カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

FCJ

フォーミュラカー

週末は岡山ロードレース、F1ねたも尽きたので、サポートレースで撮った写真を紹介しておきます。
鈴鹿で最初に見たレースはFCJでした。雨の中で果敢な攻めのレースが展開されていました。レースとしてはこういうドッグファイトはF1よりずっと面白ろかったです。後日知ったことですが、カムリのヘアピンでのオーバーテイクショーで会場は大いに盛り上がっていたようです。私のいる席(?)では場内放送も聞こえず淡々と周回するマシンしか見えませんでしたから余計にそう思うのでしょうが。
D3C_4373.jpg
コースを飛び出して泥んこ遊びをする子を何人も見ました。
D3C_4427.jpg
曲がりきれずにこうやってみんなコースアウトしていくんです。
D3C_4444.jpg
そして最後はこうやって
D3C_4385.jpg
片付けずけられていくのです。

F1観戦(一期一会)

フォーミュラカー

F1です (走行写真はクリックすると大きくなります)
土曜日は4時に起床して、雨が降る中を鈴鹿サーキットに向かい出発しました。7時前に鈴鹿に到着したので、少しでもゲートに近い駐車場を探し、ぐるぐる巡ってシケインゲート近くの工場の敷地内の特設駐車場に無事車を置くことが出来ました。休憩所&トイレ付とはありがたいです。まずは今年のF1の第1関門突破!
IMG_0338.jpg
写真の真ん中にある小さなテントが休憩所。雨の日の着替えにこんなのがあると助かります。

エキストラビューエリア(私のようなビンボー人のためにある特設観戦所のことと理解しています)
とりあえず一番近いシケインゲートから入場し、オアシスからの眺望を確認して、デグナーEXエリアに向かいました。
えっ!既に先客ありだが・・・
IMG_0345.jpg
撮影出来そうなところはまだ残っているような雰囲気、朝早く来たかいがあったと思いつつあがってみると・・・既に場所取りに占領されていました。
隣の方にお願いして少しだけ場所を譲っていただき、何とかお尻だけでも入れることが出来、まずは一安心。アリガトございます。
IMG_0346.jpg
始めて来る場所で不安もありましたが、まずまずの眺めです。ここなら500×1.7の850mmでやるしかなさそうです。このまま雨が降れば、かすんだりしてAFの効きも悪くなることは必須です。
セッション開始時間までお隣さんと話したり、お茶をしに売店まで行ったり、またそこで話したりと時間はすぐ過ぎて行きます。聞けば、場所取りは木曜日にやったとか、恐れ入りました。

FCJ決勝レース
雨は衰える様子もなくヘビーウェットな状態です。何か起こりそうな予感、クレーン車も待機して・・・
D3C_4365.jpg
果敢にアタックしてくる若いドライバーのレースは見ていて面白かったです(危なっかしいが)・・・レースの後は
IMG_0352.jpg
コースアウトしたマシンの墓場状態、ここで何台召されたことか。レース前にオフィシャルやクレーン車が出動する訓練をしていましたが、こういうことだったんですね。

F1のフリー走行は1時間後に行われます。午後の予選に向け、いくら雨が降っても絶対走る(去年のフリー走行とは違う)と思って待っていた1時間はあっという間に過ぎました。
始まる頃には、どこから湧いてきたのかこんなにたくさんの人が詰め掛けてきていました。
IMG_0356.jpg
フリー走行が始まったが、全チームあまり積極的にセッティングを試している風ではなかった。今思えば、中止になる可能性が高かったのでしょう。
肝心のウォ-タースクリーンはというと
D3C_4855.jpg
ほとんどセッション中はこれ位で、雨が幾分強くなったときに走ってくれたトロ・ロッソのときでせいぜいこれ位でした。200Rを駆け抜けてストレートを疾走するスプーンで見るものとはかなり違いました。
D3C_5054.jpg
ひとまず午前の部が終了。私もお尻ひとつ分の場所取りのために1000円でポンチョを購入してその場所に置き、他の撮影場所探しを兼ね、しばしこの場所を離れことにしました。しかし、これといった場所もなく予選の始まる頃にまた舞戻って午前中と同じメンバーで予選開始を待ちましたが、30分ずつ3回延期され結局中止になってしまったのでした。

一晩中雨は降っていたが、明けて
2日目は晴れ!!
昨日中止になった予選は10時開始ですが、場所取りのために7時前に入場し、オアシス一等席に場所取りし(折りたたみ椅子とそこで買ったお土産を置いといただけ)、デグナーEXエリアに行きました。途中、JPSロータス発見!
IMG_0370.jpg
きっとB・セナがデモ走行するやつです。
カメラだけ担いでデグナーに着いてみると昨日と同じメンバーでした「おはようございまぁ~ス」。みんな決勝レースを撮る場所は決めているから、結局予選はこの場所になるんですネ。
なんだかんだ雑談していると「カメハッピー」の名を知ってくださっている方がいらっしゃって、びっくりするやら嬉しいやらで、楽しい1日の始まりになりました。
またいつか鈴鹿のどこかでお目にかかることがあるかもしれません、そのときもよろしくお願いします。
D3C_6727.jpg
決勝ではほとんど顔を見なかったマッサはQ2で沈んでしまいました。カムイは14番手だったかな?
予選が終わるとすぐにオアシスに逆戻り。決勝までまだ4時間近くあったのですが、場所取りしたところが気になって仕方がなかったのです。
IMG_0392.jpg
もうお昼時なので、オアシスは人であふれかえっています。人気メニューの店前には長蛇の列が出来ていて、根性のない私には買うことが出来ませんでした(昨日雨の中で3時間待って根性を使い果たしてしまったか)。とりあえず私の確保した席へ・・・何事もなく無事に残っていました。でも、周りは人だらけです。
IMG_0408.jpg
カメラを置いて、昼食の調達に行くことにしましたが、いろいろ探しては見たものの、行列無しで買えるあまり人気のない「さんま寿司」(あまり美味そうでもない)しか選択肢がなかった・・・(泣)。

カメラマン席
決勝レースが始まるまでオアシスからいろいろウォチングしていると、逆バンクのカメラマン席には続々と黄色いビブス族が集結してきました。あっという間に最上段が埋め尽くされました。
IMG_0415.jpg
コース上ではポルシェのレースをしています。伊勢湾とグラスタが背景にS字コーナーを立ち上がってくるマシンが見えるいい眺望なのですが
IMG_0398.jpg
F1が始まれば、残念ながら全員起立!!となって視界をふさいでしまうのです。

いよいよF1・・・
レースは3時から4時半過ぎの時間帯ですから日も傾きかけ、コース上には陰が出来、露出が滅茶苦茶になってしまいました。
こんな影があったらどう写せばいいの?・・・
D3C_8859.jpg
いろいろ考えて、結局苦し紛れに撮った今年のF1でした。当初考えていたイメージとは程遠い写真ばかりになってしまいました。来年は黄色いビブス族になろうかしら、それともビンボーを極めるか・・・。
D3C_9533.jpg

一期一会
IMG_0419.jpg
隣で一緒に撮影していたお二人とは、楽しく一緒に写真を撮ることができました。F1おたくでない私は超有名人くらいしか知らないし、ザウバーが白ということくらい知っているが、カムリってどんなヘルメットかまでは知らんし・・・。で、お隣に尋ねると「さぁ~??」&「あっ、これ、これ!」って見せられたパンフは赤いヘルメットだったので、白いマシンに赤ヘルを探してもおらんし・・・(まあ、後で調べたら分かるし)要するに私と同レベルの観戦ということで余計に楽しかったのかもしれません。
また友人が増えたようで写真の出来以上にこちらの方に価値があった2日間でした。
デグナーやオアシスで出合った皆様方、楽しい2日間有難うございました。また、いつかどこかでお会いできることを期待しています。

走行写真はクリックすると拡大します。

その他の画像は↓をクリックして見てください。
2010F1-GPフォトギャラリー

F1スライドショー

フォーミュラカー

フォトログです。写真しかありません。
F1グランプリ10月2日撮影


F1グランプリ10月3日撮影

F1最終便

フォーミュラカー

セレクト78一挙公開
金曜日は1日中雨という最悪の天気ではあったが、待望のF1の巻き上げるウォータースクリーンが撮れたことが何よりの収穫でした。自分のチケットで入れるスプーンコーナーMスタンドの色々なところで撮る事ができました。場所を少し変えるだけで絵の雰囲気が変わってきます。スプーンコーナー最高です。
DSC_93920042.jpg
スプーンコーナー出口をバック気味に撮影したジェイソン・バトンです。焦点距離が長いので少しSSを上げて撮影してみました。この構図だとヘアピンなら500mmで十分ですね。スプーンはコースまで少し遠いようです。
レンズ: VR 500mmF/4G+TC17
焦点距離: 850mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/125 秒 - F/22
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 200


~追伸~
写真集を再編集しました。再度覗いて見てください。

セレクト78

F1写真集

フォーミュラカー

金・土の2日間、F1を観戦してまいりました。現地で出会い、話し相手になってくださった皆様、有難うございました。おかげで空き時間も楽しく過ごすことが出来ました。特に私のつまらない写真の話を熱心に聞いてくださったSさんご夫妻に早く見てもらいたく、スプーンコーナーで撮影した50カットを大急ぎでアップしました。
F1日本グランプリ写真集
さてどのマシンの誰が優勝するんでしょうね。私はテレビでゆっくり観戦です。荷物運びも、車の運転もないので、今日はビールも飲めます。シアワセ、シアワセ・・・

撮影手記
金曜日は朝から雨
スプーンコーナーにも観客がいます。観覧席はどこに座ってみていても決して他人に迷惑がかからないくらい余裕がありました。辺りを気にしないで遠慮なく望遠レンズを振り回すことが出来ます。
午前のフリー走行では、雨も上がり、巨大ウォータースクリーンは期待できないので、第1ターンの飛び出しを狙ってみることにしました。
DSC_735920001.jpg
 焦点距離: 700mm
 露出モード: シャッター優先オート
 測光モード: マルチパターン測光
 1/40 秒 - F/9
 露出補正: -1.0 EV

午後からは本降りとなってきました。誰も走ってくれません、雨の中ひたすら待つこと1時間、雨も止み、1台2台とコースインしてきました。アロンソがでたというアナウンスを聞いて、正面で待ち構え、夢にまで見たF1のウォータースクリーンを狙ってみましたが、路面の水が大分引いていたようです。巨大とまで行かないまでも、アロンソのウォータースクリーンです。
DSC_77900021.jpg
普段は殺風景なスプーンコーナーですが、今日はブリジストンの看板が正面にあり、さすがF1グランプリの雰囲気です。
雨の中の1日でした。1時間走行をキャンセルされたにもかかわらず、仮設スタンドのおかげで、普段撮れない位置からの撮影もでき満足な1日でした。

土曜日は晴れ
夏の日差しが戻ってきたかのような良い天気。観客も昨日とは比べものにならないくらい多い。、とてもスタンド席からでは左右と前の人が気になって、長玉を自由に振り回すことが出来ません。これではいかん、何しに来たかわからなくなってしまう。バックショットしか出来そうにないが、スタンドの通路脇で自由にカメラを構えることの出来るスペースを見つけました。普段はあまりやらないバックショットをやってみました。
DSC_03720004.jpg
ここはスプーンコーナーの出口です。実は今回一番気に入っているショットはこれなんです。

レース結果
1位 セバスチャン・ベッテル
2位 ヤルノ・トゥルーイ
3位 ルイス・ハミルトン
予選の順位そのままレースを終えました。スタート直後はハミルトンがトゥルーイの前に出ていたんですがたんですが、私が写真の整理で目を離している隙に入れ替わっていました。
まあ、これで2009F1日本GPも無事終了です。
写真の整理もまもなく終了です。ぜひF1日本グランプリ写真集も見てやってください。

F1グランプリ

フォーミュラカー

とりあえず写真
小雨降る金曜日未明、鈴鹿に向けて出発、夜が明けた鈴鹿も雨に変わりはない。天気予報どおりである。
金曜日でしかも雨、スプーンコーナーは観客もまばらで絶好の撮影日和である。フリー走行の始まる午前10時には雨も止み、ウェットコンディションながら一斉にコースイン、久しぶりに聞いたF1のエキゾーストノートに興奮気味にシャッターを切り続けた。
まずはシャッター速度1/80秒から試してみたが、ウェットとはいえさすがに速い、手に負えない感じであった。全滅覚悟で、意地でも何枚か残せるものを撮りたかった。
写真は未だ未整理なので今日は、適当に見繕ってアップしておきます。
 #15セバスチャン・ベッテル RBR
DSC_656910001.jpg
 #1ルイス・ハミルトン マクラーレン
DSC_65691.jpg

自称レーシングフォトグラファー

フォーミュラカー

酒井法子が逮捕され世間を騒がせています(もうかなり下火ではあるが)。彼女の夫の某が逮捕されたとき、
職業は自称プロサーファーと紹介されていました。
自称と付ければなんだっていいんだね。ということで親戚連中と酒飲んだとき「高いレンズ(504」の話題になって、「自称レーシングフォトグラファーですから」と言ってやりました。ハハハ・・・
その自称レーシングフォトグラファーkmhppy氏の鈴鹿サーキットヘアピンコーナーでのお気に入りアングルです。
イン
DSC_62720001.jpg
アウト
DSC_56720001.jpg
自称レーシングフォトグラファーですからこの程度です。

来週の土曜日の午後はこのあたりからGTカーを撮影する予定ですが、ピントはどこに合わせたらいいのでしょうかね?フォーミュラのように明確な目標が無いのが辛いですワ。年齢は紅葉、経歴は青葉のレーシングフォトグラファーなもんでしてナ、ワッハハハ・・・。

FN Rd.5 Photo Gallery

フォーミュラカー

今までアップした写真およびその他の写真は
フォーミュラ日本Rd.5フォトギャラリー
でご覧下さい。

第5戦はロイック・デュバルが優勝と知りました。そこで、Qualifyingで撮ったデュバルの写真を紹介してFN Rd.5のレポートを終わります。

DSC_65040001.jpg
>焦点距離: 700mm
>露出モード: シャッター優先オート
>測光モード: マルチパターン測光
>1/160 秒 - F/20
>露出補正: -1.3 EV
>感度:100

850mm超望遠

フォーミュラカー

土曜日は、ヘアピンコーナーに腰を据え、FCJ、FNフリー走行、F3予選、FCJ決勝、FN予選と観戦・撮影していました。帰りは最終コーナーでシケインあたりの撮影を予定していたので、F3の決勝に間に合うようにゆっくり移動開始です。
最終コーナーのスタンド中段からシケインを見ると極めてアイレベルに近いのです。早速504にTC17をセットしてファインダーを見てみました。
さてどうでしょう、こんな風に写りました。
ターン1からターン2の中間点くらいでしょうか。
DSC_68240001.jpg
これでkm504号(勝手なネーミング)のシェイクダウン&テストも無事終了しました。次の8耐では、超スローも当然使いますよ。現地で皆さんに会えることを期待しています。

フォトギャラリー
追伸
DSC_67360001_1.jpg
シケインのターン2では縁石に乗り上げフロントタイヤが浮いてるシーンが多々ありましたが、F3はさすがに安定感がありタイヤが浮くシーンはありませんでした。FNならあったかも知れませんね。来年以降が楽しみなシケインです。

FNのヤングドライバー

フォーミュラカー

午前中は手ブレ補正(VR)オンで撮影していました。同じレンズを使っている方と撮影についていろいろ話をしていると、その方は「VRは使わない、使って全滅したことがあった」と仰っていました。以前、岡国でMFJのフォトグラファーも同じことを言っていました。
午後は同じ場所で手ブレ補正オフで撮ってみましたが、あまり違いが分かりません。
手ブレ補正は on or off?どっちがいいのでしょうか。キャノン派は使っている方が多いようだが。

ヤングドライバー5人
 #20平手晃平(23才)
 #10塚越広大(22才)
 #7国本京介(20才)
 #37大嶋和也(22才)
 #41伊沢拓也(25才)
この5人の中から 
本日のBESTショット?
 #10塚越 1/30秒
DSC_51690001.jpg

フォトギャラリー

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム