カメハッピー氏のフォトログ

Copyright © since 2007 kmhppy All rights reserved 当サイトおよび関連サイト内の画像の無断使用は固くお断りします。

九州旅行記

撮影手記

◆いざ鹿児島◆
待ちに待ったこの日がついにやってきました。
D81_8636_201609290516019fb.jpg
7時発の電車に乗るために、6時半に家を出るという小学校時代の遠足気分そのものでした。自宅から5分で来れる駅ですから、当然そんなアホな行動にヨメは同調するはずもありません。駅に入る人出る人を見守りながら、ただ時間待ちをしているだけなのですが、気持ちが昂るといつもこうなってしまいます。
湊川公園で乗り継いで新神戸駅に到着。電車の時刻は正確無比、のろのろ歩いて駅のホームで10分待つ計画の通り、
D81_8644.jpg
ホームで朝食のサンドウィッチを食べ、乗車予定のさくら547号を出迎えました。
新幹線に乗り込みちょっと落ち着いたところで、この度の軍資金を確認…。すると財布から出てきたのが、千円札1枚と小銭がちょろちょろ。という事情を嫁さんに説明すると、千円札を4枚入れてくれました。
KIMG9248.jpg
この旅の軍資金は、計5662円。ATMに駆け込むことなく思いっきり楽しむぞぉ~、じゃなくてタカルぞぉ~(笑)。
ちなみに空席が目立つ新幹線でしたが、指定席でした。私たち夫婦の旅行は、リッチなオトナビか情緒あふれる青春18切符です
が、何か?
最近原発で有名な薩摩川内までやってきました。川内と言えば、
KIMG9256.jpg
知事権限外の原発停止を公約したミタゾノ某がポピュリズムに乗って県知事当選して、一躍有名になりましたね。どうせ東京都知事選で落選した、アホのア赤ニュースキャスターのすることです。しばらくは鹿児島県政は揺らぐね、お気の毒に…
三田園なんてどうでもいい話は置いといて、鹿児島旅行です。
4時間ばかりの新幹線さくら号は鹿児島中央駅に到着しました。ちょうどお昼ですね…。改札を出ると、観光客を狙い撃つように飲食店街があります。
D81_8652.jpg
今になって思うのですが、
地元民で賑わっている店がうまくて安い店だと思うのです。「鹿児島=黒豚=トンカツ」という図式しか頭にないアホな糞ジジイは、すぐそれ系の店を探し始め、少々高くても空いていて不味い店に入ってしまうのです。
D81_8658.jpg
「鹿児島は味が濃いねぇ~」と言いながら、辛すぎるカツ丼に1000円も使ってしまいました。駅の外に出て、地元民が集まりそうなところに行けば、1000円でボリュームがあってうまそうなトンカツ定食がゴロゴロ並んでいたのでした(涙)。
D81_8661.jpg

D81_8667.jpg

◆今日のおまけ◆
D81_6766_20160929062047679.jpg
拡大画像

MFJ岡山(金曜日)のオリジナル画像はアルバムにしてFacebookにリンクを貼っています。右カラムのリンク「◆Facebook」から入ってください。

MFJ岡山撮影記3

撮影手記

◆オッサンのカウントダウン逆順◆
メインレース以降、岡国名物なオッサン(否、ジイサン)が登場!
King of EFには…
D81_8631_20160925043615c16.jpg
拡大画像

ST600には…
D81_8387_20160925043613b2f.jpg
拡大画像

JSB1000には…
D81_7451_20160925043612c4d.jpg
拡大画像

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

MFJ岡山撮影記2

撮影手記

◆スローシャッターの奨め◆
午前中の撮影では、小雨交じりのウェットでは、岡山を知り尽くしている常連は走りません。GP3、JSB1000などの上位カテゴリーには誰も知っているライダーが出ないという状況で、スローシャッターで撮影訓練に励みました。午後になってドライコンディションとなっては、もう走らないわけにはいかんでしょう…、といってもGP3には朝比奈さん以外に誰もエントリーがありません。そうなるとこうするしかないのです…
SS1/30秒
D81_7001_2016092423491934e.jpg
拡大画像
小山のヘルメットは、なにやら小さい文字がごちゃごちゃしています。こんなのが一番難しいのです。

SS1/40秒
コーナーを撮るとき、コーナーのトップは動きが一瞬止まり、写真も極めてきれいな写りになりますが、いかんせん動きが止まって写るのが難点です。
だから、頂点を過ぎて左側に流れるところを撮るのが普通です。でもSS1/40秒くらいから、コーナーの頂点でも動きが感じられる写真になります。
D81_6933.jpg
拡大画像

D81_6936_20160924234918a3a.jpg
拡大画像

SS1/60秒
60ではスローシャッターなどと言えないわけですが、これでも結構ホネが折れるのです。
D81_7843.jpg
拡大画像


ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

MFJ岡山撮影記

撮影手記

◆台風一過でも雨◆
目出度く台風が抜けて、目出度く晴天の岡山ICを期待していたのですが、残念な空模様でした。7時過ぎに到着して、Aパドックのいつも通りの便所裏に行ったのですが、空模様が怪しく、カメラにレインカバー、自分は合羽の上着を着こんでいきました。
8時の走行を待っているときに雨がパラパラ降りだし、慌てて合羽のズボンをはいたらいつも通り雨天フル装備となってしまいました。
明日の予選が晴れになると分かっているようなものなので、ここでわざわざ無理はしないよね、しかもJP250の走行は有料だし…
KIMG9246[1]
(昨日逝っちまった延兼87号車)
Aパドックにはスポット参戦の岡山組がかなりのスペース陣取っています。ヨッシーもタケちゃんもクスロクさんも田口ったんも午前の走行はキャンセルするみたいです。
といった具合に出鼻をくじかれ、GP3が始まって少し退屈しているとき背後に、ありゃ朝比奈さん(走行をパスしている模様)がいてその隣に伊藤真一元MFJチャンピオンがいました。2人に声をかけて、ツーショットをお願いしました。
KIMG9242[1]
朝比奈さんVサイン邪魔だってば(笑)。
さて、本日の撮影方針ですが
250とGP3は普通に撮るとして、それ以外はスローシャッターで久しぶりに撮影訓練をすることに決定しました。
と言っても目は老眼に侵食され腕もギスギスにさび付いているので、スローといってもSS1/40秒です。
D81_5135.jpg
拡大画像

D81_5140.jpg
拡大画像

D81_5241_20160924060352922.jpg
拡大画像

D81_5292.jpg
拡大画像
SS1/40秒と言えども、とろけるような背景がなんとも言えませんなぁ~。今年のMFJ岡山は、当初は3日間の観戦を予定していましたが、都合により金曜日のみの観戦になってしまいました。
今回の撮影記も時系列を無視し、思いつくままにアップする予定です。
Aパドックで撮った写真のオリジナル画像はすでにFacebookにリンクを張っています。ダウンロードはお早めにお願いします。

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ

菊づくり迷人のフォト日記

撮影手記

◆スプレーマムと懸崖の客◆
何とか直撃台風を被害から免れたみたいです。どの菊も強風を無傷で凌ぎました。
背の高いスプレーマムは壁際に懸崖は支柱で支えておきました。
D71_9195.jpg
迷人の手にかかると7月咲、9月咲のものも彼岸咲と書いてあったものもほぼ同時に咲き始めるではありませんか(笑)。
7月咲(白)
D71_9174.jpg

9月咲(白・紫)
D71_9183.jpg

彼岸咲(黄)
D71_9184.jpg
買った店が違うと、9月咲とか彼岸咲などと表記が違いますが、それにしても彼岸を過ぎても何故咲かぬ。しかも7月咲が彼岸に咲くとは…。
懸崖菊も最後の摘芯を終えたので、そろそろ蕾をつけてもらわんと困るのですが、まだ蕾がまだ全然見当たりません。
D71_9188.jpg
台風一過でもまだ安心できません3泊4日で九州旅行に出かけますが、全行程神戸地方は晴れです。暴風、水害の後は干ばつの心配をしなくてはなりませんが、
すでに台風前に鉢植えは地中に埋めておいたので、少しは路地になじんでくれていると思います。雑草とともにたくましく生きよ!
そういえば、我が家の庭に新顔がいるのです。ポーチュラカといって、壁際やハンガーで上品に咲いている花ですが、500円相当の品を50円で売っていました。逃さずゲットです。
D71_9189_20160922102338191.jpg
日当たりの最悪の花壇に植えてみましたがどうなるでしょう、せめてグランドカバー並みに育ってくれたらいいのですが、来春うまく育てばハンガーで表通りにデビューさせます。
ごそごそと写真を撮っていると、菊の植木鉢の隅っこから気の早い冬至芽が出ていました。
D71_9180.jpg
花が終わったら、茎を切りこの冬至芽を出させて、来春の苗を作ります。
今年の懸崖菊づくりはたぶん失敗です。ネットで得た断片的な知識でやっていましたが、最近買ってきて読んでいる菊づくりの本によれば、かなり不合理な育て方になっていました。そこで、今年の懸崖は苗ができたら御の字に切り替えて考えることにしたのです。
捕らぬ狸の皮算用ですが、来春は大懸崖、静岡型懸崖、杉造りを咲かすため、苗作りから本格的に取り組む予定です。

大相撲観戦

撮影手記

◆再びマイブーム◆
先週、つけっぱなしのテレビで大相撲中継がたまたま目に入ってきました。ちょうど横綱、大関を連破し豪栄道とともに初日から連勝中の隠岐の海の対戦でした。
1710144-1.jpg
このときは負けたかと思いましたが、逆とったりという奇妙な決まり手で勝ちました。それ以降、5時になったら大相撲中継を見るようになりました。隠岐の海の連勝も最後の大関豪栄道に止められ、それからはあまりパッとしませんが、優勝争いが楽しみな今場所になりました。
実際の大相撲観戦は、
2009年大阪場所を見に行ったことが唯一あります。日馬富士が新大関になった年で、四股名も安馬と名乗っていた頃です。
1時過ぎに行ったときは、関係者くらいしかいませんでした。
DSC_6800.jpg
そんなときですから、もうほとんど桟敷席から写真撮り放題です。しかし当然のことながら、知っている力士は全然いません。
十両の対戦になって観客も増え、やっと大相撲観戦という雰囲気になってきました。
DSC_6978.jpg

DSC_7106.jpg

DSC_7186.jpg

DSC_7273.jpg
この時はマス席での観戦で、正座やアグラが苦手な私には足が痛くて不自由な思いをしました。次は、一般観覧席からゆったり見たいものです。これらの写真は70-200mmf2.8でしたが、絶対サンニッパだな。
来年の大阪場所にはぜひ行ってみたいものです。

ラグビー観戦

撮影手記

◆コベルコスティーラーズ◆
初めてラグビー観戦をしたのは2008年でした。当時はホームズスタジアムと呼ばれた御崎公園球戯場のことで、今はノエビアスタジアムと呼ばれているらしいです。ノエスタになってからは一度も観戦に行っていませんが、今年はラグビーブームでもあるので、久しぶりに観戦に行ってみたいですね。
_DSC0534.jpg

_DSC0569.jpg

_DSC2888.jpg

_DSC0513.jpg

_DSC0589.jpg
観戦と言っても私の場合は写真を撮っているだけなのですが、何か?

07世界陸上

撮影手記

◆長居陸上競技場◆
もう9年前のことです。神戸電鉄、阪神と乗り継いで梅田に行き、JR大阪駅から天王寺までさらに乗り継いで長居まで行きました。そこから汗をぶるぶるかきながら、陸上競技場入口まで辿りつきました。そこでかなりの時間入場行列に並んだ事を覚えています。
あの頃は元気やったなぁ~。
_DSC1259.jpg
チケットの席はリーズナブルなところでしたが、スタジアムサイドのチケットチェックはとてもザルだったので、ロープで区切っているところ以外はわりかし自由に出入りできました。バックストレート側の最前列、ここは外国人選手の応援席みたいでした。
室伏の投擲が始まり2コーナーに移動しましたが、ここも選手席のようでした。
_DSC1371.jpg
為末を撮るために、第3コーナーに移動しましたが、プレス席のようでもありました。でもみんなフィールドの方にいるのでガラガラです。
_DSC1491_20160920072131599.jpg
拡大画像(1800×1200)

_DSC1497_2016092006331095a.jpg
拡大画像(2000×1333)
メーンスタンドと1コーナーは特別席のようで、一般人は近づけませんでした。それでもぎりぎり近づいて、もしかして線を越えていたかも…
タイソン・ゲイや朝原をカメラに収めて帰ることができました。
_DSC1426.jpg

_DSC1399.jpg
4年後の東京オリンピックでは、水泳を真正面から撮ってみたいものです。

琉球独立論の正体

撮影手記

◆沖縄「植民地支配の停止」を外務省に要請した独立論者◆
iRONNAに掲載された仲新城誠(八重山日報編集長)の記事より引用
D81_0066.jpg
今から2年前のことですが
沖縄では、県知事選や衆院選で米軍普天間飛行場の県内移設に反対する勢力が勝利し、「沖縄独立論」を訴える動きが活発化しました。今なお、オール沖縄と称して、元気に活動しているようです。
沖縄がかつて「琉球王国」だったことは歴史的事実です。現在の独立論は、県民の民族的願望などとは全く関係なく米軍基地撤去に向けた政治的カードとして「独立」をちらつかせるようにしかみえません。
圧倒的多数の住民の思いとかけ離れているにもかかわらず、沖縄のオピニオンリーダーと呼ばれる層に独立論は一定程度浸透しています。このことが、尖閣諸島防衛が一大関心事である石垣市民にとっては大きな不安材料なのです。
「沖縄人のアイデンティティ」とか「自己決定権」というこの二つは、独立論者と米軍基地反対論者が決まって使う「活動家用語」であり、沖縄マスコミや一部の政治家によっていやというほどさけばれている言葉です。
彼らが騒げば騒ぐほど「尖閣は日本固有の領土であり、石垣市の行政区域である」という大前提が崩れてしまいまいます。沖縄が日本でないなら、尖閣も日本ではなくなってしまうのです。
この記事から分かるように、
中国船の領海侵入に一切抗議しないオール沖縄の翁長知事と最前線の石垣市では認識が全然違います。
また
「琉球民族独立総合学会」という研究者グループの青写真は、沖縄の各島々が州となって参加する「琉球連邦共和国」の実現だそうですが、安全保障面では非武装中立を目指しているというのです(変)。
…引用終わり

冒頭の写真は沖縄の顔ともいうべき首里城です。かつて琉球王国は中国の属国かまたは支配が及んでいた証拠が、竜の彫刻からも分かります。
D81_0066a.jpg
龍の爪が4本ということは、中華帝国と対等ではなかったという明らかな証拠です。

米軍基地がなくなれば、尖閣諸島あたりでいったり来たりしている中京軍はあっさり国境を越えてきます。そのことはウィグルやチベットの前例を見れば火を見るより明らかなのです。
少なくとも石垣市はその脅威を認識している。オール沖縄と言われる人たちは本当に独立を望んでいるのでしょうか?
それとも、日本より中国を選んだのでしょうか?

◆もし沖縄が独立または中国の属国になったら◆
(byボギーてどこんさんのfacebook記事より引用)
沖縄県民は日本から独立したいのですか?
甲子園の感動もなくなりますよ。
世界中で信頼されている菊のマークのパスポートも
メイドイン・ジャパンの称号も全て無くなります。
自主財源比率30%のこの県で
政治家や公務員の給与を今の水準で維持すれば
市民サービスは皆無となるでしょう。
医療費無料化もなくなります。
高校無償化も停止します。
通貨の信頼度も低下し、恐るべきインフレが起こるでしょう。
それとも日本に謝罪と賠償を永遠に要求し続けるのですか?
それってどこかの国と同じですよ。

そんな方々が組しているのがオール沖縄。
不景気になろうが沖縄が独立しようが
生活には何の心配もない方々です。
そんな連中を選んでいるのは私たち県民なのです。
そろそろ、目を覚ましませんか?
後戻りできないところに行き着く前に。

どうしたもんじゃろのぉ~

撮影手記

◆3日間の存命策◆
今週のぐずつき模様の天気が来週からからりとした秋晴れとなる予報がでています。
庭の鉢植えたちは、この夏の暑さのせいかもしれませんが、1日1回の水やりを夕方していると、大体のモノがクタ~っと萎れていることが多かったです。
旅行にかまけて3日間も水やりを怠ると確実に枯れてしまいそうです。
「どうしたもんじゃろのぉ~」
誰かに水やりをお願いするとしても、毎日という訳にもいかないだろうから…
D71_9151.jpg
鉢植えは全て土に埋めることにしました。この1週間で根を地中まで誘導できたら、後は雑草のようにたくましく3日くらい生き抜いてくれるでしょう。
D71_9154.jpg

D71_9153.jpg
今まで雑木林のような庭にあった躑躅や山茶花の盆栽や、安価な花や特価で買ったものはこれでいいとして
気になるのがこいつらです。
10cmにも満たない小さな苗から1m近くまで、ちまちま育てたあげた懸崖菊だけが心配です。苗は精興園という大手園芸店から大金(お小遣いの30%)をはたいてネット購入したものなのです。
D71_9150.jpg
うまく花が咲けば来年からは挿し芽で増殖予定なので、何としても枯らしたくありません。
このほかにも今展示中(笑)の
D71_9155_20160918082108dac.jpg

D71_9159.jpg
これら多年草なので日陰に退所すればいいでしょう。
問題はこいつ
D71_9157.jpg
やはり水やりはどなたかにお願いしておくか…

« »

09 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kmhppy

Author:kmhppy
訪問有難うございます。下記関連サイトはフォトアルバムです。本文記事より進行の早いものもあるので、ぜひこちらもご覧ください。

kmhppy関連サイト
◆ familyフォトアルバム
◆ kmhppy氏のおバカな写真集
◆ ホームページTOP
◆ 全日本選手権フォトギャラリー
◆ 地方選手権フォトギャラリー
◆ ミニサーキットフォトギャラリー

◆ 風景・野鳥フォトギャラリー
◆ GANREFアルバム
◆ Facebook

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム