カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

寒い朝

撮影手記

昨夜は、サッカーを見るか、早起きして白鳥を撮りに行くか二者択一を迫られましたが、一杯飲んだ勢いで速攻爆酔(睡)となり、後者を選択したことになりました。
日の出前の外気温は氷点下1度でした。寒い朝です。
DSC_0043.jpg
私に驚いて鴨が飛び立ちましたが、10mほど移動しただけでした。その後鴨ダンスなんか披露してくれました。
日の出ですが、ハクチョウ達は池底をほじくったり、毛づくろいしたりいつも通り長閑な佇まいです。
DSC_0201.jpg
池の傍を歩いていると、またしても私に驚いた鷺が飛び立ちました。
DSC_0069.jpg
たまには、かっこのいい飛び立ちシーンや飛翔シーンから離れて、素の白鳥の姿もいいもんです。
DSC_0343.jpg
空を飛ぶ鳥の中で、最も大きいのが白鳥だそうです。アルバトロスも大きな鳥で、助走無しでは飛び立たないのはご存知だと思います。白鳥も水面を助走して飛び立ちます。こうしてのんびりしている姿は、ほとんどアフラックと変わりませんね。飛んでこそ白鳥、だからみなさん飛んでいる白鳥の姿を撮りたいんです。

日が昇って少し暖かくなってきたので家には帰らず、雌岡山によって帰りました。幸せの青い鳥にはめぐり合えなかったのですが、そのヨメに逢えたのでまぁいいか。
ルリビタキ♀(たぶん)
D3C_2338.jpg
参考までに昨年撮った青い鳥(ムコ)♂です。
photo00101.jpg

雌岡山の野鳥
白鳥フォトギャラリー

ツーショット

撮影手記

雌岡山の梅林で珍しいツーショットを撮ることができました
D3C_1676.jpg
シジューカラとジョウビタキのツーショットです。シジューカラはいつも木の枝の高いところでしか見かけませんが、今日は地面まで降りて餌探しをしています。その隣にもピョンピョン跳ねている鳥がいました。ジョウビタキ♂でした。顔なし、後姿のなんともまずいツーショットだが、同じフレームに納まった記念です。
D3C_1796.jpg
梅林の梅もしっかり蕾をつけていましたから、もうすぐ梅も咲くことでしょう。そうなるとこの梅林も賑やかになります。
神社に上がる藪で見つけたのですが、この子は誰でしたっけ、名前忘れました。
D3C_1755.jpg
雌岡山を後にして、鴨池、三田池とまわり逆池までやってきてやっと白鳥を見つけましたが、今日は飛び立ちませんでした。
D3C_1807.jpg
どうでもいいけど、飛んだのはこいつでした。
D3C_1899.jpg
・・・

♪小樽のひとよ♪

撮影手記

♪逢いたい~気持ちが ままぁ~ならぬ
♪北国の町は 冷た~く遠い
♪粉雪まい散る小樽の駅に・・・
仲間と別れ、一人スナップ写真を撮りに街を歩いていたとき、決してこんなロマンチックなことは考えていませんでしたが、鶴岡雅義と東京ロマンチカのこの曲(かなり古い)をつい口ずさんで歩いていました。何度口ずさんでもこの先の歌詞が思い出せなかったのが寂しかった(ボケたか?)。
DSC_6311.jpg
彼女は小樽の車屋さん、立ち話と写真を撮らせてもらっただけで、車には乗りませんでした。
DSC_6289.jpg
某ショップ・キャンギャルの陳さんは台湾からの留学生で只今アルバイト中。
以上、小樽の町でお話をした女(ひと)達でした。

旭山動物園にて

撮影手記

北海道旅行の続きです。
当時旭山動物園が何故か人気があって(何故人気なのかまでは知らなかったのですが)、とにかく行ってみました。
このゴマアザラシが人気のようでした。
_DSC6690.jpg
直径2m程のアクリルパイプの通路を下から上へと次々に通り抜けていくのです。それを取り囲むように観衆やカメラマンがいて・・・その光景が面白くて、この写真を残したのでした。
_DSC6709.jpg
記憶は定かではありませんが、もうひとつ人気だったのがペンギンの散歩だったような・・・。その時間になる頃にコースに人垣が出来ていたように思います。私はペンギンの写真も撮りましたが、何だか怖い目をしていました。
_DSC6747.jpg
これ、可愛いかい?

札幌にて

撮影手記

何年か前に冬の北海道に行ったときの懐かしい写真が出てきました。
_DSC6828.jpg
雪が降っているのに札幌の夜景を撮るのだとホテルを出て行きました。しかし、初めて来た町の夜景ポイントも地理も知らないで、大通公園を歩きながら(ここを外れると迷子になりそうだった)やっと証拠写真らしきものだけは撮りました。雪の中をズボ、ズボ埋まりながら歩いたりとけっこう寒さ知らずでしたネ、このときは。
帰りは、千歳空港で
_DSC7038.jpg
イーグル戦闘機も撮れました。
夜間飛行で神戸に帰ってきたとき、北風もやけに生ぬるく感じたことを覚えています。

仮釈放

撮影手記

早起きは三文の得
今日は早起きして、明け六つ時に鴨池に行ってきました。
昨日10羽(/40羽)飛び立つところまで見て帰ったので、最低でも10羽の飛来を期待して、飛来がなくても朝のたたずまいを撮影できたらOKということで出かけてみました。行ってみると40羽ほどいました。と言うことは、朝の飛来の可能性は薄いと言うことです。きっと、一旦飛び立った10羽ほどがまたこの池に帰ってきているのだと思います(そういう見解が多かった)。
DSC_98771.jpg
7時半頃には新たな飛来がないと判断してか、餌を与えていました。私も朝飯を食いに帰ろう。
早起きは三文の得というが、得るもののなかった朝でした。夕方に期待です。
*明け六つとは、江戸年鑑(こんなの見たことないし、あるかどうかも知らんが)によると夜明け前のうっすらと明るくなりかけた頃で、日の出の30分前くらいの頃合いのことらしいです。

仮釈放
先週は粗相の罪で収監中の小雪ちゃんですが、逃亡の恐れもないので保護観察付きで一時自由の身となりました。
日光浴中のシクラメンにキス、「こらっ、食うな!・・・」(やれやれ、監視も楽じゃない)。
DSC_9933.jpg
何でもいい玩具になりますネ(ここはサンルームというガラクタ置き場なので特に被害は生じない予定)。
DSC_9956.jpg
外に出たいのかな、でも仮釈放中ですから・・・。
DSC_9949.jpg
遊びつかれてラビットルーム(先代小雪の寝室でした)で一服しています。
DSC_9972.jpg

〆は白鳥
まったりとした暇な時間が過ぎ、3時からまたしても鴨池に参上して久しぶりの連休にピリオドを打ちに行きました。
ところが今日は全く飛び立つ気配がありません。
D3C_1567.jpg
風もなく漣も立たず鏡のような水面なので最高の写真が撮れると期待していたのですが、陸に上がりなんだか寝る体制作りをしているようです。こんな日は、早めに諦めて家で一杯やるに限ります。

ギャラリーに写真を追加しました。
2011白鳥フォトギャラリー

スローな1日でした

撮影手記

今日は、久しぶりに夜明け後に起きました。しばらく家でゴロゴロしてから、以前白鳥を撮っていたとき聞いた話を思い出し、姫路のなぎさ公園とやらまでミサゴを撮影しに行ってみることにしました。もしいなくても、海だからカモメくらいはいるでしょう。実際行ってみると、海に面したのどかな公園で川も流れ込んでいて、鯔なども泳いでいそうですが、ミサゴどころかカモメすら見当たりません。
IMG_0628.jpg
寒さも少し緩み暖かい日差しもあって、ミサゴがいたらしばらくここに釘付けになっていたでしょうが、小一時間程で退散し、飯を食いに行きました。
ザ・メシヤでゆっくり飯を食ってから、知らない道をとろとろ走り、途中でザ・サテンでコーヒーを飲みながら(水も飲んだ)漫画本を1冊読み上げて時間を潰し、鴨池に着いたのが3時ごろでした。今日はここに白鳥が集結していました。
少し早いようでしたが、場所取りも兼ねカメラをセットし先客さんや続々とやってくる常連さんたちと話をして白鳥の飛び立ちを待ちます。
IMG_06611.jpg

今日はスローです
4時を過ぎる頃からシャッター速度が1/8秒まで落とせました。
<じゃれあうハクチョウの図>
D3C_1249.jpg
4時半ごろにはすっかり日が傾いて風もなくいい景色になりました。
「こんなときに飛べよ!」心の叫びが、つい口から出てしまいます。
白鳥もまだ飛び立つ様子もないので、カメラを記念撮影してやりました。なにしろヒマだったんです。今日のベストショットは?と聞かれたら、ちょっと寂しいが
迷わずこれでしょう↓光の按配がいいではありませんか(情けない)。
IMG_0660.jpg
やっと動き出したのは5時前です。狙いをつけた1羽が出遅れて構図が崩れてしまい、その後修正がきかず、飛び立ちのシーンはいつも通り失敗に終わりました。
D3C_1311.jpg
残念がっている私に、白鳥たちがサービス?してくれているようでした。あまり高度を上げずに旋回して戻ってきてくれたのです。今度こそはと先頭の白鳥に照準を当て連写、レンシャで狙い撃ちしますが、まだまだ私にとってハイレベルなSS1/8秒ですからこの程度の出来です・・・
D3C_1388.jpg

D3C_1400.jpg

D3C_1407.jpg
今日は本当にのんびりしたいい1日でした。

ギャラリーに写真を追加しました。
2011白鳥フォトギャラリー

ジャ~また明日ネ
D3C_1434.jpg

意味深な1羽がいて・・・

撮影手記

夕焼け空の前を横切って行きました。
D3C_0993.jpg
何故か1羽だけ離れて飛んでいる。
D3C_1002.jpg
いつもどおり狙いはこんな写真でしたが、相変わらずうまく撮れていません。悔し紛れのアップです。
D3C_0847.jpg
この辺りまでは1/13秒くらいだったでしょうか。
D3C_0897.jpg
今日はシャッター速度1/30秒くらいでもいけたように思いましたが、いくらうまく写らなくても妥協したくないのです。明日はもう少し落として1/8秒~1/10秒まで落として撮ります。もはや、単なるスロー遊びでございます。
1/13秒のシャッタースピードでこんなに横ブレを出しているのは(恥ずかしいのでお見せできませんが)、望遠で1点をフォーカスポイントだけで見つめ続けるのは難しいけど、しっかりと狙いの1羽を見つめていないからです。レンズを正確に振り回す手や身体も大切だが、スローシャッターは眼力が必要だと思う今日この頃です。
モータースポーツのシーズンオフは、選手は筋トレ、カメラマンは眼トレじゃよ。

イケてるのに

撮影手記

自分としては結構イケてるのになぁ~と思っているのですが、世間からの評価は厳しいようですね。
2011sw0111.jpg
日が沈んであたりも薄暗くなり、感度をISO800まで上げてやっと1/10秒のシャッターが切れました。白鳥だけが白く浮き上がっていい感じなんだけど、前項の幼鳥の閲覧数の半分です。

ダントツ

撮影手記

D3C_69471.jpg
今公開している
2011白鳥というアルバムでダントツ閲覧数の多いのがこれなんです。このアルバムではスロー流しの写真はあまり人気が無いようです。

« »

01 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム