カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

F1日本グランプリの8

撮影手記

◆台風襲来の前日のこと◆
やはり雨
大方の予想通り、グランプリ当日は朝から雨でした。それも台風接近中とあって、これからさらに激しさを増すことは誰にも容易に予想できる状態でした。
レースは午後なので、車中でおとなしく写真の整理でもしようとパソコンのスイッチを入れると、もう他の人たちは動き出しています。中には合羽を着こんでゲートに向かう人も、みんな気が早いな…。
KIMG0002.jpg
もしかして気が変わって、レース開始が早まるかもしれないという希望的な思いもありました。雨の中、洗面所に向かって歩いているときには、すでにクワレガさんは出かける準備が完了していました。
もしかしてという思いはみんな同じかと一人合点して、予定よりかなり早い時刻に出かけてしまいました。

行先は、スプーンコーナー。
KIMG0009_20141029085515049.jpg
すでに数日前から日曜日は雨と言う予報が出ていたので、雨ならスプーンと決めていたのです。あの巨大なウォータースクリーンはスプーンでしか撮れないと思ったからです。
KIMG0014.jpg

◆全てはこの1枚のために◆
D3X_9177_201410290950090dc.jpg
拡大画像

新鳥類図鑑

撮影手記

◆問 次の鳥類の名前を答えよ◆
(1)
D71_4591.jpg

(2)
D71_0021.jpg

(3)
D71_0866.jpg

(4)
D71_5037_001921.jpg

回答欄(1)   、(2)   、(3)   、(4)   


◆余談ですが、「同一人物ですか?」◆
今年7月に韓国ソウルで行われた「ミス・コリア2014」の最終選考会で、居並んだ美女たちの顔の区別がつかず、インターネット上で話題となったといいます。
wst1409260009-l1.jpg
実はミス・コリアでは昨年も同様の指摘があり整形疑惑も取り沙汰されて、海外メディアも取り上げています。韓国での整形をめぐっては、中国人観光客相手の「ぼったくり整形」も横行しているらしい。
ちなみに、彼女達のいい分は、「生まれたときから美人だなんて言っていない」だって…。ならば、作者名(医師)も添付してもいいかもしれないと思うのであります。
(サンケイ・デジタルより引用)

スーパーバイク in 岡山のファイナル

撮影手記

◆スローSSの極意(ベストショット)◆
D3X_5449.jpg
拡大画像
最高の1ショットを選ぶとすれば、金曜日のフリー走行で撮ったこれになります。
「こんなワンダフルな写真を今まで見た事ないでしょ!」と言いたくなるくらいうまく撮れました。スローシャッターらしい流れの中にくっきり浮かんだライダーの姿、ピントの芯が残ったなどと言うあいまいなものじゃない。これぞ極意。

1エントリーで1ショットもさみしいので、
その他の次点作(JSB1000)も合わせてアップしますが、見慣れた構図でつまんない。
D3X_8661.jpg

D3X_8886.jpg


◆余談ですが、「私もわたりました」と言う話◆
この萌えキャラは全国あちらこちらにあるようですネ、
KIMG0069.jpg
私はとても珍しいものを見つけたと思って、。いい気になっていましたが…(笑)。
余談ですが、私も瀬戸大橋を渡って四国より帰還しました。
今日と明日で鈴鹿行の準備をします。残念ながら日曜日は雨みたいなので、金曜日に撮りためなくちゃならんのですが、金曜日のことについて(ゲートオープンやらタイスケが)一切分かっておりません。
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Welcome to 四国の2

撮影手記

◆タイとヒラメの釣行記◆
KIMG0033.jpg
久しぶりに宇和島に来てみると…
埼玉の姪が昨年の夏休みに帰省したとき、地元の牛鬼教室(こんな名前ではないと思うが)に通っていたが、その時作ったであろう牛鬼のオブジェが、玄関にド~ンと飾ってありました。
一昨日到着してドンチャン、その翌日の昨日はいろいろとやることもありましたが、今日は丸1日フリーです。こういう時には釣りぐらいしかすることがありません。
いつも行く赤松の覗き岩は、昔は海水浴場もあり有名な名所だったそうですが、今はだれも訪れる人もなくさびれてしまっています。去年までは売店もあっておばあちゃんが店番をしていましたが、今年は閉店していました。
KIMG0028.jpg

KIMG0031.jpg
おかげで釣りをするにはいい場所です。ポツリポツリと訪ねてくる人がいますが、関係ありません。折りたたみ椅子をセットして、
ウキが沈むまで、ボーッと眺めているだけなのです。なんと楽ちんな釣りだこと。
KIMG0050.jpg
タイにヒラメに
KIMG0062.jpg
カンパチにマグロ、大漁大漁(爆)

Welcome to 四国

撮影手記

◆国境の橋◆
KIMG0009_20141026115136b87.jpg
国境の長いトンネルを抜ける…否、長い橋を渡ると四国だった。
夜の底が白くなる時間帯でもなく、黒いトンネルから白い雪国に移り変わる感動もファンタジーも何もありません。ここは、淡々と高速道路が続くだけでした。
眠気を堪えながら、夕方には宇和島につきました。飲み物だけ調達して、義妹宅を訪ねました。

Welcome to 宇和島 アザ~ス!
予想はしていましたが豪華俎板盛り、手前にあるお椀の中身は
KIMG0025.jpg
松茸ではないかい。
いただきまぁ~ス!
当家の初お孫様もご訪問中とあって、デレデレ爺婆ぶりもあわせてご披露です。
KIMG0091.jpg
これからは会えば孫自慢になりそうです(笑)。


◆余談ですが、「テント村の住人」◆
こんなところにプラスワンのテントがあります。
D71_5060.jpg
今まで、今津比呂志は、8耐や鈴鹿のレースでよく見たので、フルタイムかそれに準ずるライダーかと思っていましたが、スポット参戦だったんだね。
D3X_9028_2014102707051030c.jpg
拡大画像
テント前であいさつはしましたが、Facebookで繋がりはあったものの、このような写真にご興味がないようです。
Facebookで繋がっている有名なライダーも多いけど、全然交流はありません。


スーパーバイク in 岡山の17

撮影手記

◆J-GP2の日曜日◆
Moto2世界選手権規格準拠のJ-GP2全日本選手権とはいえ、レースでは周回遅れが出るほどの力差があるようです。ライダーの力量差よりマシンの差なんだろうな…、「完全なワンメイクにしなくては意味がねェ~」と思っているのは俺だけですかネ?

フリー素行開始早々、観衆の度肝を抜くようなMoto2の走りを披露してくれました。
D3X_4855.jpg
ツインリンクもてぎで見た高橋はMoto2ライダーに交じって走っているだけの印象でしたが、ここではひときわ目立ちます。
久しぶりに胤ちゃんにも朝比奈さんにもピット裏で会えました。写真はいつも撮っているのですが、会えたのは久しぶりでした。
D3X_4834.jpg

D3X_7834.jpg
会えたといってもねェ~、オールジャパンな彼らはローカルな私のことなど覚えてはいまいヨ。そう思ってはいても、他にこれと言った対象がないのでつい撮ってしまいます。
亀谷長純もよく撮るターゲット、彼に貰った亀マークをいかにも自分のもののようにレンズフードに貼っているので、ちょっとした贖罪と言うか義理を感じて何時も撮っています。
D3X_4907_20141024120914a5b.jpg

F1日本グランプリの7

撮影手記

◆F1だらだら日記、「2日目の昼」の話◆
午前のフリー走行が終わり、ここから長ぁ~い昼休みです。
KIMG0024_20141023111811418.jpg
逆バンクスタンドの裏は、遠足のお弁当タイムみたいな賑わいです。
私も何か調達せねばなりませんが、手軽に手に入るのは飲み物くらいですネ。美味しそうなところは長蛇の列です。この列が短いなと思えば、あまり食べたいと思えないものだったりします。…好き嫌い当然、偏食上等!
KIMG0044.jpg
こうなることは百も承知していたので、ささやかなお弁当はいつも用意しています。
今日は「カロリーメイト・メイプル味」、エッヘン!(慣れればいい昼ご飯になるよ)。
KIMG0032.jpg
カロリーメイトとアサヒスーパードライが妙に合うんです。みんなあっちこっちでよくやっている自分撮りって難しいですね。

クワレガさんもS字からこっちに移ってきました(黄色:zuiko1953さん、青:クワレガさん)。
これで播磨白鳥友の会・サーキット部が昨日のヘアピンにつぎ、本日も逆バンクで勢揃いです。
KIMG0046_20141025045629719.jpg

◆F1公式予選◆
公式予選からは画像を2つ紹介します。
ここ逆バンク席からの撮影は、1.4倍テレコンバーターを装着した700mm超望遠撮影になります。高速コーナーであることに加えて、テレコンバーターによる画像劣化と超望遠によるブレの発生という物理的要因により、一層難しさに拍車がかかります。ジャスピンで抜けのいい画像を知らない人でしょう、1.4倍テレコン付きの画質に「問題ない」と言っています。
今までにここで何度かトライしていますが、スローシャッターでの撮影には非常に厳しいものがあります。
よくこの場所で、「ピントが合いませんね…」と言うと、「えっ、そうですか?」と怪訝な顔をするピンボケ野郎によく出会います。みんなどの程度のピントで妥協しているのでしょう…。
これってピント、合ってますか?
SS1/40秒
D3X_7219.jpg
オリジナル画像
シャッター速度を1/40秒まで落としましたが、その中にOKを出せる写真はほとんどありませんでした。これはダメ写真ですが、幾分マシだと思えたのでアップしました。
まずこの写真には解像感(カリッとしたシャープ感)がありません。ヘルメットの大きい方のWALKERのWの文字にピントが合っているように思いますが、輪郭線はモアッとしています。他の文字には、明らかに滲みがあります。微ブレか甘ピンでしょうが、全体的な出来栄えの悪さはテレコンバーターの弊害かもしれません。

SS1/60秒
D3X_6493.jpg
オリジナル画像
SS1/60秒だと幾分歩留まりは上がりますが、モアッと感はテレコンバーターの弊害でしょうか?
オートフォーカスのターゲットが小さ過ぎることもありますが、腕のせいかも知れません。その件について、ここでは敢えて言及しないでおきます(笑)。

F1日本グランプリの6

撮影手記

◆F1だらだら日記、「2日目の朝」の話◆ 
この日記を書いていて思ったのですが
まだ小学生だった頃、時系列に従って書いていた「夏休みの絵日記」程度の稚拙な構成になってしまいました。いい年をしてこんな日記しかかけないのかと言う情けなさより、昔はいつもこうだったという懐かしさの方がはるかに勝っていました(編集あとがき)。 
いくら稚拙とはいえ本文を置いといて、あとがきが冒頭に来る奇妙な構成を何故か気に入ってしまいました(あとがきの後…笑)。 
きりがないので本文へ

明けて10月4日(土曜日)
この日の撮影ポイントは、近場の逆バンクへ行こうと決めていました。のんびり行って席がないのも嫌なので、早朝からゲート前に並びました(早すぎないか…笑)。
以下、時系列順に

AM 6::56(撮影時刻)
KIMG0001.jpg
ゲートオープンまで約1時間、
スマホという玩具があると時間がたつのも忘れてしまいます。
20141004-2_20141022171429914.jpg
さっそくこの様子をFacebookに流すと反応がすぐに返ってきました。みんな朝が早いワ…(笑)。
6時半ごろから並んでいたので、ほとんどゲート直前にいました。後ろを眺めてみると…

AM 7:14 
クワレガ(上段)さんがいて、その後ろにzuiko1953(中段)さんとNikonX氏(下段)と繋がっています。クワレガさんはS字方面、zuiko1953さんが私と同じ逆バンクと聞いていました。NikonX氏はたぶんヘアピンでしょう。
KIMG0004.jpg

KIMG0005.jpg

KIMG0009.jpg
この後ろも延々と続いており、最後尾の確認は出来ないくらいでした。

AM 8:00
ピッピッピッ ピー!の合図でゲートがガラガラガラ~~と開いていきます。
ゲートオープンと同時に逆バンクスタンドをめざして歩きました。されど亀歩、陸橋を上っていると、次々に追い越されていきます。「もう一等席は諦めた、席があるだけまし」と開き直ることにしました。

汗・汗・汗…で、やっと逆バンクにごトォチャ~ク!
諦めていたわりには、意外といい席が当たりました。私より後方にいたはずのzuiko1953さんは、何故か特等席を確保して余裕の表情です。

AM 8:35(撮影時刻)
くどいようですが、荷物を置いて一段落してから撮ったのでこの時刻です。いくら私がカメ歩ッピー氏でも(カメハッピーの由来もこんなもんかもしれないよ)、ゲートからここまで来るのに30分はかからないですよ。zuiko1953さんが速いだけだ(普通に歩いたと強調したいみたいだ…笑)。
KIMG0013.jpg

AM 9:11 
zuiko1953さんに習って、私も一服する事にしました。どうせ今日は祭りだしネ。「もちもちポテト+ビール」、これがなかなかいけます。
IMG_20141004_092220_20141022173633e7a.jpg
F1はええですなぁ~、どこに行っても店があります。当然の事ですが、始まるまでに脳天がグルグルしないようにセーブしましたヨ、祭りだけど。

AM 10:15 
サポートレースの予選も終わり、もうすぐF1です。私の後ろの席もすっかり埋まってきました。ただし、一般席は指定席なのでまだガラガラです。
KIMG0017.jpg

◆AM 11:00 F1フリー走行開始◆
ゲート前に並んでから4時間30分、長い待ち時間でした。
ここが高速コーナーであり、かつ700mm超望遠だったこともあり、スローシャッターも
1/40秒(上段のロータス)~SS1/30秒(下段のマルシャ)が限界でした。
それが(SS1/40秒程度で)奇麗に写っていたという訳ではなく、そこそこ見れる程度に写せた私の限界という意味で、決して一般論ではありませんのでご注意ください。
D3X_5410.jpg
拡大画像

D3X_5958.jpg
拡大画像

F1日本グランプリの5

撮影手記

D3X_2958_20141021204742de3.jpg
SS1/60秒でスタートして、SS1/40秒で暫らく遊びました。ヘルメットがゼブラにかかるところを狙うのですが、バイク撮影同様この瞬間にピントがよくトビます。

◆金網越しが好き?◆
私のような貧乏カメラマンは、金曜日にしかヘアピンコーナー・スタンド席に入れないのです。ビブスもよく目立つ青色で一目で分かるようにしてあります。青はビンボー色。
午後からは、フェンスでガードされた芝生安全地帯に移りました。スタンド席と違いこっちはガラガラです。
20141003-27_201410212047406ae.jpg
ここは光線の関係で午前中の方が組みやすいのですが、午後になると、希望者殺到の観覧席側にたどり着く事は不可能に近い事です。私のヘアピンでの撮影に明日はありませんから、必然的に朝がスタンド側になります(ただし他力本願だけど)。
ヘアピン芝生席側から、スタンド席を見ると、満席状態でした。
D3X_3303.jpg
この下にあるカメラマン席も言うに及ばずです。いったんその場から退席するともう2度と元の席に帰れない状態なのです。
一般席ですが、全員カメラを構えているようにも見えますね、スゴイ!

金網なんかに負けてはおれません、さあ撮るぞ!

トップ画像はSS1/40秒、
おとなしくまじめにとっていたのは最初だけでした。後半は、当然の如くスローシャッターでの撮影訓練です。
以下、SS1/20秒訓練画像
D3X_2686_20141021204740746.jpg
拡大画像

やはりF1は荒々しいほどいいネ。
D3X_4020.jpg
拡大画像

F1日本グランプリの4

撮影手記

◆いつもの画像は…◆
D3X_0988z.jpg
いつも通りだと600×600ピクセルの画像に2000×1333ピクセルの拡大画像を組み合わせて展開していく当ブログです。何故このような形態をとるようになったかというと、
6048×4032ピクセルの元画像をページサイズに合わせて600×400ピクセルにリサイズすると
D3X_0988.jpg
のように、スローシャッターで撮ったものだということは分かっていただけると思いますが、全く解像感のないピンぼけ写真のようにしかなりません。だから、メインの部分を切り出して少しでも大きくすることで解像感を復活させています。
とは言え部分切り出しですから、作例とも作品ともいえるシロモノじゃありません。苦肉の策として他サイト(Yahooブログですが)にアップした鑑賞サイズ2000×1333ピクセルの画像を拡大画像として添付しているのです。
鑑賞用といえども縮小した画像は、解像感を損なう事が多くシャープネスをかけ直すのですが、滑らかさがなくなりギスギスしたものになります。
元画像は大き過ぎるし、鑑賞サイズは劣化している。どっちもどっちですから、酔狂にも両方アップしてみました。
2000×1333ピクセル観賞用(レタッチ)
6048×4032ピクセル原寸版(無修正生)
見比べていかがでしたか?

アホ話や与太話が混ざることもありますが、こっち(おバカな話)がメインだと思ったアナタ、間違ってマッセ!
実は、写真に関してはとても真面目に取り組んでいるのレス。
ここは写真を見ていただくために開設したサイトですから(汗)。

◆SS1/20秒の大乱◆
私にとってF1というモータースポーツ撮影は、ただの遊び以外の何物でもありません。
「大量の写真を撮って、撮りまくって…、何すんの?」
アロンソ君が私の撮った写真を楽しみにしてくれているのなら話は別ですが、事後の大量発生した写真の後始末に困りまってしまいます。「思い出のアルバム」として残すには、全部で100カットもあれば十分なのですから。
だから、尋常ではない出来もしないようなスローシャッターにせっせと励む姿は、単なる暇つぶしのようでもあります。
新解釈、「スローシャッターは暇つぶしの産物である」。周回数の少ないバイクレースでは、こんなことしませんからネ。
D3X_1653.jpg
6048×4032ピクセル原寸版

D3X_1542_20141021123213292.jpg
6048×4032ピクセル原寸版
「何のために、大金を払った挙句、場所取り合戦まで繰り広げて写真を撮っているの?」の自問に対して、
「遊びだから、1枚も撮れなくてもいいや」という答えにならない開き直りに、心は大きく乱れるだけです。

◆余談ですが、「収穫の秋」と言う話◆
春から、ほぼ毎日絶やすことなく水をやりをし、丹精込めて育てたサツマイモと落花生を収穫しました。
DSC_0608.jpg
この人のために作ったんだネ、きっと(笑)。
落花生は、実が付くころ鳥達に襲撃されたのですが、なんとか初期被害だけに食い止め専守防衛に徹し、やっと収穫にこぎつけました。
品名、ジャンボピーナッツ。茹でてお召し上がりくださいとなっています。
KIMG0081.jpg

« »

10 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム