カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

鴨の親子

野鳥

家の近所にフェンスで囲まれた防火用池があります。たぶん今時分だと思うのですが、蓮が咲いて綺麗だったのを思い出し、もし咲いていたら写真でも撮ろうと思って行ってみました。
蓮っていつごろ咲くんだったかなぁ~?と思いながらのぞいてみるともうとっくに咲き終わっていました。
ところが、菖蒲の隙間から現れたのは何と鴨の親子でした。こりゃ面白い!
何しろこの池は、フェンスに囲まれ、誰も中に入ることもなく、蓮や菖蒲が勝手に覆いかぶさった野生の池です。

早速、家に帰って大砲(35mm換算で1500mm相当)を組み立て、鴨の親子を撮ってきました。
D3C_9279.jpg
いくら田舎とはいえ、こんな住宅団地で野生の鴨が繁殖していいのだろうか。

撮り納め

野鳥

2011sw008.jpg
これが今年の撮り納めショットで、明日が撮り始めとなるが、それが何か。年末年始暇な私には、この境界線にたいした意味も無いようです。

初雪

野鳥

今日は朝からやけに冷え込むと思ったら雪が降ってきました。
今朝も未明に例の池に白鳥を撮りに行きました。未明だからまだ薄暗く、写真など撮れる状態ではないのですが、7時を過ぎてもずぅ~っと薄暗い状態でした。空を飛んでいる白鳥は諦め、シャッター優先SS1/20秒に設定して待ちました。
2011sw006.jpg
シーズンベストのような1枚が撮れていました。ラッキー!
雪も降り出しとても寒いので夕方の飛び立ちはパスですナ、御節を作るらしいのでつまみ食いなどしながら一杯やることにします。その勢いで2010総集編でも作ろう。

夕闇迫る頃

野鳥

「よなきジジイ」などというタイトルでは誰も見てくれないと思いつつ、今日もまともなタイトルを考えず項を起こしています。
休みになってから自主的に朝の5時半に起床し、6時には家を出る生活をここ2日ほど続けています。仕事では考えられないくらいの勤勉さです。それと言うのも、白鳥が朝の7時ごろに鴨池に飛来してくるからです。
D3C_6303.jpg
編隊飛行も撮りたいし着水シーンも撮りたいので、ちょっと欲張ってISO200・絞り優先のF4で待ち構えていました。飛行シーンはピントを合わせたらシャッター切りまくりですが、早朝(日の出前)のため晴れていても綺麗な空になりません。逆光になるとただのシルエットにしかならないので、うまくいきません。
池の方にカメラを向けるときは、SSが1/15~1/30まで落ちるので、丁寧な流し撮りをしなくてはなりません。それ以前に、どの位置からどう舞い降りてくるのかが読めないので、狙いを定めた1羽を追い続けるのですが、アタリかハズレかの賭けになります。
2011sw004.jpg
今日はいいコースに着水してくれました。大当たり!
着水してしばらく白鳥も活発に遊ぶので、
D3C_6403.jpg
こんなことしている白鳥を眺めながら7時半ごろ撤収。一旦、家に帰ってゴソゴソ・・・

夕方の飛び立ちは4時から5時の間なので、再度4時前に来てカメラのセットをしますが、いつ来ても先客で賑わっています。今日は中々飛び立とうとはしません、5時を過ぎた頃には人もまばらになっていました。やっと飛び立つ気配が出てきたのは夕闇迫る5時半ごろだったでしょうか、感度をISO200に上げ、SS1/8の超スローシャッターでこれです↓
D3C_6469.jpg

2011sw005.jpg

D3C_6510.jpg
これでいいのか、白鳥撮影?って感じで、まだまだ勉強不足を痛感しています。

白鳥は湖底の水草の根を餌にしているので、餌場にしている池は浅い池が多いようです。泳いでいるようで時々立って歩いています。夜は外敵を防ぐ意味で深い池で寝ているのでしょう。だからここの白鳥は朝飛んできて、夕方には別の池に帰っていきます。
年末年始の連休は早寝早起き健康第一で遊びますゾ。誰も期待していないでしょうが、乞うご期待ってことで本日は失礼します。チャンチャン!!

file sw02

野鳥

いつもの池でいつものように、こんな写真を撮りに行きました。
D3C_4723.jpg
そしたら、まだ沈みきらない夕日に向かって飛んでいったので
2010sw002.jpg
D3C_4777.jpg
こんな写真を撮って帰りました。この続きは
D3C_4798.jpg
こうなりましたが、どれもひどい写真です。そのうちまともな物が撮れるでしょう。

閑話休題

野鳥

頭がガンガン・ズキズキするのは二日酔というやつでしょうか・・・
ちょっと遅い朝ごはんを食べると急に眠気がさして、再び布団に吸い寄せられてしまいました。昼を過ぎおやつ前の頃目覚めると、体調もすこぶる良好で、しかも天気もよい。テレビの天気予報でも、今日は暖かいが明日から急に冷え込むらしいと言っていました。こうなるとじっとしていられません。
冬のこの時期だから鴨池に白鳥が来ているかもしれないと気になり、3時過ぎに出かけてみました。鴨池の駐車場には車がいっぱい、池の端にはカメラマンがいっぱい来ています。すなはち、白鳥がいるということなのです。カメラを用意して池の端に行きました。いそいそと・・・20羽ほどいました。

白鳥はほどなく飛び立ちました
2010sw09.jpg

2010sw_0010.jpg
>焦点距離500mm
>シャッタースピード1/15秒
>絞り値F14

シーズン初白鳥はあまりいい出来ではありませんでしたが、これからしばらく遊べそうです。チョー暇な年末年始の伽ができました。

何もないけど

野鳥

DSC_7475.jpg
土曜日の午後、久しぶりに雌岡山に上がってきました。先日、庭の木の枝にジョウビタキが止まっているのを見たので、冬の野鳥達が雌岡山に沢山帰ってきている頃です。しかしながら運よく撮れたのはシジューカラだけでした。根性出して探していないのとのたりくらりとやっているので結果はこんなもんでしょう。他にめじろやヤマガラ、コゲラも見たのですが、タバコをくわえてボーッとしている間にどっかに逃げていきました・・・。
今日は暖かい1日でしたね、明日は今日より暖かそうだし、岡山でバイクでも撮ろうと思います。こいつらはボーッとしていても逃げないので安心です。でも、早起きと片道1時間半はちょっと辛い疲れ気味の今日この頃です。

残り桜にめじろ

野鳥

たぶん今日が最後の桜でしょう。もうほとんどが葉桜ですが、ところどころに残り桜があります。木全体というより部分的に満開というところが残っています。そこにメジロが来てくれればいいのですが、中々そうは行きません。
DSC_4080.jpg
まだこんな枝がところどころに残っているんです、満開の時に撮ったみたいですね。
DSC_4218.jpg
メジロを撮るとき一番気になるの背景とのコントラストです。明るい背景で撮るとメジロの綺麗なグリーンが出にくくなります。背景に濃い色を持ってくるとメジロの緑が綺麗にでました。これが今日のベストショットです。
上の2つは、アクティブDライトを強めに設定し、さらにNIKONのソフトでDライトをかけて画面を明るくしています。
DSC_4320.jpg

今日、お山で出会った皆さんを簡単に紹介しておきます。
これはかなり珍しい蝶らしいです。ギフチョウと言うらしい。
DSC_4189.jpg
メジロが桜から立ち去った後来たのがこれです。名前は・・・ヤマガラ?、シジューカラ?(野鳥はまだ入門コースなものでスンマセンです)
DSC_4133.jpg
お仕事中?です、食事中かな。SS1/25秒、これってスローシャッター(絞り優先)ですね、なにしろカメラ任せなものでブレブレでした。
DSC_4459.jpg
これがシジューカラかな?・・・まあどっちでもいいけど。こんなのがいましたってことにしておきましょう。
DSC_4499.jpg
ヤマガラとシジューカラの区別がよく分からんとです。
雌岡山やそこに生息する野鳥等詳しいことを知りたい方はTosibonさんのブログをご覧下さい。ここより数段ハイレベルです。ここはモータースポーツ閑期のツナギ記事ですから、とてもいい加減で、無責任なんです。

野鳥3部作

野鳥

2010年版の野鳥三部作が出来ました。ほとんど当ブログで公開したものです。暇だったら見てください。
今回は我が家に新規導入されたノートパソコン用に画像を小さくしてみました。それでもはみ出すようだとF11を押して全画面表示にすると大体収まります。
ではごゆっくり(暇な人限定です)
めじろ
白鳥
雌岡山の野鳥


今週の土曜日、カメハッピーズは岡山国際サーキットに参上いたします。

土曜日の午後は

野鳥

うららかな土曜日の午後である。梅の花はもうすでになく、桜がチラホラ咲いて、もうすぐに春爛漫といったところでしょうか。
雌岡山の山頂にある神出神社まで上がってきました。まだ椿の花が咲いていました。ヒヨドリに混じってメジロが時々やってきます。
花に顔を突っ込んで蜜でも吸っているのでしょう
DSC_7731.jpg
花から顔を出したら花粉で黄色くなっていました。
DSC_7701.jpg
隣の桜はまだつぼみですが、一箇所だけ咲いているところがありました。そこに来るまで待ってパチリ
DSC_7781.jpg
桜とメジロの図は初めてでした。次は満開の桜とメジロに期待したいと思います。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム
検索フォーム