カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

岡山ロードレースRd.1の2

撮影手記

メインな奴ら
D3X_6526_138425.jpg
高精細画像
今大会のメインレースと言ってもいいはずのJ-GP3はエントリー6台、レース出走5台と実に寂しいものでした。
10ラップのレースでしたが、1ラップあたり1台くらいしか撮れず、2台目を撮ろうとしてもあっという間に全車通過すると言う場所だったので、延べ10台程度の撮影になってしまいました。
これでもかって程、次々にやって来る全日本のJ-GP3とは違います。
D3X_6607_138506.jpg
高精細画像
FacebookではYan Kishida(岸田慶一)、なぜYanなのか知りませんが、ちょうどいいと思いこれをモジリ、ヤンキーshidaと呼んでいます。ヤンキーの次は、オートポリスにスポット参戦、岡山と鈴鹿しか応援に行けませんが、頑張れよ。

D3X_4605_136504.jpg

D3X_6563_138462.jpg

D3X_6789_138707.jpg

D3X_6545_138444.jpg
エントリー台数が6台、写真は5人分。1台足りんけど、気にしないで下さい。kmhppyフォトではよくあることです。全員を撮ろうなどというプロ的な意識は毛頭ありません。

2014/03/24/kmhppy

岡山ロードレースRd.1

撮影手記

お邪魔しま~ス
今年最初の岡山ロードレースです。サーキットに到着して、カメラのセッティングをいい加減に済ませたので、走行開始までまだ少し時間がありました。
IMG_4246_140289.jpg
「何のおもてなしもできませんが…」と前置きされていたにもかかわらず、折角早く着いたのだからTADYさんの6Bピットにお邪魔してみることにしました。
「お邪魔しま~ス」
バイクはいるのですが本人は留守で、期待通り何のおもてなしもありませんでした(笑)。
隣は極太軍団でいらっしゃる、こちらは全員集合みたいです。TADYさんと気合の違いを見た気がする(爆)
IMG_4248_140291.jpg
ちなみに極太チーム総合9位、TADY総合27位でした。

午前最後のレースだった250ドリームカップが終わると下に降りましたが、表彰式に間に合ったのは
キモヘル・コーちゃんが2位になったやつでした。
IMG_4256_140299.jpg

大したものは撮っておりませんが、それぞれのレース風景でもご覧ください。
TADY
D3X_7122_139040.jpg
高精細画像
バイクの喘ぎ声が聞こえてきそうです。

極太・クロちゃん
D3X_5234_137133.jpg
ゼッケン#96は、もちろん極太文字です。

キモヘル・コーちゃん
D3X_4453_136352.jpg
従来のカバ、蛇、カエル、トカゲetc.ヘルメットと違うようだが、絶対爬虫類系の絵柄に決まっている。

2014/03/23/kmhppy

余禄・通夜は浦島太郎
IMG_4262.jpg
目が覚めると、パジャマに着替えてベットに横になっていました。枕もとにメガネがない、一体どこに…
昨夜は母の魔法で浦島太郎にさせられてしまいました。母の通夜には親戚や近所の人がたくさん集まってくれました。おじ・おばやいとこまでは分かるのですが、40年前に会った人は何処の誰なのか分からないまま、つい飲みすぎてしまいました。

2014/03/30/kmhppy

梅に鶯、柳に燕

撮影手記

ことわざだから
D30_5488_125385.jpg
高精細画像(注:拡大画像は画像をクリックすることで閉じます)
春になると梅の花が咲き、鶯が鳴き始めるので、初春のこの2つの光景を、「取り合わせの良いもの」のたとえとして使うようになりました。要するに、「梅に鶯」とは諺なのです。梅の木に鶯が止まっている風景を言っている訳じゃないのです。実際、鶯という鳥は梅の花がお好きではないらしい。
「梅とメジロ」も、誰もが春を感じる良い取り合せです。これを「梅に鶯」だと言って何か問題があるでしょうか…
春にふさわしい取り合せは、なんでも「梅に鶯」なのです。初夏なら「柳に燕」かな?
D30_8359_133510.jpg

D30_8544_133695.jpg
高精細画像

D30_8786_133937.jpg

D30_9582_134733.jpg
舞台ではでメジロたちが軽やかに踊ってみせ、
袖では鶯が春を歌っています。
D3X_2967_134866.jpg
高精細画像
本物の鶯は地味な鳥ですね。梅も半分散り(この記事の頃は全部散っているかもしれない)、いよいよ本格的な春到来です。次は桜だネ…

2014/03/22/kmhppy


森で遊んだ日々

撮影手記

愛しき森の流れ星
♬木漏れ日の切れ間に 輝いて
♬空しい願い また浮ぶ
♬ひたすら森を 飛ぶ流れ星たち
♬つまらぬ写真だと 笑いますか
♬森で遊んだ日々の 儚さは
♬消え残る夢 小鳥の影

D30_1586_121483.jpg
今年の野鳥シーズンのテーマはガッチャマン、やんちゃな小鳥たちが翼を広げたシーンを集めてみました。
D30_4437_124334.jpg

D30_5085_124982.jpg

D30_8232_133383.jpg

D30_6156_126053.jpg
雌岡山梅林では何度かzuikoさんとも出会いました。ここは梅林、梅鑑賞の人や梅撮りの人は多かったけれど、鳥を撮る人は案外少なかったですね。
今年の雌岡山梅林滞在時間最長者は私だったかもしれません。午前3時間、午後3時間、雪に降られて早く帰ったこともありましたが、雨以外はほぼ毎日のように行ってました。
鳥撮りは持久戦だネェ~。

今年撮りためた雌岡山の野鳥写真をフォトアルバムにまとめました。
2014雌岡山の野鳥たち@kmhppy.com
はぜひフルスクリーンのスライドショーでご覧ください。
2014/03/21/kmhppy

S-GT公式テスト4

撮影手記

S-GTテスト撮影
D3X_2121_131543.jpg
スーパーGTの公開テスト走行で私はひっそりテスト撮影でした。
白鳥シリーズで、これなら何とかなるというギリギリのシャッタースピードがSS1/10秒~SS1/15秒でした。今回はそのあたりのSS中心で撮って回ってきました(えっ、白鳥と同じですか?)。
スローシャッター故、動きは強調されるのですが決して綺麗じゃないこの写真。これがが良いのか悪いのか、見方も分かれてしまいそうなところですが、こんなのしか公開しないつもりの趣味の写真です。

もうすぐ始まるスーパーGT開幕戦では、
初日はマイクナイトコーナーと1stコーナーあたりで、2日目はヘアピンと最終コーナーあたりでSS1/13ときどき超スローといった遊び心満載で行こうと思います。
車(マシン)の事にそんなに詳しくもなく、どこかのチームの熱烈なファンでもない私には、自動車が単体で走っている写真をいくら撮っても仕方ありません。そんなのばかり撮っていますが、せめてレースの臨場感が伝わる写真が2、3枚撮れればそれでいいのです。

以下、1stコーナー画像
D3X_2698_132120.jpg

D3X_2498_131920.jpg

D3X_2774_132196.jpg
1stコーナーは最終コーナーほどレース的な絡みが少ないように思いましたが、どうでしょうか?
では、みなさん4月5日岡山国際サーキットでお会いいたしましょう。

2014/03/15 kmhppy

余禄・プチ炎上中
昨日のアクセス数が、このブログのピーク時に近い380、いったい何があったのでしょう。気になりますネ。
また、このブログに寄せられるコメントなんてものは月に10前後と全くさびしい限りでしたが、1日に4つもあり狂喜乱舞でありました(あらっエッサッサ~!)。手紙を書くのが苦手なので、ぼちぼちコメント返しを書くつもりですが、ただ今ブログ炎上中の気分です。あまりに低レベルであきれるでしょうが、私には一大事なのです(笑)。
D3X_4429_136328.jpg
気になると言えばこちらも気になりますネ、「犬の乳酸菌」ってどんな乳酸菌なんでしょう? 
犬に食わすヨーグルとかなんかですかね…

S-GT公式テスト3

撮影手記

流し撮りの極意
D3X_1836_131258.jpg
高精細画像
バックストレートにて、マニュアル露出:SS1/13秒、f/6.3

最終コーナーでフリー走行1が終わるのを確認して、グラスタ中央部でピットでも眺めながら休憩しようとしていると…
またまた走り出しました。タイスケを見るとサーキットサファリ、何じゃこりゃ?
バスに乗っている観客をGTカーがビュンビュン追い越していく、レースをコース上で観戦するという企画のようですネ。いつか孫と一緒に来る機会があり、乗ってみたいと言ったら絶対乗るだろうネ。早く来ないかなそう言い時期が…
IMG_4233_132369.jpg

D3X_1309_130731.jpg
ファーストコーナーにて、マニュアル露出:SS1/15秒、f/8

白鳥仕様にて候
IMG_4241_132377.jpg
フリー走行2は、ちょっと前から考えていた企画を実行してみました。三脚に照準器を装着して、大砲をバックストレートに向けました。
樹木の影からいきなり現れるGTカーをファインダーで捉えるのが難しいので、照準器で捉えようとする工夫でした。SSを1/20~1/30秒程度でとれば上質な写真になります。1/10~1/15ではさすがに写ったと言えるものは少なく、よく写っていてもそんなに面白いとは思えないものばかりでした。
バックストレートの流し撮りはこんなもんという、たんなる実験以上にはなりませんでした。
D3X_1760_131182.jpg
マニュアル露出:SS1/13秒、f/6.3
道具立てや各種設定は白鳥仕様で、これと言った成果もなく

「流し撮りも極めれば平凡、スワンにスマン

2014/03/15 kmhppy

余禄・かめはっぴー的ロードレースフォト
「カメハッピー的…」とは随分かっこつけたものです。要するにどんな小さい餌でも、撒かれれば必ず食いつくダボハゼっていうだけのことなんです(笑)。
D3X_6499_138398.jpg
高精細画像
J-GP3テクニカ#14号車 中山愛理
2014/03/25/kmhppy

S-GT公式テスト2

撮影手記

逆回りな奴ら
D3X_9186_128609.jpg
パドックを通過し、ホッブスコーナー、マイクナイトコーナーを通り過ぎ最終コーナーまでの金網越しで撮っていましたが、やっぱ金網越しは嫌だ。このときクワレガさんは、逆回りでマイクナイト~ホッブス側に移動していきます。
私は最終コーナーに移動しました。
ここはクリアーでいい場所ですが、いい場面は遠いし、近場は速過ぎて難しいね。
D3X_0176_129598.jpg

D3X_0896_130318_2014031821085074c.jpg

D3X_1151_130573.jpg
高精細画像

D3X_0277_129699.jpg
レースを撮るならいい場所なので、本番に行けるなら、レースはここから撮ると決めています。
でも、何より立ちっぱなしがしんどい場所です。
D3X_9933_129356_2014031808210492e.jpg
レースもそうですが、ひとたび走り出せば、2時間ほどコース上をブンブン走り回っているだけのスーパーGTなんです。アナウンスも途切れ途切れ聞こえますが、何を言っているのかよく分かりません。
レースの後半からは、退屈そうにしている人をたくさん見ますが、どうなんでしょうネ?

余禄・カメハッピー的スナップフォト
岡山ロードレースRd.1を観戦した翌日は米子でした。無風晴天冠雪大山とくれば、逆さ大山を拝みたくなり、米子道を途中下車して、植田正治写真美術館まで行ってきました。
20140324_20140325115517532.jpg
無風のようでも少し漣が立ち、逆さ大山は拝めませんでした。指先に見える建物が美術館です。超穴場的スポットで、車で流していても絶対に見つけられません。

S-GT公式テスト走行

撮影手記

おら達、名人かも?
D3X_7680_127103.jpg
高精細画像
今日は岡山国際サーキットで「ファン感謝デー」と言う名のもとにカモネギ的ファン歓迎デーが実施されていました。
スーパーGTが走ると言うだけで、すごい数のファンが集まったものです。駐車場には西は九州、東は関東ナンバーもあります。当然レンタカーもある訳ですから、たかがテスト走行なのに日本中から集まっています。
それにしてもみんな好きだねェ~

車にNDフィルターを忘れて、駐車場まで戻るというおバカなハプニングがあったにもかかわらず、のんびり歩いて撮影場所に行ったので、当然遅刻です。
IMG_4217_132353.jpg
ブタの這い入る隙間は全然ありません。ホッブス、マイクナイトとぐるっと回って、金網越しの誰もいないところに行くと
IMG_4220_132356.jpg
あれっ、こんなところにクワレガ名人!
クワレガさんにしてこの場所、名人に場所など関係ありませんワイ(勇気百倍…笑)。
D3X_8342_127765.jpg

D3X_8924_128347.jpg

20140315-2E291A1.jpg
スローシャッターでバンバン流し撮りして、おらも名人の仲間入りが出来たダヨ(笑)。
クワレガさん、またまた写真有難うございました。自分の写真だけは自分で撮れませんからありがたく頂戴いたしました。
注)クワレガさんの撮影中の写真が無いのは、私には自分の撮影が精いっぱいで余裕がありませんでした。申し訳ない。
D3X_8873_128296.jpg

D3X_8480_127903.jpg

D3X_9081_128504.jpg

余録・かめはっぴー的RRフォト
D3X_6925_138843_201403240741148f3.jpg
高精細画像
昨日は岡山ロードレースRd.1に行ってきました。
テクニカ#14号車に「サンキューかめはっぴー」を発見、走行写真にはブレて写らない文字ですが、こういうものを見ると俄然喰いつきが良くなるkmhppyです(爆)。しかし、こういうのに限ってうまく写らんのよネ…(涙)。
この模様については、スーパーGTが終わり次第お届け予定です。画像についてもその時案内をします。

雌岡山の野鳥9

撮影手記

野鳥撮影もそろそろ終わりに近づいてきました。森のガッチャマンたちが出揃ってきました。
エナガ
D30_4422_124319.jpg

ヒヨドリ
D30_6095_125992.jpg

コゲラ
D30_5364_125261.jpg

シジュウカラ
D30_4267_124164.jpg
翼を広げた小鳥たちを、昔見たアニメ・ガッチャマンになぞらえて、雌岡山で撮った写真から「森のガッチャマン」として5体選ぼうとしています。
メジロ、ヤマガラ、エナガ、ルリビタキ♀は良い写真が撮れたのでほぼ決定ですが、あと1体は何にしようか?
ジョウビタキ、コゲラ、シジューカラ、少し大きいがヒヨドリが有力候補となってきました。
D30_4731_124628_20140319041107200.jpg

2014/03/14 kmhppy


雌岡山の野鳥8

撮影手記

牛薫る春
D30_4025_123922.jpg
〽 東風吹かば 臭い起こせよ 牛の花
〽 メジロ来ずとも 春な忘れそ
  kmhppy詠む

ここ雌岡山梅林は雌岡山の南斜面に広がっている梅林で、梅林の下には牛舎があり、東風や南風に乗っていい香りが漂ってきます。う~ん、たまらん。
ここ数日で梅はどんどん咲き誇ってきました。今まで、木の実を啄みに森から出てきては森に帰っていたメジロが、やっと梅林に入ってきました。例の木の実が少なくなったと同時に、賑やかな梅林になりました。

花の抜け道
D30_4173_124070.jpg
密集する枝や花の隙間をスイスイ通り抜けて行きます。
D30_4123_124020.jpg
あっ、翼を広げずに飛び移った!何とも忙しい。
D30_3325_123222.jpg
そこには花の抜け道があるようです。

2014/03/12/kmhppy

« »

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム