カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

岡山RR6の2

撮影手記

2015/11/21(11/24記)


◆朝日を背負う月光仮面たち◆
ヘアピンコーナーの半分に陽が差し始めました。
D81_3573.jpg
拡大画像
日陰から日向に、暗から明に転じる瞬間がポイントC(前回のポイント図参照)からBへ移動してくるまでの時間にして5分程度が、最高のショータイムです。
背後から朝日を浴びたヘルメットが日陰の中でキラリと光ってみせてくれます。
知る知らないにかかわらず被写体として誰かを選ぶ余地もなく、通過車両を片っ端から撮り続けて、写真として通用しそうなものを贔屓目に10ショット(約200ショット中の)ほど残すことが出来ました(決して厳選という訳ではない)。
 
 ♫どこの誰だか 知らないけれど
 ♫モデルになってくれて ありがとう
 ♫最高の写真が撮れたゼ やったゼ!
やはり月光仮面は正義の味方だったネ、
朝日を背負った月光仮面たちに感謝です。
D81_3552.jpg
拡大画像
朝日を背負っているが、キラリが無いのはシモボー君じゃないか。…「月光仮面たち」から除外。
以下、正統月光仮面たち
D81_3557.jpg
拡大画像

D81_3578.jpg
拡大画像

D81_3561.jpg

D81_3586.jpg

D81_3612.jpg

D81_3619.jpg


まだまだ続く早朝撮影訓練

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

画伯と呼んでつかーさい6

撮影手記

2015/11/24(11/25追記)


◆桜に遊ぶめじろ◆
D71_0076_20151125162401605.jpg
拡大画像(ほぼ実物大)
昨日から描きかけ先ほど完成したメジロの絵です。
以下制作過程になっています。合わせてご覧ください。

◆いつかは「梅に鶯」◆
D81_3411.jpg
春先、私が通っている雌岡山では、梅が満開になる頃にメジロが群れで梅林の蜜を啄みにやって来ます。梅の花が終り桜が満開になる頃にあまりメジロを見たことがありません。桜が散りかける頃、またたくさんのメジロがまた桜の蜜を啄みにやって来ます。

今日は、ピークを過ぎた桜の花に集まったメジロを描いてみました。

写真を撮るときは、1羽のメジロにターゲットを絞るので、何羽もまとまって写ることはあまりありません。アッチでちょろちょろ、コッチでごそごそと忙しそうに動き回るので、近くに何羽もいるわけですが、見ているのは1羽ずつ(だけ)で、同時に数羽見る事は無いと思います。聖徳太子のような特殊能力者ならなら出来るかもしれませんが、私のような凡人には1度に一つの事しか出来ません。

カメラのファインダー越しに数羽のメジロが見えていても、ターゲットを決めれば他のメジロには目が行きません。また、数羽をフレームに収めようとしても、全部にピントが合うことはありません。

同時に見れない…、「えっ、そうなの」と疑問を感じるでしょうか?
数羽のメジロをまとめて見ているようでも、実は瞬時にピントを切り替えながら、残像とともに次々に他メジロを見ている人間の目の性能に助けられて、同時見ている気になっている(錯覚している)だけなのです。4点同時にピントを合わせるカメラも、人間の目も存在しません。

この場合、見たままの感覚(同時に見ている感覚=残像+錯覚)を表現するのは、カメラではなく絵になります。

冒頭の写真が、本日のお手本です。

下書き
D71_0044.jpg
見た目に近づけるため、周辺でこんなことをしていたらいいなと思って、3羽追加しました。写真と違ってすべてのメジロにピントが合います。

背景のグラデーション
D71_0047.jpg
桜の背景も桜です。同系統の色彩になるので、正直に描くと華やかな桜が目立ちません。そこで背景の桜はやや暗めの色で塗り木漏れ日のグラデーションをつけていきます。背景を塗り終え、桜は明るい色で下地を塗ります。

桜の描写
D71_0052_20151124203339222.jpg
今使っているスケッチブックの紙質が吸水性の強いものなので、桜はアクリル絵の具で塗り込みました。一つ一つなので結構時間がかかりました。

今日は、ここで終了です。
今の段階で、見た目はあまりパッとしませんが
明日、桜の枝や花軸を塗り、最後の仕上げでメジロを塗って完成です。
じゃ、また明日。

一夜明けて、今日は11月25日水曜日。早速、昨日の続きに取り掛かりましょう。
背景の仕上げ
D71_0057.jpg
花軸に緑色を着色し、桜の枝には灰色とさらに焦げ茶を混ぜた濃い色を塗っていきます。
ちょっとは華やかな感じになったでしょうか…
一本一本の花軸に着色しているときに、ずいぶん多くの桜の花の未完成品を見つけました。ハハハ…背景はまだ仕上がっておりませんでした。。
メジロを塗り終わって全体のバランスを見ながら最後に直すことにします。

メインキャストはメジロ
D71_0065.jpg
直しどころ満載、まずはメジロの周りの桜をくっきり鮮やかにしないと、メジロが浮き過ぎです。
もしかしてこの写真が、この作品の遺影になるかもしれません。

冒頭に戻る


とりあえず「野鳥写真」をクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

画伯と呼んでつかーさい5

撮影手記

2015/11/20


◆♫ 写真の無い奴は…♫◆
 ♫ 写真の無い奴は 俺んとこへ来い
 ♫ 俺も撮らんけど 心配するな
 ♫ 見ろよ ピンボケ ブレ写真
 ♫ そのうち何とか なるだろう
写真がうまく撮れないので、日本画の御稽古を始めました。
D71_0020.jpg
以前、安物画用紙に描いた「桜雀」ですが、高級水彩画用紙に書き写して、下書きにボカシまで入れてみました。まだ水彩絵の具ですが、日本画風着色方法で色を付けてみます。
練習とか実験と言う段階です。
これともう一つの御稽古をうまくクリアーしたら、麻紙パネル(日本画用高級和紙パネル)に水干絵の具(日本画用絵の具)を使って本格的な日本画を描きたいと思っています。
さてもう一つの御稽古の練習台として選んだのがこちら
D71_0018_20151120130833e7d.jpg
F6号安物スケッチブックに描いたこの絵は、完全日本画用の水干絵の具&岩絵の具にによる着色をしてみたいと思います。
次回の日本画教室で受け取る胡粉や膠その他etc.
まず胡粉と言う日本画独特の絵具を塗ることから始まりまり、その上から膠で溶いた水干絵の具を塗っていくわけですが、ここで自信が持てたら、
いよいよ麻紙パネルに下絵を描いていきます。
最初の題材は図案が完成している「桜雀」です。

早速、お稽古に入りましょう
◆只今、水彩画「桜雀」制作中!◆
昨日下書きが完成していた冒頭の「桜雀」に色を塗っていきます。何時失敗して取り返しがつかなくなるか分からないので、証拠写真を撮りながら作業開始です。
D71_0020.jpg

下地塗り
全体に絵の具が馴染むように平筆で水を塗ります(日本画だと胡粉+膠)。背景の黒くボカシを入れた部分や影の部分に薄く溶いた黒の顔料を塗り込みます。
その上から、青みかかったピンク色を、雀と桜を大まかによけながら背景全体に塗っていきました。
D71_0025.jpg
一旦乾かして、次は桜を明るく描いていきます。

桜の地塗りと仕上げ
背景が意外といい感じで塗れ上がったので、少し明るめの桜色を作り、桜の地塗りをしましたが、吸い込みが良過ぎて色なりが悪いようです。桜が全然目立ちません。
D71_0034.jpg
強めのコントラストで花芯の蕊を描きましたが、桜が浮き立つほどではありませんでした。雀が完成した後、それでも全体がパッとしないようなら、最後に背景を暗く塗り直さなくてはなりません。
次は雀です。

雀を塗り終わったところで仮止め!
D71_0035.jpg
まだ完成には程遠いような気がします。2、3日眺めて、どこをどう直すか決めたいと思います。今日はこれで筆を置きます。
明日から、今年最後の岡山ロードレースを撮影しに行くので準備をしなくては…

お稽古はまだまだ続く


そうそう、本当に写真がない人はクワレガさんのブログをのぞいてみて下さい。ここには絶対あります(キッパリ)。


今日は野鳥とモータースポーツ同時開催しています。バンバンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ


モトレボRd.4の最終回

撮影手記

2015/11/08(11/19記)


◆ハッピーエンドは遠かった◆
いよいよ今週末、2015年ロードレースシリーズの最終戦があります。天気もよさそうなのでひとまずホッとしいるのと同時に、やり残しの無いように土・日の2日間かけて「観戦&撮影&冷やかし」をしようかと思っています。
やり残しの無いようにと言っても、絶対に出来そうにないことをやろうとしているので、ハッピーエンドなんてことにはなりそうにもありません。
HAPPY ENDといえば、こちらの方
D81_1800_20151119183208a66.jpg
拡大画像でハッピーエンドを探せ(ヒント付)
「HAPPY END」のロゴをきっちり写すには距離があり過ぎました。明色で弱コントラストのこのロゴはわずかのブレで台無しになってしまいます(申し訳ない、台無しにしました)。
一方、Drudi Performanceは目の前に「ハハーッ!」と言わんばかりに献上されたので、小さいながらもバッチリ撮ることが出来ました。
D81_1446.jpg
拡大画像でDrudi Performanceを探せ(ヒント付)
週末は今年最後の岡山になります。
皆さんよろしくお願いします。

以下、おまけ
D81_1980.jpg
拡大画像

D81_2645.jpg
拡大画像

早く来い来い 日曜日♫ と思った人もそうでない人もクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

モトレボRd.4の10

撮影手記

2015/11/08(11/17記)


◆OIKFのごめんなさいシリーズ◆
DHS_6949.jpg
最初の決勝レースが始まるまでにCパドックヘアピンコーナーに移動すると、クワレガさんとzuiko1953がいらっしゃいました。どのレースの時だったか忘れましたが、背中にカメさんマークのチームタートルの面々もやってきて、久しぶりに高原さんとおしゃべりしていました。オープンマイスター谷氏の決勝不出走が決まったので観戦して帰るだけだとか仰っていました。自身の再参戦も来年あるとか、ちょっと楽しみです。
ヘアピンコーナーでゆっくり周回するマシンをファインダー越しにじっくり観察して気になるワンショットをモニターで拡大したらkmhppy…思い出した、ソンさんは今年から#4になっていたことを。今まで、「目玉おやじ=ソン」の公式しか頭にありませんでした。
D81_1533.jpg
拡大画像
#1谷口 純一:NSR、「雷電さん忘年会は割烹つぼいでネ」…。帰宅後の岡国HPリザルトで確認したら、割烹つぼい、雷電の気になるキーワードを見つけ、よくよくマシンを隅々まで見ると気になる赤い文字を発見しました。最初にあったこのクラス(クラス名が覚えられない)は、予選も決勝も他のレースの慣らしにしか思っていなくてほとんど集中しないで撮っていました(集中していても結果は同じだったと思うが)。
D81_1554.jpg
拡大画像
なんとか及第点一歩手前(実に惜しい不合格)に迫った写真はクールダウンの時のものでした。

嶋元先生はいつもWエントリーでFacebookでの交流もあり、いつも証拠写真的に撮ってはいました。しかし、あのフェンダーを見てしまっては、これからはそうもいくまい(後の祭り)。
D81_2413.jpg
拡大画像
来年もフル参戦と聞いているので、来年は気合入れさせていただきます。
ところが、気合いだけで撮れる訳ではございません。
毎周回ごとに気合いマックスで狙いを定めてゴルゴしているターゲットもあります。8ラップのレースなら10回は撮っている方もいる訳ですが、なにしろ老眼進行中のゴルゴ60(下手すぎるスナイパー)では、いくら撃っても滅多に弾が当たりません(笑)。当たっても急所を絶妙に外す上手さにあきれます。
D81_2374_2015111705561686b.jpg
拡大画像

D81_2431.jpg
拡大画像
 ♫ 銭の無いやつぁ 俺んとこへ来い
 ♫ 俺もないけど 心配するな
 ♫ 見ろよ 青い空 白い雲
 ♫ そのうち何とか なるだろう
皆さん、また来シーズンもよろしくお願いします。

そのうち何とかなるかもしれないと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

収穫祭でBBQ

撮影手記

2015/11/15(11/16記)


IMG_0030_20151116105629f15.jpg
先週に続き今週の日曜日も雨なのかと心配しておりましたが、何とか天気も回復して、我が農園の地主様主催による収穫祭BBQが無事開催されました。
小作人一同、心よりお礼申し上げます。
バーベキューなんて久しぶりですね、ノンアルコールビールを頂きましたが、すっかりハイになっていました。
IMG_0006.jpg

IMG_0013.jpg

IMG_0020.jpg
小さい子供たちが食べている姿がまるでままごと遊びのように見えます。
IMG_0047_201511161056301e6.jpg

バーベキューから帰ったら
◆名人戦第2局◆
D71_9995.jpg
想太名人は角換わりから先手を後手に持ちかえましたが、何も意図はないようです。
こうなると主導権をとった爺さんが暴れます
D71_9998.jpg
先に馬を作って優勢を実感しました。
D71_9999.jpg
ちょっとダレてきましたが、桂馬が成りこんで迫ってきます。あの成桂が金の腹に来たらヤバイので、攻めを急ぎ…
決め手の銀打ちを放って爺の勝ち
D71_0002_20151116111404025.jpg
簡単な9手詰めです。名人戦は1勝1敗のタイになりましたが、
次にやったトランプの大富豪、ババ抜き、スピードと5連敗してしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ




画伯と呼んでつかーさい4

撮影手記

2015/11/14


◆初めての顔料◆
昨日の日本画教室で、前回注文しておいた絵の具(顔料)や筆類を受け取りました。スケッチブックに書きかけの下書きを完成させ、残り時間を使って顔料と言う絵の具を使ってみました。チューブから搾る水彩絵の具と違って
D71_9994.jpg
筆で皿(パレット)に運び複数の筆を使って混ぜるのですが、まったくもってうまく色が作れません。また水の量で色合いが変わってしまう顔料はそれなりに厄介でした。
しかし、塗りながら色を修正できるという日本画ですが、いい色を作れさえすれば透明感のある深い色が塗れそうです。何度も塗ることで透明感が損なわれるのは水彩画も日本画もそう変わりません。1度でベース色を塗り、細部を重ね塗ることで質感でてきます。
最初の作品は、色の作り方や塗り方などの顔料の性質を理解するのためにそのほとんどを費やしてしまった感じです。
D71_9989.jpg
拡大画像
いよいよ次回は、和紙張りのパネルを受け取ります。不遜にも、デッサン、色紙絵等の基礎教程を飛ばして3回目にして本格的な日本画に挑戦します。
爺さん、日本画を舐めてヘン?

これは、教室に行く前に着色した水彩画です。まだ水彩画の方がいい色が出ていますネ
D71_9992.jpg
拡大画像
やっと日本画が始まったね、期待してるよと思ったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

岡山RR6の1

撮影手記

2015/11/21(11/23記)


◆日の当たる逆道(さかみち)◆
D81_3568.jpg
拡大画像
冬の岡山国際サーキット・ヘアピンコーナーは、朝日がしばらく山に遮られ、路面に日が差し込まず、路面だけを見れば薄暗く夜のような雰囲気です。朝一は、実に困った撮影ポイントです。
日が高くなるにつれ、コーナー出口側から陽が差し始め全体を朝日が覆ってきます。ライダーにとっては何の問題もありませんが、Cパドックから写真を撮っている者にとっては、逆光でギラギラする超難関ポイントへと変遷していきます。
誰もが敬遠しそうなそんな場所でどうしても写真を撮りたい変わり者の私は、
数日前から天気予報が気になっていました。直前の金曜日の予報では、土曜日の朝が晴れて日曜日は曇り。迷うことなく、宿を予約して、土曜日から出かけることにしました。

下の写真は、
Cパドックからヘアピンコーナーを見たところです。この写真の撮影時刻は11時40分過ぎで、もう逆光に苦しむ時間帯ではありませんが、
早朝の薄暗い曙状態から逆光マックスの時間帯までの撮影を振り返ってみたいと思います。
IMG_8686.jpg
ガードレール付近からファインダーで捉え、ポイントAでオートフォーカス(以下AF)でヘルメットを捉えます。コーナーのターニングポイントB(進行方向が変わる)を過ぎてもAFがしっかり追従しているようだと、ライダーがゼブラ+グリーンに掛かるポイントCから、ガードレールに掛かるポイントDまでシャッターを切ります。秒速5コマで3ショットくらいでしょうか…

この単純作業を繰り返し時間のある限り延々と行っているわけです。

路面がまだ影でおおわれているときは、朝日も見えず路面からの照り返しはないものの、ファインダー越しに見える風景は、全体が薄暗く靄がかかったように感じるのは逆光であることの証でしょうか、そんな条件では初老の目ではピントの確認がとてもヤバイ感じです。ピントが合っていなくてもシャッターは切っていきます。なにしろピントが確認できないのだから…。
結局、滲みやブレや暗部ノイズのダメ出しをしているくらいひどい歩留まりです。
根気よくやっているお蔭でたまにはお宝(普通に写っているというだけの代物)に巡り合うことがあります。
D81_3295.jpg
A~B間でシャッターを切った時は、Bで一旦AFを掛け直してからシャッターを切るようにしています。何故かその方が成功率がいいように思うからです。特に根拠はありませんので、ツッコミ不要でお願いします。
ガードレールが写り込むことなくアスファルトバックにならない画像が、私が狙っている写真です。
D81_2966_20151123164324e5f.jpg
拡大画像

D81_3419_20151123160940054.jpg
拡大画像
誰かいい撮り方を知っている方いませんかねぇ~、是非ご教授ください。

まだ路面が影に覆われているときは「少し暗いなぁ~」程度のことで露出は安定していてカメラ任せの露出設定で特に問題はないのですが(ちゃんと写せるかどうかは別問題)、路面に少しずつ陽が差してくるころからやたらと忙しくなります。
D81_3540.jpg
拡大画像
いよいよコーナーの半分に陽が差してきました。さあどうする

つづく

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ


モトレボRd4の9

撮影手記

2015/11/08(11/14記)


◆OIKF◆
予選の時は全然気が付きませんでした。否、一日中全く気がつきませんでした。撮った写真の仕分けをしているとき、予選の写真でも気が付きませんでした。きちんと写せた数少ない決勝(ヘアピンコーナー)の写真をアップロード用にピックアップしているときにやっと気が付いたのでした。
もしかして以前からあったのか調べてみましたが、今回からのようです。まさかこうなっているとは思わなかったんので、今回も通りすがりのカメラマンでした。ごめんなさい
河崎 大作: MONROQ&FreeStyle
D81_2141.jpg
拡大画像
この大作氏は以前からよく撮っています。この方の写真は、いつでも気持ちいいほどにドンピシャに決まっていたのです。今回も、Araiのマークの下にある「HELMET®」の®まで写っているかもしれないというくらいに写っていました。
しかし、
<長くなるので、末尾に続く>

さて、次なるお方は
延兼 光 :チーム備前精機&バナナハンズ
D81_1879.jpg
拡大画像
延兼君については備前精機のホームページに詳細が報じられていますので、そちらをご覧下さい(手抜きだー!)
チーム備前精機

川上 光弘: 戦闘機-雷電&パン屋45
雷電、パン屋というキーワードをたどって行けば、もれなく「割烹つぼい」に行き着くはずだと思って、マシンのフェンダーをよ~く見てみると…
フェンダー上部のYAMAHAのロゴマークの直上に「割烹つぼい」ステッカー発見!
D81_1767.jpg
拡大画像

<冒頭部分の続き>
しかし、
D81_2140_20151114065618657.jpg
等倍で切り出してみれば、若干のブレも見られますが、®が潰れて●のようになっています。これはカメラの解像力の問題だと思いうので、もっと近づけば撮れるかもしれません。今度は、ぜひホッブスコーナー至近距離でチャレンジしてみたいですネ。
その場合、顔もかなりアップで写るという問題もあるのですが、笑ってこらえてください。
参考までに、メーカーHPでは
star5_araihelmet-s-s_2015111406183161b.jpg
となっていました。


OIKFと言う意味不明なワード(文字列)が出てきましたが、何だろうネ…とりあえずどれかクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

「鬼瓦烏左衛門の肖像」完成

撮影手記

今日は久しぶりに日本画教室(まだ2回目)に行きます。烏の苦心作を先生に見てもらおうと思いますが、さてどんな評価をいただけるか楽しみです。
前回はスケッチブックとデッサン用の芋を持っていきましたが、今日は道具代10000万円の他に何を持っていけばいいのでしょうかネェ〜?
とりあえず水彩絵の具セット(小学生用)でも持っていきますか

完成作品
D71_9984.jpg
実物大イメージ

以前公開した未完成作品と比較して下さい。どこが違う?
D71_9979.jpg
ズルをして放置していた鬼瓦の下部にある木造部分の彫刻を描きました。それとカラスの右肩の部分の光沢を減らし全体のバランスを取りました。

« »

11 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム