カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

姫路へ

撮影手記

2016/01/28


◆難民居住地◆
所要があって姫路まで出かけました。用事はすぐに終わり、もう家に帰っていいわけですが、折角来たので、改修以降訪れたことがなかった姫路城によって帰ることにしました。
さすがに姫路城です、厳寒時の平日でも観光客でそこそこ賑わっています。
D71_1923.jpg
堀を渡って中に入ると花見用の広場があり、城に近づいていくと
官兵衛ゆかりの石垣とか、順路に沿って行ってみました
D71_1936.jpg
確かに石垣だ…説明も読んでいないので、どのような縁なのか知りませんが、しょーもなー!
D71_1937.jpg
ここから有料、大人1000円。
この門をくぐったところが、姫路城が一番雄大に見えるところなのですが、1000円は惜しい。パス!
D71_1939.jpg
姫路城のあちらこちらに難民化した猫が50匹近く暮らしているようで、寄付を求める看板が上がっていました。
D71_1959.jpg
丸々超えた野良猫がぞろぞろ集まっています。
思わず、スマホで自撮りしている裕福なシリア難民を思い出しました。日本にもいるかなこんな難民、特権に守られた金持ちの外国人が…。
D71_1964.jpg

D71_1966.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

画伯への道3

撮影手記

2016/01/27


◆朝日にキラリ◆
D71_1904_20160127173912b1b.jpg
キラリが無いねぇ~、
この絵は、ピントの怪しい
D81_4256_NEW_NEW.jpg
この写真をモチーフにして
この写真のように
D81_4329.jpg
きらりと光るヘルメットを演出したかったのです。
しかし、このキラリを入れるとイラストっぽくなったりはしないかとか、はたまた失敗して取り返しのつかない状態になりはしないかとかいろいろ心配になって、ここでストップすることにしました。

またこの次に描く機会があればキラリを入れてみたいと思います。まだ始めたばかりの日本画ですから、とりあえずアリバイつくりで終わりたいと思います。

◆制作過程◆
①下書き~墨入れ
モチーフになる写真を決め、スケッチブックに下書きを起こし、それをトレーシングぺーパーに写し、最後にチャコペーパーを敷いて本紙に写します。
この作業の中で一番手間がかかるのがスケッチブックに下書きをすることです。が、この行程はあっさりパス、程よい大きさになるように写真をプリントアウトして、それをトレーシングペーパーに写すところから始まります。自分で撮った写真ですから何の問題もありません(笑)
これをお絵描き教室に持っていって、骨書き(墨で下書きをなぞること)をしました。
お絵描き教室に何度か行っているうちに、何を学習したらいいのかがわかるようになりました。質問事項を用意して、わずか10分ほどの先生の巡回の時に聞くようにしています。それ以外の時間には、短時間でできる単純作業だけをするようにしています。
現在の課題は「暗色均一塗」です。こればかりは一発で決まりません。
今回は墨でしっかり暗くすることにしました。
D71_1887.jpg
ベタッと墨を入れました。墨で塗るだけですが、それがうまくいきません。
1回目は、吸収が良すぎて黒い影になるところや、弾いて白い玉になるところが出てまだら模様です。乾いては塗り、乾いては塗りを繰り返し何とか均等に真っ黒になってくれました。
何度、硯石をゴシゴシ擦ったことか…

②墨の上から青と緑
墨で黒く塗った背景を岩絵の具の白群と草緑で塗り分けてみました。ちょうどこの日は錦織圭の試合の日で、試合前から塗り初めて、塗り終わったのが試合終了のときでした。
3時間かけて青と緑を塗ったことになります(汗)。
D71_1895.jpg
さらに胡粉と水干絵の具の朱でヘルメットを塗り分け、予定終了!
MFJ全日本J-GP3の朝一のフリー走行の雰囲気が出てきました。場所はヘアピンコーナー、逆光朝日を背に受けヘルメットにキラリだ発生する時間帯です。
錦織圭を見て雌岡山に上がったのであまり進展しませんでしたが、完成が見えてきました。

③下塗り
今季の最寒日で水道が凍っていました。午後になりやっと水道が使えるようになったと思ったら、凍結していた水道管から大シャワー発生!すぐ元栓を止め修理してもらい大惨事(大洪水)にならずに済みました。留守にしていたら大変でした。こういう特殊な日は、何事もないことを確かめる必要があるポンコツ家屋です。
今日のお絵描きはボディーの下塗りで終わりです。
D71_1898.jpg
赤くべた塗したボディーはまだ透明感も金属的光沢もありません。光と影を入れてどう見えるかで、この絵の出来が決まりそうです。

◆進捗率80%◆
D71_1901.jpg
日本画第3弾も、第2弾に続いてサーキット画になりました。
日本画を書くときは、麻紙パネルかそれより安価な麻紙ボールドという和紙を張った薄い板があります。そこで麻紙ボールドを画材店で見つけたので、試しに買ってきました。
手っ取り早く描くには、資料が豊富なサーキット画が一番です。また、サーキット画にはやりたい事(技術的なこと)がてんこ盛りでもあるのです。
この次は
こまごましたところの修正とタイヤ周りの仕上げです。そしてラストは、バイクの陰と紅白のゼブラを一発でサッ、ベタッと入れて完成です。最も目に近いか上げやゼブラをわざと荒っぽくすることでスピード感が出るように思います。
さあ、どうなることでしょう。


冒頭に戻る

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

日本の毒3

撮影手記

2016/01/27


◆あるテレビ局の悪意◆
NHKの場合
安倍首相をヒットラーに例えて中傷している現実は多数存在していますが、公共放送のNHKがこのようにあからさまなことをしています。
abc7d0ba_20160127034216265.jpg
スターリンや毛沢東のような共産主義者は自国民を億単位で虐殺しているのですが、やはりヒットラーのほうが彼ら(NHK)には悪なのですネ。

フジテレビのさりげない悪意
四国がオーストラリアになっています。
600x338x160124-001_jpg_pagespeed_ic_zJYMdoDv4C.jpg
ピョンチャン五輪のポスターで韓国周辺世界地図から日本がわざと消されていたのと同じ朝鮮的悪意をここにも感じます。

リトルボーイって広島か長崎に落とされた原爆の名前ですね、さりげなくアイテムを入れてくる富士の悪意。
1313042463.jpg

東日本大震災後のドラマでのアイテム。都並竜也という登場人物の名刺のメールアドレスにtsunami-luckyと書いてあるのが読めるでしょうか
20140110230028af2.jpg
また、病院でのシーンですが、普通「放射線科」なのですがこのドラマでは「放射能科」となっています。
c9622545.png
大震災の後に行われたサッカーの日韓戦で、韓国側のサポーターから「大震災お祝いします」と書かれたプラカードが提示されたことがありました。
このようにフジテレビではさりげなくというかわざとらしく日本を冒涜するアイテムがよく登場します。

常習TBSの場合
寺田農演じる悪徳政治家の胸にブルーリボンがついていてネット上が騒然としたこともありました。
a2846b.jpg
どれもソフトバンクの「犬>黒人>日本人」の悪意丸出しCMを知らぬ顔で流して、何も知らないで喜んで見ている日本人を陰で嘲笑している半島人の姿が浮かんできます。

◆「memo-memo」というブログからの引用◆
バカ丸出し!まァーまァー読んで見て下さい 面白い!

司会の田原総一郎と福島瑞穂の会話。政治討論番組の再現

福島「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんです。」
 
田原「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
 
福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですし…」
 
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
 
福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんです。」
 
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙(じゅうりん)されてもいい?」
 
福島「え~?でも~、侵略するより侵略される方がイイですし~…」
 
田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、どう対応するのかという法案ですよ。社民党はこんな物いらないって言う 訳?」
 
福島 「戦争の為の法律は要らないと思います。」
 
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
 
福島 「いや戦争の為の法律ですよ。」
 
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
 
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が政治の責任じゃないですか~」
 
田原 「いやだから、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
 
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよ。米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
 
田原 「ちょっと待ってよ、敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかでどこ動いて行っても良いですよ。とはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
 
解説者 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、社民党は国民をどうやって守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
 
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですね…」
 
田原 「ちょっと待って! つまり敵が攻めて来るなんて事は有りえない!こんな夢みたいな事を自民党は言って、どんどん日本を軍国主義化してると、こういう事?」
 
福島 「…そうですね、私は北朝鮮などを仮想敵国にしながら、どんどんどんどん軍事国家の道を歩んでいると思います。」
 
田原 「北朝鮮と仲良くするんだって…」
 
福島 「そうです。そういう努力が必要だと思います。」
 
田原 「っとなると社民党いらなくなっちゃうよ」
 
福島 「ぃやそんな事は無いですよ、だって憲法9条を改憲したいと言うのが今強く出ていて」
 
解説者 「あの福島さんね、僕は社民党に頑張ってもらいたいと思う。でもとてもついていけない…」
 
福島 「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですし、犯人には傷一つ付けてはいけない。たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
 
田原 「そんな事して、警察官が殺されたら?」
 
福島 「それは警察官の職務ですし~」
 
(「ええっ~」と言う驚きの声が怒濤のように スタジオ中に響き渡る) その声にまずいと思ったか福島が続ける。
 
福島 「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する必要は無いと思うんですよ、逃がしても良い訳ですし~」
 
田原 「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
 
福島 「それはそれで別の問題ですし~」
 
以上の内容、如何思われますか! 

このような人物が日本の政治の中心にいるのだ。幼稚で無知な・・・彼等が政治家になってていいのか!憤りを感じるのは私だけだろうか?再度このような売国人を選挙で選んではならぬ。 合 掌!

引用元「http://memo-memo-blog.tumblr.com/post/62809448010/%E7%94%B0%E5%8E%9F%E7%B7%8F%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%81%A8%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%91%9E%E7%A9%82%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%A9%B1」

2016雌岡山2

撮影手記

2016/01/24(01/26追記)


◆飛行犬◆
朝からWOWOWで全豪オープン、テレビに釘付けでした。錦織圭がツォンガに勝ってベスト8進出、気分を良くして雌岡山に行ってきました。
いつもなら飛行する小鳥を狙うのですが
D3X_7975.jpg

D3X_7994.jpg
飛行犬発見!
D3X_8007.jpg


◆お絵描きごっこ進捗状況◆
金曜日のお絵描き教室で、トレーシングペーパーから本紙に転写し骨書き(墨で下書きをなぞること)したものを
D71_1887.jpg
土曜日にベタッと墨を入れました。墨で塗るだけですが、それがうまくいきません。
1回目は、吸収が良すぎて黒い影になるところや、弾いて白い玉になるところが出てまだら模様です。乾いては塗り、乾いては塗りを繰り返し何とか均等に真っ黒になってくれました。
何度、硯石をゴシゴシ擦ったことか…

日曜日にやっと色塗り、
墨で黒く塗った背景を岩絵の具の白群と草緑で塗り分けてみました。錦織圭の試合前から初めて、塗り終わったのが試合終了のときでした。
D71_1895.jpg
さらに胡粉と水干絵の具の朱でヘルメットを塗り分け、予定終了!
MFJ全日本J-GP3の朝一のフリー走行の雰囲気が出てきました。場所はヘアピンコーナー、逆光朝日を背に受けヘルメットにキラリだ発生する時間帯です。
錦織圭を見て雌岡山に上がったのであまり進展しませんでしたが、完成が見えてきました。

01/25月曜日、今季の最寒日で水道が凍っていました。午後になりやっと水道が使えるようになったと思ったら、凍結していた水道管から大シャワー発生!すぐ元栓を止め修理してもらい大惨事(大洪水)にならずに済みました。留守にしていたら大変でした。こういう特殊な日は、何事もないことを確かめる必要があるポンコツ家屋です。
お絵描きの今日はボディーの下塗りで終わりです。
D71_1898.jpg
赤くべた塗したボディーはまだ透明感も金属的光沢もありません。光と影を入れてどう見えるかで、この絵の出来が決まりそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

2016安来の9

撮影手記

2016/01/20(01/23記)


◆白鳥飛形図◆
D71_1891.jpg
日本画らしく岩絵の具で着彩した白鳥の絵です。遠景を空に描き変え、蓮筆で水面をなぞり、先日の日本画教室にもっていって先生に見てもらいました。まあまあの評価をいただいたので完成としました。
D81_6057.jpg

D81_6192.jpg

D81_6334.jpg
白鳥の選んだ自然とのコラボ飛翔写真は、土手の桜と青緑深い山並みを背景にしたかったのですが、いいのが撮れませんでした。
これで白鳥はしばらく休憩ですね、次回作につながるような写真が撮れませんでした。
白鳥と同時進行していた
D71_1875.jpg
こちらも一段落したので
次はこれに取り掛かりました。これもまだ実験段階で、麻紙ボールドによるものです。
その絵を紹介する前に
先日足立美術館で見た、横山大観の胡粉(牡蠣殻から作った白絵の具)と墨で描かれた富士山と黄金の空に赤い太陽を描いた「神国日本」という絵に感動しました。
25c848728b803fb1e37b2e225adb44e1.jpg
墨や金を使うのも日本画の特徴です。
そこで、背景を真っ黒に墨で塗ってみました。何の実験だろうね…。
D71_1887.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

2016安来の8

撮影手記

2016/01/20(01/23記)


◆雪降る白鳥の里のクソジジイ的ドライブ観◆
タイヤチェーンを装着して出かけましたが、
KIMG3060_20160123073549184.jpg
湿雪だったため国道では走路がすっかり融雪しています。当方としましては、周りに迷惑かもしれませんが50km/時を超えることができません。清水寺入り口からの県道は雪もあり、のんびり走れました。
白鳥の里でも雪の状態は変わりません。ゲル状に積もった雪に埋もれている白鳥がいました。こういう日の飛び立ちはかなり遅くなるようです。
D81_5819.jpg
拡大画像

D81_5915_20160123073545f16.jpg
拡大画像

D81_6088.jpg
拡大画像

D81_6039.jpg
拡大画像
ゲル状に積もった雪の上を走る姿は、氷を割りながら走っているように見えます。
ほぼ全部の白鳥が飛び立ち今回の安来での全日程が終わりました。タイヤチェーンはそのままつけっぱなしで山陰道から米子道に入りました。
当然、たとえ高速道路であっても最高速度50km/時の低速運転です。単線の山陰道ですからすぐに後ろに沢山の車が詰まってきますが…無視じゃ、くそ爺のすることに何か文句あるか!
D71_1845_20160123074103813.jpg
蒜山高原SAを出たところで、ナビから冬用タイヤ規制の警告表示が消えています。チェーン脱着場が見えてきました、雪にはまだ勢いがありますが、足枷を外してすっきりしました。
D71_1869.jpg
米子道ももう終わろうかという最後のPAでもまだ雪は深々と降っていますが、路面に問題なしでした。

次の大雪の日はいつだろう。今度は完全氷結がいいな…

まだ行くんかいクソジジイ元気やのぉ~と思った人はクリック!
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

2016安来の7

撮影手記

2016/01/19(01/22記)


◆外食三昧◆
1月18日昼
足立美術館で日本画の勉強をして、駐車場は他にあった蕎麦屋さんに入る。冷たいのと温かいのがあって、わりこ蕎麦が冷たい(笊蕎麦系)だと聞いたので
わりこ蕎麦を注文しました
KIMG3047.jpg

1月19日昼
朝はひどい暴風雪で、セットしていた三脚が揺れるので、一時退避。私も車の陰に立っていましたが、吹き飛ばされそうになることもありました。車も揺れる…
KIMG3050.jpg

KIMG3052.jpg
そんな嵐の中での撮影を終わったころには青空がてています。
冷えた体を温めるのはやはりラーメン
KIMG3056_201601221521182b1.jpg
まだ11時、お昼には早いけどほかに居るところもなく入りました。
KIMG3054.jpg
この店を出るころには、席は満席で、駐車場は満車でした。ここって有名なところかもしれませんネ。

1月19日夜
明日に備えて、車にチェーンを巻きました。ホテルの近くにカレー屋さんがあったので入りましたが、ごく普通そうなカレーを注文すると
店員さんが「トッピングは?」と聞いてきたので特に思いつくこともなく、たかがカレーライスに1000円出す気もなく
「いりません」と答えると
KIMG3057.jpg
具なしの素カレーが出されたのです。
なんやねんコレー!
なんか晩ご飯を食べて気にならず、コンビニでおやつ(フライドチキン)を買って帰りました。

KIMG3062.jpg

1月20日昼
この日は朝からチェーンがないと走れない状態でしたが、それ以上に積もることもなく、時間とともにドロドロになっていくます。
撮影を終えて、安来インターからチェーン装着のままで高速入り、米子道入り口で冬用タイヤのチェックを受けていよいよ岐路。
KIMG3066.jpg
せっかくチェーンをつけているので峠の雪を楽しみながら走れました。
KIMG3062.jpg
いつもながらですが一人で出かけるとろくなものを食べていません。ちなみに朝ご飯はコンビニで肉まん+レギュラコーヒーのパターンが多かったなぁ~、夜は撮った写真を全部見たいので、酒を飲みながらイカなどをしゃぶっています。
ちょっぴり食生活を改善しなくてはならないようです。

2016安来の6

撮影手記

2016/01/19(01/22記)


◆白銀の世界を求めて◆
先週末、寒気が日本列島を覆うという予報を目にした時から、山陰地方に雪マークのついている日を狙って行ったのでした。
最終日のこと、冬の米子道の通行止めは起こらないだろうとタカをくくっていましたが、通行止めの情報がカーラジオから流れるたびに不安になったのは事実です。
しかし、もしそうなったらもう一日撮影旅行を延期するつもりでした。どこまでも自由人です(笑)。
D81_4610.jpg
拡大画像
雪が降っていると白銀の世界になると安易に考えていましたが、左に非ず。
降りしきる雪で少し離れた位置では、雪でAFが暴れだしピントが合いにくくなります。ファインダーもくもるほどの土砂降りの中で、2重金網地獄のサーキットで撮っているようなものです。近すぎると(8m以内は)AF不能となります。
難儀、難儀の雪の世界でした。
D81_4084.jpg

D81_5040.jpg
雪が小降りになるとそれなりの写真は撮れましたが、それが狙いじゃなかっただけになんだか悔しいです。
D81_4348.jpg
雪が降りだすと、とたんにピントが合いにくくなり、やっとピントが合ったと思ったときは追従しきれず…ブレ写真の連発。と、まあ万事がこの調子だったので狙いの写真が撮れませんでした。
実に残念です。
D81_4241.jpg
シャープネスで誤魔化した拡大ブレ画像

訪問ついでにポッチって下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

2016安来の5

撮影手記

2016/01/19


◆白鳥の力◆
焦点距離500mmで画面一杯にやっと収まる白鳥に力強さを感じるのは当然のことかもしれません。
強烈な寒波に見舞われた日の朝、吹雪に向かって飛び立っていきました。宙に浮いても風に押し戻され田圃に落ちた白鳥もいくらも見かけるほどの強風の日の飛び立ちでした。
D81_4402ori.jpg
拡大画像
拡大画像は元画像を2000×1334にリサイズしたものです。
オリジナル画像の中央部分を等倍切り出し(2000×1333)したのが、下図の拡大画像になります。
D81_4402kir.jpg
拡大画像
SS1/40秒で撮ったにしては、ブレのないスーパーショットですが、これでは絵にならない。本来は破棄されるべき写真の中に感動を伝えられるものがあるかもしれません。
もしもブレていなかったなら、もしもピントが合っていたらと言う写真はいくつもあります。絵に起こせるものと写真として残せるものは違います。
例えば、このブレブレ写真
D81_3706.jpg
強風に向かって宙に踏み切った瞬間が最も力強さを感じます。
絵に描くとしたら、口を開け歓声を上げながら飛び上がる瞬間を描きたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

2016安来の4

撮影手記

2016/01/20


◆白鳥が見つけた自然◆
D81_6455.jpg
安来市白鳥ロードの田圃に立っているのぼりや看板には「白鳥が見つけた自然」とあります。白鳥を呼び寄せる為に何かをしたのではなく白鳥達がお気に入り指定をしましたという事なのでしょう。
白鳥が寝泊まりしている田圃が6、7区画有り、飛び立ち前に一番多くいそうなところの白鳥を数えてみると100羽近くいました。
対するカメラマンは私一人でした。たかが10羽足らずの白鳥をその倍のカメラマンで取り囲む播磨地方では考えられません。
毎週末バルーンが上がり、白鳥を驚かせる播磨地方は、もうすぐ(来年あたりには)白鳥にに見放される事は確実でしょうネ。
D81_6642.jpg
拡大画像
さて、
白鳥は、空を飛ぶ鳥の中でウミネコに次ぐ巨鳥です。それが、一旦飛び立ち宙に舞うと、大きくてゆったり優美に見えます。
D81_6632.jpg
拡大画像


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

« »

01 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム