カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

MFJグランプリ観戦の2

撮影手記

D3X_3587.jpg
話は前後しますが、朝ヘアピンコーナーのスタンドを見たとき、記憶違いなのか妙な違和感がありました。近くまで来て、常設スタンドが見え、最初に目にしたのはF1の時の仮設スタンドだと分かりました。今日中に撤去すると言っていました。明日からMFJだからネ。
お昼になって、「こんにちは」と声を掛けてくれたのはサトーさんでした。向かい側からバックショットを撮っていたのはサトーさんだったのです。お互い遠くに住んでいますが、サーキットも広いですが、意外と近くに知ってる人が沢山いるもんですネ。
過去一度だけやったことがあったバック狙いでしたが散々な結果でしばらくやっていなかったのですが、最後のJSBは佐藤さんに勇気づけられて、ヘアピンのバック狙いでやってみました。
D3X_3109.jpg
縁石に覆いかぶさって縦に通過するところを狙いたかったのですが、ファインダーに入れてAFをかけること自体がうまく行きません。やはり超難関ポイントです。運よくファインダーで捉えれても追いかけていくと眩しくて見失います。そう、午後からこっちが逆光だった(チ〰ン)。それでもがんばって
D3X_3371.jpg
なんとかカッコだけはついたか(ホッ)

話は元に戻って
昼からはスプーンコーナーに行ってみましたが、ここもかなり強烈な逆光で、しかも同志がいませんでした。寂しいのですぐに逆戻りです。
ヘアピンスタンドに戻るとアイチさんが西端で撮っていたのでしばらく一緒に撮りました。
ST600、GP3、GP2からナイスショット?を1枚ずつ
サスケにも光が当たりましたネ
D3X_1044.jpg
JP3は700㎜で接近戦を
D3X_1518.jpg
GP3朝比奈号にはカウルがありません。エンジン剥き出しのこの状態は荒々しく
D3X_2445.jpg

1日の撮影を終えて、ゆっくりホテルアリオンに向かいました(あんまり急いで行きたくないホテルだが)。もう辺りは薄っすら暗くなりかけていました。

MFJグランプリ観戦の1

撮影手記

26日早朝に家を出て、8時過ぎに鈴鹿サーキットに到着しました。ゲートはすでに開いている時間だが、駐車場に車は少なく、余裕で一番奥(ゲートに近い)まで行けてしまいました。人気ないのネ、というか平日はこんなもんかも。
さあ、写真でも撮りに行くか、ゆっくり準備してヘアピンに向かいました。どこでどんな写真を撮りたいという考えもなく、今日は西コース、明日は激感アリア&ピットウォークと東コース、明後日雨ならヘアピンとまあこんな調子です。

ヘアピンスタンドに到着するとすぐにST600のART走行が始まりました。10月も末になり、陽も随分と南に傾いてきたようです。苦手な逆光、最近ピントが全然合わんのです(下手なんだ!)。
D3X_8175.jpg
サスケが真っ黒になっちゃいました(笑)。
D3X_8301.jpg
ショータはセーフ。このアングルだと流し撮りらしくないのでSSをどんどん落としていって、自滅(涙)。
そうだ、ここで以前にもお会いしたアイチさんに出会ったのでした(名前聞いたかも知らんけど忘れた、愛知県から来たということはこの日に聞いた)。合間に雑談しているとすぐに時間が経ちます。居眠りしている暇もありません。

GP3の唸り声が聞こえてきました。テールtoノーズ、サイドbyサイドで来るGP3は、写真を撮っていて一番面白いです。
しかぁ~し…、ピントが合わない。何でや、逆光だからとか、故障かなとか原因を考え、じゃあどうしたらいいのか、全く考えることもなくシャッター切りまくりです。「下手な鉄砲も数撃ちゃ…」をひたすら実践した只のアホです。でも、その甲斐があって、たまにピントも合いました…。
D3X_8528.jpg
これ誰でしたっけ?・・・
あのド派手なヘルメットはREN!
D3X_8915.jpg
カウルがショボかったので、正装して来るまで相手せんことにして負担を減らした(爆)。GP3はかたまって次から次へとくるので忙しいのです。

ここでコーナーの向かい側に目をやると、誰かバックショット狙いの人がいます。あそこからだと順光でピントが合うかなぁ~…などと考えましたが、「毒を食らわば、皿まで」、午前中はこの逆光の名所に居座ることにしました(動くのが面倒なだけだったり)。
GP2は朝比奈正、相馬利胤それから…、特に知っている人も出ないのでのんきにしていると、元気な奴が飛び出してきました。MotoGPに出た野座根です
D3X_928610-30b.jpg
高精細画像
MotoGPでは外国勢に圧倒されほとんど目立たなかったが、ここでは光ってました。この低さでコーナリングする奴は他には見当たらない。
是非、拡大して見て下され。・・・どうじゃ、よく撮れちょるじゃろう(ワッハハ・・・高笑い)。
金曜日から正装で登場したTANEちゃん。岡山でもこうしてほしかったぞ!
D3X_9142.jpg

最後JSB1000、誰か中須賀をアウトから抜いて行きました。
D3X_0427.jpg
中須賀もびっくりしたのでしょうか、目玉が飛び出しそうだ(笑)。

アシガラヤマ

撮影手記

D3X_2007.jpg
MFJグランプリJSB1000は、ウィーク中圧倒的な速さを見せた秋吉の2連勝で終わり、私の3日間の強行軍も無事に終わりました。
お山の大将?金太郎?これは、ピットロードに入ろうとしているところで、青い熊にまたがって暴れているところではありません。

無事帰還

撮影手記

D3X_6585.jpg
今日の昼前に鈴鹿から無事帰還しました。画像をノートPCからディスクトップPCに移し替えて、チェックしている最中です。
TOP画像は、スローシャッターを切ったので若干のブレはありますが、この場所で撮る写真にしては明るくて綺麗に見えたのでアップしました。さてどこか分かるかな?

MFJ鈴鹿の3日目

撮影手記

D3X_0680.jpg
今日のスズカは一日中雨でした。J-GP3は中止されて、J-GP2は後回しにされてしまいました。
帰るときは夜でした。
IMG_1710.jpg
なんだかクリスマス前みたい。さぶぅ〰

MotoGP観戦の11

撮影手記

MotoGP決勝
今日の鈴鹿地方の天気は曇り時々雨(24日の予報)、いやですヨ雨なんて…
MotoGP観戦記もいよいよ最終回ということになりました。
D3X_6559.jpg
スタート直後はロレンソ、ペドロサ、スピースの三つ巴戦の様相でしたが、早々にスピースが消え、ロレンソ対ペドロサの一騎打ちになりました。
D3X_6617.jpg
両者ともギリギリのコーナリングにカメラを持つ手が汗ばむほどでした。
D3X_6913.jpg
ペドロサがロレンソを射程圏内に入れてチャンスを伺うように数ラップ周回していて、終盤一気に前に出たようです。どこで抜いたかは知らんけど…
D3X_7078121014.jpg
これにスピースやストーナー、ロッシが絡んでくるとMotoGPファンはたまらんでしょうナ。
D3X_7328.jpg

中須賀克行
中須賀も思ったようなレースが出来ていないようでしたネ
D3X_6565.jpg
9位フィニッシュでした。日本チャンピオンのスポット参戦でしたが、天下のYAMAHAの開発ライダーなんだからもっと上に行ってほしかったですネ。ロッシに負けてもドカティーに負けるな!(負けたけど)。
D3X_7872.jpg
初めてのもてぎ撮影は、なんとなく不完全燃焼で終わった気分です。来年はもっともてぎを知って満足できるような写真を撮りたいものです。

MFJ鈴鹿の2日目

撮影手記

D3X_6034.jpg
午後から逆バンクで…
MFJ in Suzuka cityという感じですね。この場所に来るとこの風景をつい眺めてしまう。

MotoGP観戦の10

撮影手記

昨日からMFJ最終戦を観戦しに鈴鹿に来ています。またしても記事がダブってしまいましたネ。
D3X_7282.jpg
高精細画像(2000×1333)
・・・・
♬ なんてったって アイドル
♬ 私はアイドル
 (♬ YOU are an idol)
♬ なんてったって アイドル
♬ ステキなアイドル
・・・・
昨年圧倒的な速さでチャンピオンになったストーナー、前チャンピオンのロレンソなどなどMotoGPについては昨年から購読しているライスポでかなりの情報通な私です(ウソ)。ここに来る前は、ドカティーに移籍してから精彩を欠いているロッシにはあまり関心が無かった。でもストーナーやロレンソの名前を聞く以前からロッシのことは知っていたサ、私だって。
実際現場に来てみると、眠っていたアイドル崇拝心が揺り起こされるかのように目覚め、ロッシばかりを追いかけていました。ドカティーカラーのロッシが美しく見えたのもありますがその走りと相まって、他の誰よりも美しいと感じたのかもしれません。
D3X_6934.jpg
↓これが、ドカ・ロッシの「2012inもてぎ」最終カットでした。
D3X_7824.jpg

ホテル・アリオン

撮影手記

D3X_3120b.jpg
MFJ最終戦を観戦しに鈴鹿サーキットに来ています。ホテル・アリオンからのネット環境はすこぶる悪く、つながればまだましで、写真1枚アップするのに5分かかりました。
ネット環境最悪ホテルアリオンの全貌
IMG_1683b.jpg

MotoGP観戦の9

撮影手記

Moto2決勝
D3X_5398.jpg
集団の先頭じゃなく、中に紛れている一人にスポットを当ててみた。#49アクセル・ポンス、決勝リザルト9位、これがタイトル争いをしている選手もしくは優勝者なら「いい写真だ」とみんなに言われるかもしれないネ。
中上はこの少し前を走っていて7位フィニッシュしています。
D3X_5594.jpg
高橋はさらにその後方、なんとか16位になっていました。
D3X_5481.jpg
コーナーで外側からごぼう抜きしているように見えなくもないが、いつもコーナーで膨らんでいました。その間に後方から詰められているところだと思います。これじゃ、コーナーごとにタイムをロスしてしまい前に出れない。何か問題があるのかもしれないが、同情はしない「下手くそ!」
小山や野座根に至ってはまるで話にならん。2人ともバイクが全然倒れていないじゃないか
D3X_5402.jpg
この写真だけでは判断できないだろうが、S字では完全にスピード不足って感じに見えた。国内戦もしくは地方戦って感じでしたね…。
D3X_5760.jpg
Moto2は、スタートで出遅れたマルケスが優勝し一段落。
ここでタイスケ的には昼休みだが、カロリーメイトやスティックパンを食べてぼんやりファイナルを待ちます。
IMG_1660_14153.jpg
急に赤とんぼが増えてきて秋の深まっているツインもてぎサーキット、天気もどんより曇り空にかわり少し寒くなってきました。

« »

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム