になり光芒は背景とのコントラスト不足でモヤッとしてしまいました。
そしてことごとく光芒はかき消され
D81_4487.jpg
路面に反射ゴーストが現れる始末です。この反射映、実際には目視できないだけでゴーストではないのでしょうが、これも強反射ゆえのお楽しみなのかもしれません。
光芒は思うに任せませんが、開き直って強コントラストを逆に楽しむのも面白いかもしれません。
D81_5179.jpg
家で作業して気が付いたのですが、黒の#96は極太クロちゃんでした。ヘルメットまでクロッぽく変身していたので全然気が付かなかったゾ。

なお、我が「kmhppyお土産屋さん2号店」へのご来店は、右カラム上段「◆ Facebook」にある当店リンクよりご来店ください。

« »

11 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム