カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

Silver week 2

動物

Img00520034.jpg
いきなりオバケのような怪魚だよ
シルバーウィークの唯一のお出かけは水族園です。昨日、鳥を撮りに行って散々だったので、絶対に写せる被写体を求めて、神戸の須磨海浜水族園に行きました。駐車場込みで2500円、これならお手ごろです。お目当てのイルカショーまでしばし時間があったので、水槽の面白い魚達を次々に撮影してまわりました。
こいつらは逃げたりしないので楽です。(昨日は鳥に逃げられ散々だった)

さて、そろそろ時間なのでイルカショーでも見てきましょうか。少し早めに行って場所取りして待っていたら次々に席が埋まり開演前には満席でした。主な客筋は幼児連れのファミリー、ちょっと大きい子供同士、若者のグループで、私のような親爺が一人で行くには、いかにもカメラマンです仕事なんですといった顔してないと恥ずかしいですね。
DSC_30610028.jpg
ここのイルカ達はジャンプがお得意のようです。イルカの躍動美なるものが写せたらいいのにね・・・なんとなく魚の滝登り?
DSC_30210001.jpg
どちらもシャッター速度は1/40秒です。
続きを見る
いかがでしたか、躍動感のあるイルカだったでしょうか。

スローシャッターにて候
Img00440026.jpg
これはSS1/20秒
動きの少ないものはシャッター速度を稼いでしっかり止めて写す。でなければ、三脚で固定しますが、ここは三脚禁止の水族園です。普通1/20秒では手ブレして綺麗に写らないものです(手ブレ補正などついている高級レンズではございません)。この魚が静止していたらブレてしまうかもしれませんが、ゆっくり泳いでいました。だから、うまく流したのでブレませんでした。
イルカの写真で1/40秒が最スローだとすると、魚の写真は1/40秒が最大SSとなっています。
今日はほとんどスローシャッターによる流し撮りでした。

Silver week

動物

シルバー・ウィークとはどうも聞きなれていないせいか、「シルバー≒紅葉マーク」というイメージが強い。プラチナではダメなのかね。
そんなシルバーウィークの中日、暇をもてあまして3日目となるとカメラを持ち出したくなってうずうずしてくる。といっても当てもない。先日の岡山でTC14を付けていた時にオートフォーカスが止まってしまった。一度外して接点を拭いてやるとまた何とか使えたが、どうも不安でしょうがない。TC14のテストを兼ねて近所の田圃まで下ってみることにした。
もう稲刈りが始まっていて農家の人たちは皆忙しそうだ。そんな中で私はぼんやりカメラで遊んでいる。ばちが当たりそうで少し怖い。
周りには色々な鳥達がいる。目の前をツバメがすいすい戦闘機のごとく飛んでいる。烏に雀、少しはなれたところに鷺。そんな風景をぼんやり辺りを眺めているとき、いきなり大きな鳥がやってきた。これは鳶かもしれないと思いつつカメラを向けてみる。
DSC_244210001_1.jpg
鷺がいる。少しずつ近づいても逃げる様子はない。速く飛べとばかりにファインダー越しに眺めついた。なかなか飛ばないのでもっと近づいてやれと思ってカメラを担ぐと飛んで逃げる。慌ててカメラを構えてももう遅い。あいつら正面(嘴の方向)を見てるポーズをしているが絶対横を見ている。しかも飛んでる姿を撮らせまいと絶妙のタイミングで逃げるのだ。今度は稲に隠れた。稲の向こうからひょいと顔を出しこっちの様子を伺っているようだ。
DSC_251910001.jpg
ほら、ちゃんとこっちを見てます。
鳥の撮影はなんと根気の要ることか。
わざわざ504にTC14付けて700mmで撮るようなものではありませんが、今は彼岸花の季節です。
DSC_255610001.jpg
子供達は川で小魚でも採っているんでしょうか。本日の街角スナップ(今までやったことがないのにこんな言い方はないのだが)ならず田園スナップです。
DSC_255920001_1.jpg

来週からスーパーバイクとF1が続きますが、TC14も何とか使えそうです。もしダメでもTC17で500mmと850mmで何とかできることをやってみることにします。

田圃道

動物

燕が飛び回っているような気がして、サンニッパにTC17付けて、ちょっと田圃道まで出かけました。
ツバメは小さくて速い、しかも遠いという事ですぐにあきらめまして、足元のアザミに寄っているアゲハさんと紋黄さんです。
DSC_13570001.jpg
紋黄さんは足元に・・・AF不能、少し引いて、飛び立つのを待ちました。程なく期待通りに飛び立ってくれましたが、飛んでるところは撮れませんでした。(未熟)
DSC_13780001.jpg
510mmの超望遠で撮るようなものかね?といわれそうだ・・・

燕撮りに行って、燕なしでは気がすまないので、苦し紛の1枚
DSC_14030001.jpg
こちらは510mmでは短すぎました。うまくいかない散歩撮影です。サンニッパ担いでの散歩なんてちょっと異様だったかも知れない。

著者近影3

動物

DSCF002400010001.jpg
GWは仕事半分、休み半分。
こなるとこまめに遊ぶか、グータラするかしかありません。
日曜日が休みになったので、岡山でロードレースでも見るか、でも高速が渋滞するとイヤだし、悩みますね。
suraido

ダンシングカモ

動物

こうしてみると、私も結構面白い写真撮ってますね。
1羽だけ羽ばたきしている事はよくありますが2羽がシンクロするシーンは珍しい。題をシンクロナイズド・カモに変えようか
DSC_20540001.jpg
Nikon D300
2009/02/21 16:33:55.0
JPEG (8-bit) FINE
レンズ: 300mm F/2.8 D+TC17EⅡ
焦点距離: 510mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: スポット測光
1/25 秒 - F/9
露出補正: -0.3 EV
感度:100
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-C

著者近影2

動物

わたしは散髪屋さん嫌いで、1分でも早く出たい方です。ホテルも嫌いだ!やっぱり旅館がえ~は。散歩中も散髪屋の前とかホテルの近くにはあまり行かないようにしていました。
ところが、ある日の散歩中、電車が踏み切りを通過しようとしていたので(動くもの大好き)、少しでも近くで見ようと思って走り出しました。必死でたどり着いたそこに運悪く散髪屋さん(店名:ヘルドッグ)があったのです。しまったと、思ったが仕方ありません。2時間ほど缶詰にされて、帰りにご褒美のリボン付けてもらいました。リボンは嬉しくはないけど、家に帰れるのが嬉しかったですね。
ちょっと疲れたので、お気に入りのソファーでくつろぎました。やれやれ散々な1日だった。
2003_0622_183235AA0001_1.jpg
休みの日は家でグーたらするのが大好きな「陽の当たる窓際族」kmhppy氏です(陽の当たらない壁際には行きたくないよね)。これからも「ぐーたら親爺のフォトログ」をよろしくお願いします。
(題材提供はTAKAさんでした)

おとぎ話

動物

昔々あるところに、爺さんと婆さんが住んでいました。婆さんは街へ買い物に、爺さんは山に鳥をトリに行きました。(といっても今から4時間ほど前の話)
爺さんは腹が減って家に帰りましたが、婆さんはルンルンで帰ってきません。そこで爺さんはコンビニで弁当を買って、わびしい昼を食べながら写真を現像しました。
作品名「目が写らなかったメジロ君」
DSC_340700011.jpg
作品名「目しか写らなかったメジロちゃん」DSC_34140001.jpg
(まじめに作品名考えとんのかいな)

「白鳥」のち「メジロ」も通り雨の如く今日で終わりです。
来週は忙しくなりそうなので、ついでにもう1枚載せておきましょう。
作品名「紅梅の前に咲く白梅に寄るメジロ」
そのまんまじゃねーか。名前付けられないのは駄作ってことなんだろうが・・・
DSC_34460001.jpg
ここで一旦「魚類・鳥類」に関するの「kmhppy氏のフォトログ」は終了いたしました。この次の撮影予定がないのです。また、たまに撮る機会があったり、ネタ切れのときに登場いたします。
くだらない事ばかり書いておりますが、来年の撮影の参考にしたいと思いますので、掲示中の写真および前項の白鳥の写真に対して忌憚のない皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。また、下記のフォトギャラリーには今まで撮った写真を展示しています。こちらの感想もお待ちしています。
いよいよ来週からモータースポーツシーズンに突入です。では皆さんよい1週間をお過ごしください。
フォトギャラリー

白鳥シーズン

動物

早朝から長倉池にはバカ親爺が4人(一緒ににいた人ゴメン)が三脚とカメラをセットして白鳥を待っています。北に帰った白鳥はこの池には来ませんでした。地元の人も誰一人来ませんでした。
この冬は白鳥さんにいっぱい遊んでもらいました。昨年の10月から今年の2月にかけてのBestShotは「白鳥の飛び立ち」です。A3プリントをする前に
レタッチ
DSC_214310001 C0001
(1)白鳥の描いたラインが左下を向いている。これを水平に直す
(2)白鳥の前にたぶん鴨が白く写りこんでいる。この邪魔者を消す
Adobeのフォトショップで色調補正をして画像の一部をコピーして(2)の邪魔者の上に貼り付けます。次に、消しゴムツールで新レイヤーの境界を削り周辺と調和させる。ここでいったんJPEGで保存し、nikonPictureProjectに画像を送り、画像回転で水平にします。最後に回転で生じた黒をトリミングして完成。
最後の仕上げはプリントですが、PIXUS9900iでA3プリント。額縁に入り、ギャラリーの一等席に飾られました。
D300作品第1号
DSC_2143-1-20001.jpg
ただし実際にプリントをするときはトリミングする必要はありません(プリントイメージで出力画像をコントロールする方がいいからです)。真ん中の白鳥の頭にピントがドンピシャと合っています(ここがAFポイントです)。シャッター速度1/25秒ですから、とりあえず、私にとっては上等です。
今から来年を楽しみにしています。来年はどんな写真を撮っているんだろうな。

マクロじゃよ

動物

今日は金曜日だが珍しく休み、しかし雨降りです。
接写(マクロ)なんてしばらくしていない事に気がつきました。今日はマクロと高感度テストを実施いてみよう。つーことで、須磨海浜水族園に行く事にしました。花の写真がマクロだと思ってた方、マクロは花だけじゃないよ。え~歳こいたオッサンが水族園に遠足だ。行ってみると遠足のバスが何台か来てる。幼児気分で若返りです。
DSC_28610001.jpg
魚類図鑑じゃありませんゾ、マクロですよ。
 レンズ: シグマ18-50mm F/2.8 Gマクロ
 焦点距離: 29mm  露出モード: マニュアル
 測光モード: スポット測光 1/60 秒 - F/2.8
 感度: ISO 800 高感度ノイズ除去は標準
解像感もまずまずです。
色彩豊かなこの絵は
DSC_28050001_1.jpg
ノイズは気になりません。解像感もまあまあです。これもマクロですよ。AF-Cを使いました。
最後は須磨水族園定番のイルカショーです。
DSC_31780001.jpg
これも流し撮りですかね。でも、未熟だね。
DSC_32010001_1.jpg
こらっ,イルカどこに行った!トロくさい私はファインダーでイルカを捉える事がほとんど出来ませんでした。今日は若いもん(若すぎ)と楽しく過ごせた。
これはマクロではございません。作者の本日の遊びです。
 レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G 焦点距離: 105mm
 露出モード: シャッター優先オート 
 測光モード: スポット測光
 1/40 秒 - F/6.3 感度:100
須磨海浜水族園

野鳥です

動物

あんた誰ですか?後ろ姿では名前が分かりません。ちゃんと前を向いてください。(前を向いていても本当は知らない)
DSC_270920001.jpg
こちらもさぞや有名なお方なんでしょうね。カメラの方が群がってましたから。
DSC_27720001_1.jpg
ワタシのお目当てはこの方でした。
DSC_272910001.jpg
はい問題です、さて上の2つの鳥はなんという鳥でしょう?分かった人は手を挙げて!
  野鳥のことを知らない俄か野鳥ファンの先生より
  閲覧中の生徒諸君へ

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム