カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

2017畑写真2~春(黄鶺鴒)

撮影手記

2017/03/26
錦鶏の絵がどう贔屓目に見ても失敗に終わりそうです。錦鶏の周りを少し明るくしてみましたが、どうもよくなりません。
D71_0594.jpg
たぶん構図で失敗したみたいです。部分的にはとてもリアルで宝石のような色合い(
緋、瑠璃、碧、金色)が出せているのですが、全体的にその華やかさが伝わってきません。そもそも錦鶏はこのようなポーズは滅多にとりません。生息環境も含め、錦鶏のあらゆる要素を一枚の絵で表現しようとしたら、このようなポーズになってしまったのですが、これが拙かった。
構図をオーソドックスな「梅花金鶏図」に変更しようと、コンデジも持って梅林へ取材に行きました。どんな梅の木にどのように止まらせようか…。雌岡山での取材を終え、野良仕事が山積みになっている畑に行きました。

◆茶色い畑に黄色い鳥がいた◆
今日の畑仕事は大変でした。大根と白菜が終わった畝は草ボウボウ、その2畝を耕し、草を取り除くだけで2時間かかってしまいました。腕も腰もガタガタです。一仕事終えて、畑ウォッチング。
目の前を予告なしにパタパタと通り過ぎて行った鳥はセキレイのようでしたが、黄色い腹をしていました。
D81_9103.jpg
拡大画像
「黄色い腹をした鳥」で検索をかけると、黄セキレイであることが判明しました。ネット上の写真と同じです。
D81_9059_20170326162326242.jpg
珍しいもんがおるもんです。もう何年も畑で写真を撮っていますが、こういうのを見たのは初めてでした。ラッキー!
今日は燕も見ました。もうすぐ畑一面に燕が飛び交う季節になります。それまで畑の野鳥と言えば
ヒバリ
D81_9023.jpg

カラス
D81_9011.jpg

キジバト
D81_8991.jpg

ホオジロ
D81_8957.jpg

スズメ
D81_8932.jpg

ツグミ
D81_8868.jpg
スズメ、ツグミそれとカラスはどうしても目につく鳥ですが、注意してみていると意外な野鳥がいるものです。今年はどんな出会いがあるのでしょう。楽しみです。

◆雌岡山の野鳥◆
D81_8666.jpg

D81_8512.jpg

D81_8498.jpg

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山69〜春(瑠璃鶲)

撮影手記

2017/03/25
北朝鮮のミサイル発射、シナ海軍の領海侵犯と立て続けに安全保障上の問題が勃発して、戦後最大の安保上の危機に瀕している国情にもかかわらず、アホ野党による国会の空転にはホトホト呆れてしまいます。しかも、森友問題が現日本国の最大重要課題かであるように報じているマスゴミ各社ときたら、日本国を中韓に献上したいのかと思えるほどです。
民進党にしてもマスゴミにしても朝鮮人のための政党であり、プロパガンダ機関であることは、在日朝鮮人の侵食ぶりで明らかなのです。早く気づけよ日本人!
民進党の福山哲郎とか辻本清美は朝鮮人(帰化人)だって知っていましたか、検索すれば半分以上中韓関係者であることが分かります。彼らは「国壊議員」と自称しています。

今日は久しぶりに雌岡山に上がってきました。
◆梅の残り香◆
土曜日で晴れ、「雌岡山梅林」の幟も外されていましたが、まだまだ梅は咲き誇っています。一斉に開花しないこの梅林の見ごろは長く、今終盤戦と言ったところです。
もう春なので…と思っていましたが
D81_8126.jpg
拡大画像
瑠璃鶲が梅の木に止まってくれました。紅梅をバックに囀っていました。真っ青な♂だったらよかったのですが、今年はここには付きませんでした。
他に、ツグミにシロハラが地面を突っつきながら忙しく動き回るだけだったので、神社に向かいました。
途中、キジバトに遭遇
D81_8195.jpg
拡大画像
全く逃げる気配がありません。手の届くところにいたので、ズズーっとバックして撮りました。
神社の椿の見ごろはもうすぐです。
D81_8210.jpg
桜の季節とダブるのでしょうか。桜と言えばこいつはどうなるのでしょう
D81_8310.jpg
拡大画像
食べるだけで何のとりえもない奴ですが、桜の花が咲くころまでここにいて欲しいものです。

◆出会い頭の野鳥たち◆
D81_8397.jpg
拡大画像

D81_8360.jpg

D81_8354.jpg

D81_8091.jpg

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

農業公園

撮影手記

2017/03/20
zuiko1953さんのところはまだ白鳥が飛んでいて春はまだまだ先のようですが、神戸ワイナリーの春のイベントに行ってきました。

◆アイン・オープン・デパート◆
神戸ワイナリー(農業公園)で、アインオープンデパート主催のイベントがありました。
D71_0434.jpg
広場のショーは、昨日がマウティンバイクで今日が綱渡り、買い物がメインのこのイベントでしたがいかに遊ぶかが私たちの来場目的でした。
D71_0496.jpg
そのパフォーマンスは、
綱渡りをしているお兄さん(おじさんも含む)の背負っている籠に向かってボールを投げ込むという就学前幼児対象のゲームでした。
お祭りに欠かせない大得意(幼児に交じって偉そうにしているだけ)のスーパーボール救いは、ほとんどエンドレスなので、
IMG_9440.jpg
当然初手から2個まとめ取りです。
秘技3個まとめ取りに挑戦したら、あっけなく大穴を空けてしまいアウトとなりました。
IMG_9447.jpg
次は、
ティーカップ風の4分間600円ガソリンエンジン付き丸型ボート、船外機が逆向きで前についていて、想ちゃんではコントロール不能のいきなりスピンを繰り返す凄い奴でした。
IMG_9463.jpg
最後はスクラップアウト、午前中にドッヂボールで肩慣らしして多少自信があったのですが、的にボールを届かせるのがやっとで、トータル4枚
IMG_9476.jpg
距離が半分近くになった想ちゃんに負けたと思いきや
IMG_9478_20170321041731adf.jpg
あれっ、全然当たりません。
D71_0565.jpg
結果、4対1でじいちゃんの勝!
ワッ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ…、明日の目覚めのひと時が恐ろしいことになっていると思うとゾーっとするのですが、楽しい祝日らしいひと時でした。

ブログランキングに参加しています。
「ボケ防止の日記」と言うジャンルがないので、「野鳥写真」、「モータースポーツ写真」のどちらかのバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山68〜春(雀)

撮影手記

2017/03/19
◆特記事項無し◆
D3X_1031_38060.jpg

D3X_1096_38125.jpg

D3X_1097_38126.jpg

以上

ボケ防止に日記を書いているのに、文章無しではボケ防止にならんね。まあいいか…

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017和の心9~笹薮錦鶏図3

撮影手記

◆獅子頭に虎豹尾◆
頭は獅子、尾は豹虎と勇ましく見えるこの鳥は雉ほどの中型鳥です。
D71_0424.jpg
拡大画像
緋の羽毛と碧翠(へきすい)の翼、まさに錦を纏ったように見える艶やかな金鶏(きんけい)を錦鶏と表現しました。その煌びやかな鳥の置き場におよそふさわしくない笹薮を選んだの、これが最も自然に近い形だと思ったからです。
日本画風に梅花、桜花、牡丹などで豪華絢爛な花鳥図にしてもよかったのですが、あえてこの図にしたのは、ありふれたものを描くという私の拘りからでした。
結果としてはイマイチですが、次回作のヒントになりました。

◆次回作は「枝垂桜烏図」◆
私が日本画を始めてまだ2年ですが、スケッチブックを買って最初に描いた水彩画が、烏と雀でした。桜の季節に目白を撮りに行っていたら、たまたま目の前の鬼瓦に乗っている烏が目に留まり、その時に撮った写真から起こした絵です。
奇をてらって描いた絵でしたが、これを本格的な日本画として描いてみたくなりました。
D71_0430_201703191054411ea.jpg
またこの雀、桜の中をチョンチョン飛び回っているだけでしたが、背景に桜があるだけで、あの雀がちょっぴり高価な代物に見えたりします。
D71_0433.jpg
そこで、枝垂桜の中に忍者のように潜む仁王様のような烏、いったいどんな絵になるのかワクワクします。

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山67〜春(蒲公英)

撮影手記

2017/03/18
◆春の訪れ◆
もうずっと前から春なのですが、梅と共に去りぬとでも言いましょうか、雌岡山で目にする野鳥がめっきり減りました。
山鳩、別名雉鳩と言う豪華な名前も持っていますが、雉のように煌(きら)びやかではありません。正確に言うと雄の雉のように派手ではなく、雌の雉に似ているところからついた名前で、決して騙しているわけではありません。
D3X_0741_37770.jpg
梅林に目白はいません。そのまま神社まで上がりました。何かが出てくるまで待つほど悠長ではありません。周りをゆっくり見ながら神社を一周すると、なにやら木の天辺でゴソゴソ動き回っています。
D3X_0756_37785.jpg
ウグイスでした。今年はまだ法華経を聞いていませんが、もう囀りを聞いたという人には何人かお目にかかりました。
雌岡山登頂と言うノルマを果たして、再び梅林へ
D3X_0803_37832.jpg
逃げ隠れせず私の目の前で堂々と「蒲公英喰らう鵯図」
私がカメラを構えて真剣にヒヨドリを撮っていると、そろりそろりと私に近づいてくるカメラマンあり。さぞ珍しいものにフォーカスしていると思われたんでしょうな、撮っていた写真を見せてあげました。ヒヨドリを見て笑っていました。
ほぼ特記事項無しで終わりそうだったので、麓にある翡翠池に行ってみました。すると定位置の水面にゆらゆら揺れる青い影
D3X_0834_37863.jpg
この影の上を探してみましたが見つかりません。
すると
D3X_0838_37867.jpg
結局見つからず、飛び去る姿だけ目撃しました。
D3X_0855_37884.jpg

ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。



2017和の心8~笹薮錦鶏図2

撮影手記

2017/03/18
◆チマチマとセコク~時間つぶし◆
D71_0392.jpg
部屋で絵を描いたり、庭で菊作りの準備をしたり、とかく老人性引き籠り症候群とやらになっています。今日もカメラ担いで散歩だけはしないとね。
昨日描いていた錦鶏図ですが、錦鶏以外の背景は地塗りが住んだ程度なので、さらに細部を塗り込んでいきますが、手始めに中景にある笹の葉脈を描いてみました。
D71_0404.jpg
なんともチマチマとセコイ作業です。とってもいい暇つぶしになりました。近景の笹の葉脈になるともっとチマチマするんだろうな…

◆kmhppy氏の花鳥図◆
img_3_20170318084337299.jpg

img_6.jpg

img_5.jpg

先日完成した「白鳥群翔図」
img_0[2]

練習用の「竹薮雉図」
img_0[1]
葛葉に絡まれた竹薮に雌雄の雉を置いてみました。葛葉の雰囲気が気に入りました。これは6号の作品ですが、この葛葉に絡まれた風景を10号以上に描き直してみたいと思います。
そうだ、これがいい!
D71_0410.jpg
この翡翠は6号縦練習用ですが、10号以上の大作で、葛葉で覆われた池のほとりと言う設定で描きなおすことにしました。いつになるか分かりませんが…

最後までご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

2017雌岡山66〜春(鶚)

撮影手記

2017/03/17
◆金棒池と雌岡山◆
KIMG9783[1]
雄岡山、雌岡山にまつわる民話が描かれている看板は普段目にもとまりませんが、今日はしっかり読んでしまいました。ほとんど撮り物が無かって暇だったのです。
擬人化された山の話はいかにも民話らしいのですが、「また一説には」の後に続く
別口の胡散臭い話は教養の無さを露呈するだけのバカげたものなのでやめていただきたいものです。そもそもここで言う弁慶って、平安時代末期12世紀源義経の家来で、のちの世に英雄として創作された武蔵坊弁慶のことでしょうか。この一説の通りだとすると、雌岡山という名前が付いたのはそれ以降と言う事になります。「一説には」でなく「笑い話」として紹介する方がふさわしいでしょう。
金棒池にミサゴがいました。
D3X_0644_37673.jpg
水面近くを飛びましたが、狩りはありませんでした。

梅林まで上がりメジロを待ちましたが、長閑過ぎてついウトウトしてしまい、日向ぼっこをしただけになりました。
D3X_0698_37727.jpg

D3X_0707_37736.jpg
帰りにもう一度金棒池を覗くとまだミサゴがいましたが、
D3X_0729_37758.jpg
狩りをするまで気長には待てません。(@^^)/~~~

最後までご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。



2017和の心7~笹薮錦鶏図

撮影手記

2017/03/17
◆高額取材費◆
やっと7割方描けたこの絵ですが、思えば手掛けてから随分と日数が過ぎました。
D71_0393.jpg
笹の葉の葉脈や全体の調子を整えて、来週の青砥会で完成する予定です。
まず、この絵の初取材は、昨年の10月24日に松江フォーゲルパークに行ったところから始まりました。通行料片道4000円、約4時間かけて松江まで行ったのでした。この時期白鳥も飛来しているので一石二鳥の下心付きであるのは言うまでもありません。
以前、家族で言った神戸花鳥園(現・動物王国)で見たときはずいぶん派手な鳥がいるもんだと思う程度であまり気にも留めませんでしたが、
D81_0267.jpg
日本画を始めて、鳳凰、鶴、鶏等々の絵を見るにつけ、七色に輝いて見える錦鶏の方が架空の鳳凰よりよほど鳳凰らしくないかと思うに至りました。
神戸の動物王国には雄の錦鶏は既にいないと言う事だったので、どこに行けば見れるのか調べてみると、一番近いところで松江だったという訳です。
KIMG0013_2017031706510584b.jpg

D71_0397.jpg
数枚スケッチして、そのスケッチから下絵お起こしたのが10月末でした。
どうしてこんなにも時間がかかったのかというと、
既存の日本画の構図から脱却したかったから…。鳥の絵の構図といえば松、梅、牡丹などの植物と朝日が定番のように描かれています。たとえば、梅に鶯、松に鶴、竹に虎、旭日に鳳凰、花は牡丹まるで日本画の法則のように…
そこでリアル錦鶏を追及すると笹薮となったわけですが、それがどうも絵としてはあまりパッとしないのです。でもやめるわけにもいかずずるずると今日までかかりました。
最後まで頑張って、納得できなかったら、定番の「梅花錦鶏図」をリアルに描きなおしたいと思います。

◆和の心~椿◆
梅が散りだしました。私が目を付けている椿が咲きだしました。
D3X_9159_36189_201703170605221ee.jpg
満開になる時期にもう一度スケッチに来て、その風景に目白を置いてみたくなりました。昨年、梅に目白図を日本画らしく描きましたがこれが
D71_0403.jpg
漫画か、イラストのようにしか見えない失敗作でした。
既成の日本画の法則にとらわれることなく、どこにでもいる鳥を当たり前にある風景の中に置く、
椿をリアルにスケッチして、そこに生き生きした目白を置いてみいのです。ありふれた風景こそが私が目指すべき花鳥図なのかもしれません。
D3X_0232_37261_20170317072505e7a.jpg

D3X_0263_37292_20170317072506e56.jpg

D3X_0318_37347_20170317072507ea4.jpg

D3X_0376_37405_20170317072508549.jpg
最後までご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。


2017雌岡山65〜春(雀)

撮影手記

2017/03/15
◆雀傑作選◆
私が撮れる野鳥の範囲は、身の回りにいるモノばかりで、まったく珍しくもない誰もが知っているスズメやカラスの類のモノばかりです。野鳥ファンの方からすれば、ほとんど見る価値もないものだと思います。
今日はそんな野鳥写真の最高傑作2点(雀)を紹介します。
D3X_1753_2017031512161043c.jpg
2000×1333画像

D3X_1658_2017031512160921c.jpg
2000×1333画像
フ~ン、何だか鼻で笑われたような気がしましたが、気のせいかしらん…。
今梅満開の雌岡山で、桜はもう少し先ですが、麓にスズメ、山頂にウソ、梅林にメジロがいます。今日は頑張ってツーショットに挑戦してきました。
D3X_9440_36470.jpg

D3X_9551_36581.jpg

D3X_9725_36755.jpg
同時にピントを合わせるのは至難の業です。やはり野鳥は単独が良いスね
D3X_9533_36563.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。「野鳥写真」のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

ついでに↓「👍 いいね!」を押して爺さんを励ましてやって下さい。

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム